忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
プロフィール
HN:
透析さん
性別:
男性
職業:
全力で週3の人工透析
趣味:
映画鑑賞


My Yahoo!に追加
最新コメント
[12/31 すーさん]
[12/22 あぼん改めばす]
[12/02 すーさん]
[11/26 名無しの透析患者]
[11/21 真]
[11/19 ちかひめ]
[11/19 ちかひめ]
[11/06 すーさん]
[11/04 亀さん]
[10/31 すーさん]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この透析ブログでは、慢性腎不全になり、人工透析という治療を受ける事になった管理人の、あえて病気と闘わずに腎臓病人工透析を受け入れ、何とか透析生活を明るく気楽に受け止めて、日々を楽しく過ごして行こうという考えで、現在の人工透析医療の環境や福祉政策、透析患者の日常生活などを日記や記事として紹介していこうと思います。

人工透析という治療を受ける事により、障害者という立場になりましたが、それでも楽しくやっている管理人の日々の生活などを知っていただいて、透析患者って、こんな感じなんだという事を理解して貰いたいと思っています。

この透析ブログが、現在、慢性腎不全などで人工透析治療を受けている人や、今後、慢性腎不全が悪化して人工透析治療を受けなければならなくなりそうな方達の参考になればと思っています。

管理人自身の経験や生活などを紹介する事で、若くして慢性腎不全で人工透析治療を受けている人の事や透析患者の生活などを、もっと世間の人達にも理解して貰う事が出来たら幸いだと思っています。

続きへ

・この透析ブログで紹介している知識や手続きや情報等は、あくまで管理人の見識です。
そのため紹介する記事の内容の正確性等についての責任を管理人は一切負う事は出来ませんので、あらかじめ、その点をご理解よろしくお願いいたします。
PR
 1  364  363  362  361  360  ≫
HOME
Comment
管理人様、無理なさらないで下さいね。
御身体の具合は如何ですか?
無理なさらないで下さいね。
透析を受けていると本当に体調管理が難しいんですけど、私もそろそろ50の声が近づいて来て、それを身にしみて感じます。
仕事柄、徹夜が1週間続くと、もう翌日は何もする気さえ起きなくなり、他人様に見せられない程で、もう酷いものです。
最近、私の通うクリニックでは問題児が連続で転院させられて、非常に快適になっております。女性の特徴なのか、牢名主がおりまして、そいつに従わないと、色々な噂たてたり、世話になっているクリニックの悪口を患者にいいふらしたりして、
クリニックに不信感を持たせて、患者を転院させる等もう大変でしたが、とうとう院長の逆鱗に触れ、辞めさせられることになり、追い出されました。
表向きは近くの医院に通うという事でしたが、少なくとも延命させて頂いているのに、こういう態度とるのは、粘着質というか、男では余り考えつきませんが、痴呆おばさん除いては皆最近仲良くする事が出来ています。
透析患者にとってはクリニックが第2の家なんだから、仲良く輪を護らないで、勝手な事していると、こういう目にあいますから、最近は皆大人しいったらないんですが、おかげさまで、私も最近は平和に透析を受けられます。
あぼん改めばす URL 2012/09/17(Mon)11:57:14 編集
Re:管理人様、無理なさらないで下さいね。
あぼん改めばすさん、こんばんは、いつも返信遅くなってしまいすいません。
どんどん歳をとってしまいますね、私も30代前半から透析を導入し今年でついに透析歴10年目に突入してしまいました。
10年、透析を続けてこられた事を思い出すと何だか夢のような感じです、辛い事や苦しい事もたくさんありました、でも私の場合透析中はほぼ寝て過ごしているので、週3回4時間×4回×12ヶ月×10年の記憶はほとんどありません…何だかあっという間だったような気もしています。
あぼん改めばすさんの通っている透析施設はずいぶん環境が良くなったようですね、1人の存在だけでそこまで周りの人に影響を与えていたという事実を考えると怖いものですね。
透析施設は私達透析患者にとっては一生付き合っていかなければならない第二の家みたいなものですからね、出来るだけストレスの無い環境であって欲しいものですね。
暑かった長い夏も終わり、これからは寒い冬に近づいてきます、仕事のし過ぎで体調を崩したりしないように気をつけて下さいね、また気軽にコメント下さいね。
それでは、また。
2012/09/30 22:17
おひさしぶりです。
暑いですね、オリンピックも熱いですが。
私の通っている透析クリニックに痴呆の方が来られたんですけど、是非教えて頂きたいのですが、この方、おトイレにも行けず、透析中に「うんち〜」と叫んでぶりぶり、ベッドの上でされるんですけど、これ流石に廻り中臭いんですよ、消臭スプレーしてもね、直ぐには効かないんです。こういう方は皆さんのクリニックにはおられますか?それから、身体が痒いから掻いてくれ、あそこだここだって、非常に五月蝿いんですけど、流石に技師さんも人間ですから、幾らクリニックの人間だからってベッドの上の汚物、かたずけたり、小間使いじゃないのにあそこ掻け、ここ掻けってね、私たち透析受けさせて頂いているのにそれ以上の事を要求するのは可哀想な気がするんですけど。
出す人もいるけど、片付ける方もおられる訳ですよね。
せめて、「おむつを履いて来て下さい」位はクリニックとして言えないんでしょうか?技師さんに御伺いしたんですが、「おむつを履かせると、もう食べて出すだけの人間としての尊厳が失われるので、私共からは言えません、我慢お願い出来ませんか?」って逆に諭されましたが、私だけでなくほとんどの方が不快に思われているのは間違いないんですね。結局この方も様々な施設から追い出されて、当クリニックに来られておられますから、私もそれ以上言えませんでしたが、管理人様や皆様ならどう対処致しますか?是非お知恵を拝借したいのですが。
あぼん改めばす URL 2012/08/10(Fri)17:15:37 編集
Re:おひさしぶりです。
あぼん改めばすさん、お久しぶりです、コメントの返信遅くなってしまい、すいません。
ここのところ暑さの影響や多忙なこともあり、少しばかり体が弱っていました。
体調があまり優れないのにオリンピック観戦で夜更かししていた為、睡眠のバランスが完全に崩れてしまい少々睡眠障害気味になってしまっていました、まあ私の場合、相変わらず透析中はほぼ寝て過ごしていますので透析中が一番快適な睡眠時間を取る事が出来ているのかも知れません(笑)
同じクリニックに痴呆の方がいらっしゃったんですか、私は恵まれているのか透析施設であまりトラブルに遭う事がありません、まあこれも私が透析中ずっと寝ているので気が付かないだけなのかも知れませんが…
私が思うにいくら人間としての尊厳を尊重する為と言っても、その他大多数の患者さんに迷惑を掛けてまでというのはどうかと思いますね。
とても難しい問題なのだと思いますが、体調不良によって止む無く漏らしてしまうのではなく想定の範囲内で漏らしてしまうのであるなら周りの患者に出来るだけ迷惑をかけないという事も必要な措置なのではないかと私は思います。
その痴呆の患者さん自体は自分で理解し判断する事が出来ない状態なのでしょうから、看護するスタッフや家族が色々と考えていかなければいけない事のような気がします。
私達日本人はとても恵まれた透析環境で透析を受ける事が出来ているのだと思いますが、あぼん改めばすさんがコメントされているように色々と問題はあるものなのでしょうね。
我慢出切る者が我慢すれば良いという考え方だけでは我慢していた者が今後どのような悪影響が出るか分かりませんしね…
私はオムツをする事が直接人しての尊厳を失うという事では無いとは思いますが、こういった人権的な問題に関しては考え方も人それぞれでしょうし、透析施設のスタッフも言いたいけど言えないという問題もあるのかも知れませんね。
もう既に問題は解決してしまっているかも知れませんが、周りの透析患者さんも同様に感じているのでしたら透析施設の責任者の方と皆さんで相談するのが良いのかも知れませんね。
今回もあまり役に立つようなアドバイスが出来ず、すいません。
まだまだ残暑が厳しいので体調を崩さないように十分注意して下さいね、それではまた。
2012/09/02 22:38
寝不足続きです。
透析さん、
透析仲間の皆さん、

こんにちは、
暑い、暑い夏の真っ盛りが来ましたが、夜は夜で連夜、ロンドン オリンピックでの日本選手の大活躍で暑くて長い夜を過ごしているのではないでしょうか?、私は早朝のサッカーのTV観戦で寝不足の為、透析中は爆睡です。サッカー好きな透析さんも多分睡眠不足を続けながら、少しは色々な嫌な事を忘れてオリンピックの観戦を楽しんでおられれば私もうれしく思います。

男子サッカーは大変残念でしたね。先取点を取った時にはもう勝ったと思ったのですが、
一寸したミスで相手に2点目をとられた時はもう最低でした。唯、女子サッカーの決勝戦と男子の3位決定戦がありますので未だ楽しめそうです。諦めずに応援しようと思っています。

話は変わりますが、透析仲間の皆さんの中には色々な事情で透析になった自分を恨み、又は苦しんでおられる方が多いようですね、何時も書いていますが私は72才と高齢で「自分の人生は殆ど遣りつくした」と思っていますので若くして透析導入になり色々悩んでおられる若い方達とは事情と環境が余りにも違いとやかく言えないかもしれませんが、唯、年長者であると言うことだけで少々生意気な事を言わせていただくならば「幾ら苦しんでも悩んでも現状打開は自分にしかできない」と言うことです。楽しんでまでとは云いませんが、余り悩んだり苦しんだりしないで透析生活を送れるように自分自身で何かを見つけ出してください。それを応援する事ならば我々にも何か出来る事があるかもしれませんね。

透析さん、余分な事を書きましたがお許しくださり、もう少しあるオリンピックや高校野球観戦を楽しみましょう。
亀さん 2012/08/08(Wed)12:55:29 編集
Re:寝不足続きです。
亀さん、お久しぶりです、こんばんは。
毎日蒸し暑くて過ごし辛い日が続いていますね、まあ夏だから仕方のない事だとは思いますが、私が子供の頃やりも何だか夏が過ごし辛くなっているような気がしています。
私もオリンピックのサッカーや他の競技などの観戦の為、寝不足で透析中はいつも以上に爆睡しています(笑)
サッカー男子代表のメキシコ戦は残念でしたね、やはり世界の強豪国と試合を行う時にあのような凡ミスをする事は負けに直結するという良い経験をしましたね。
私は正直なところ大会前までは男子サッカーにはあまり期待をしていなかったのですが、スペインに勝利し準決勝まで素晴らしいサッカーを見せてくれていただけに残念でした…
相手も同じ条件であるという事は理解しているのですが、やはり中2日という事でかなり体力的にきつかったみたいですね、明日は銅メダルを賭けて韓国と決戦ですね、アジアカップの決勝みたいになってしまいましたが何とか勝利しメダルを獲得してほしいですね。
今回のオリンピック、日本代表は金メダルこそ少ないものの様々な競技で検討していますね、柔道は残念な結果に終わってしまいましたが今のオリンピックの柔道は一本を取りに行くという日本のような柔道スタイルではなく、いかにポイントを取りに行き勝つかというスタイルに変わっているようなので日本の柔道も少し方向性を考える必要があるのかも知れませんね。
今、サッカー女子のなでしこ対アメリカ戦を待ちながらこのコメントを書かせていただいています、レスリングの吉田も決勝進出、ぜひともなでしこと共に金メダルを獲得してもらいたいです。
亀さん、寝不足で体調を崩したりしないように気をつけてオリンピックや高校野球などを楽しんで厳しい夏を乗り切って下さいね、それでは、また。
2012/08/10 02:45
人のハンドルネーム使うなよ。
↓↓↓ 勝手に人のハンドルネーム使うなよ!意見あるなら正面からコメントして…
涙のペーパームーン 2012/07/27(Fri)19:58:28 編集
Re:人のハンドルネーム使うなよ。
今ホストアドレス確認したら、下のコメントは涙のペーパームーンさんとは別の方の可能性が高かったです。
私はこの透析ブログではあまり揉め事などを起こしたくないので、名無しでも良いのでご自身の意見や考えはあくまでご自身の自己責任において書き込みよろしくお願い致します。
涙のペーパームーンさん、気付かずすいませんでした。
2012/07/27 20:25
無題
何年か前に、何度も何度も名前を変えて投稿しましたが覚えていますか?
涙のペーパームーン 2012/07/27(Fri)03:14:03 編集
Re:無題
涙のペーパームーンさん、お久しぶりです、こんばんは。
覚えていますよ。
今もまだお辛い事が多いのですね、私も透析生活は決して楽ではないと思っていますし健常に戻れるものなら戻りたいです。
人間、健康な体に勝るものはないですからね。
私もまだまだやる気の出ない状態が続いてしまっている為、コメントへの返信が遅くなってしまい、すいません。
特に目標や夢も無く何となく生きています、でもオリンピックを楽しんだりはしています、何だか矛盾していますよね…
私の周りには透析患者だから…どうだと言う人は少ないですが逆に変に気を使われたりしますね。
暑さも厳しくなって更に体への負担も増える季節になりましたね、辛い事やきつい事も多いですが出来るだけ深く考え込まないようにして下さいね、まあそれが一番難しいんですけどね(笑)

2012/07/27 03:51
ちょっと解って欲しいⅡ
クレアチニンが14とかで確かに働いて居る人は存在しますが、永年勤めた会社で透析になってしまって職場の理解や負担軽い労働だと思います。働けない働けない透析生活で悩んでいるのは患者本人ですがけしてじっとしている訳ではなく、近所の清掃とか自らボランティア的活動してます。透析したら健常者と変わらない生活出来るとか透析したら健常者と同じと言う発言はどうかなあーと思います。それなら普通に尿が出て水分量関係ないと言う事になります。病状も個人差はありますが透析したら健常者じゃないか?同じ生活出来るじゃないかは間違った発言だと思います。健常者も大変なのは解ります。今まで健常者と一緒に働いて来たからです。透析と向き合う決心までは精神的にもダメージありました。副作用の血管痛や不眠症は治らない状態です。甘えている訳でもなく透析室でのストレスや挨拶もありません。透析になってしまった人は健常者の人達とは会いにくくなって来ました。透析の説明などや呑み会が出来なくなってしまった事です。当然透析患者同士仲良くと言う空気もありません。苦痛で精一杯のようです。透析になってからは楽しみと言う物がなくなりました。働けなくなった自分を責める毎日でした。
涙のペーパームーン 2012/07/25(Wed)17:50:20 編集
ちょっと解って欲しい
健常者が透析で働かない人が多いって 指摘されますが末期直前までは働いていました。健常者に戻れるなら戻りたいものです。透析前にクレアチニンが14とかで例え透析しても末期前の数値に一時的戻るだけですどんだけ身体がしんどいか副作用がきついか水分採れないつらさとか解って貰えてない見たいです。どうやら!糖尿病からのズボラ透析患者が増えたせいで良い扱いされなくなって来ました。糖尿病の管理さえすれば透析まで進行しません。年齢的な事もありますが健常者と同じように就労とか生活は無理です。長年勤めた会社で透析になった人の一部に過ぎませんし肉体労働は無理です。重度の障害者だから働けない事国が承諾しています。透析でも働けよとか健常者には解らない透析患者の苦痛理解されていません。支援要らん代わりに健康が欲しいです。それに申し訳ない気持ちもあり透析になってしまったら苦しみに耐えるだけなんです、他人事は世間的に働きたい気持ちは合っても現実身体が応えてくれません。健常者が羨ましい気持ちです。透析患者は人生終わったような者です。だから透析ぐらいでとか透析ぐらいで何で働かないとか言わないで欲しい=働けなくなったから働いていないだけです。
涙のペパームーン 2012/07/24(Tue)22:11:34 編集
無題
アドバイスをいただき、ありがとうございます。父は77歳ですが、病院の先生に言われて、腹膜透析が始まりました。確かに腹膜透析はいろいろ大変と聞きましたが、本人の意思があり、そうなりました。
本当にありがとうございました。
不明な所を聞きますので、またよろしくお願いします
李菁 2012/07/22(Sun)16:42:19 編集
透析
こんにちは、
うちの父は2年前から血液透析が始まりました、透析後心臓にかなり負担が与えたので、病院の先生に腹膜透析を勧められ、先月腹膜透析が始まりました、しかし、足が腫れ、Crが高くなり、血液透析に戻る必要が有りますでしょうか。なんらか、アドバイスください。ありがとうございます。
李菁 2012/07/16(Mon)17:54:44 編集
Re:透析
李菁さん、はじめまして、こんばんは。
お父様はかなりご高齢の方なのでしょうか?
私は腹膜透析の経験が無いのであまり詳しい事は分かりませんが、腹膜透析は衛生管理がかなり大変なようですね。
腹膜透析から血液透析への移行については専門医の指示に従う事が一番ではないかと思います。
血液透析でも時間当たりの除水量などの調節で心臓への負担は少しは和らげる事が出来るのではないかと思います、その為にも出来るだけ経験があり親身になって透析管理をしてくれるような透析施設を探す事が大切ではないかと思います。
腹膜透析は長期間続ける事は難しいものですので、いつかは血液透析へ移行する事になりますので血液透析に移行する際に担当医とよく話し合ってお父様の体の状況に対しきちんと配慮し透析を行ってくれる透析施設を探して下さい。
あまり大したアドバイスも出来ず、すいません。
また、いつでも気軽にコメントして下さいね。
この透析ブログの読者の方で腹膜透析から血液透析への移行などに詳しい方がいらっしゃいましたら李菁さんへのアドバイスどうぞよろしくお願い致します。
2012/07/20 21:53
透析さん、お元気ですか?
透析さん、お久しぶりです。あ透析を始めて数か月が経ちましたが、いろんな事があるんですね。最近は、リンの数値が8.5に上がってしまい、食事制限とカルタンという薬でなんとか7位まで下げる努力をしています。それから血圧が急激に下がってしまい、家に帰ってから、脂汗を流してぶっ倒れました。まーこれからもいろんな経験をするんでしょうね。貧血の方はすぐに回復しましたけど。
こちらのブログは、本当に参考になるし、透析仲間の皆さんのコメントも自分にとって役に立つことが多いです。それに透析さんのあたたかいアドバイスにも感謝してます。
すーさん 2012/06/28(Thu)02:47:58 編集
Re:透析さん、お元気ですか?
すーさん、こんばんは、ご無沙汰しております。
最近リンの値が高くなってしまっているようですが、それでも透析を始めてからの数ヶ月を特に大きな問題も無く過ごしていらっしゃるようなので安心いたしました。
透析患者には本当に色んな事があります、リンの値8.5は確かに高いですが、私も長い透析生活の中でリンの値が高くなってしまう時期がありました(たいてい食べ物の問題なんですけどね)
カルタンはおそらく透析を受けている以上はほぼ一生のお付き合いになる薬の一つだと思います、私も透析導入時から飲み続けています、その時々のリンの値によって飲む錠数は変わりますが基本的に食事の際には必ず飲んでいます、カルタンはカルシュウムがリンを吸着して便として排出してくれるお薬です。
血圧の管理も確かに大変ですね、私は基本的に血圧は高い方だったのですが最近は血圧が少し下がり気味になってしまっていました、これはドライウェイトの調整で少し改善されてきました。
すーさんもリンの値や血圧から推察するとドライウェイトが合っていないのかも知れませんね、1キロ位ドライウェイトを上げる指示が近いうちに主治医からあるかも知れません。
私のこのブログがすーさんにとって少しでも役に立っているという事、嬉しいです、ありがとうございます。
最近ほとんど更新出来ていませんが、コメントをいただいたらなるべく早い内に返信コメントを書けるようにしたいと思っています…(なかなか出来ていませんが)
貧血で透析からの帰り道に倒れたりしないように気をつけて下さいね、それでは。
2012/06/29 23:53
私の個人的な考え
透析2年目。まわりの親戚も友人知人も私の透析の事は知っています。わざとらしい優しい言葉や励ましなんていらない。気を使われるのも嫌な感じ。身体がつらい時もあるけれど、取りあえず自分で何でも出来るし、まわりに頼りたくも無い。普段通りに接してくれるのが一番いい。私の親戚や友人知人は透析の話には触れません。なぜなら私が嫌がるから。普通に普段通りに接して、気を使われ無いのが一番いい。あくまでも一透析患者の個人的な考えですが…。
ひとりごと 2012/06/20(Wed)04:52:37 編集
Re:私の個人的な考え
ひとりごとさん、はじめまして、こんばんは。
透析歴2年目ですか、そろそろ透析のある生活にもかなり慣れてこられた頃ですかね?
まあ、いつまで経っても完全に慣れ受け入れる事が難しいのが透析ですが、実際になってしまったものは仕方ないですし文句や不満を言っていても治るものではありませんからね。
私も友人やある程度までの知人には自分が透析を受けている事を話しています、私も行き過ぎた気遣いなどをされる事は嫌いです、もちろん体調の悪い日はありますが、透析さえきちんと受けていれば健常者の方とほとんど変わらない事が出来ますからね。
私は透析の話をされても別に嫌だとは思いませんが、私の友人などは私が透析を導入する前とほとんど変わらず接してくれています、辛ければ辛いと言いますし体調が悪くなるのは健常者でもある事ですしね。
私達、透析患者は週に3回も病院に通っているという事を考えれば、忙しくて病院に行く暇もないという一般の人よりも体の管理は出来ているかもしれませんね、というかたぶん出来ていますね(笑)
また、何かありましたらいつでもここに独り言でも構わないのでコメント下さいね、それでは。
2012/06/29 23:35
無題
透析さん

コメントありがとうございます。
私は最近2人の透析をしている人と知り合いました。その内一人はまだ40そこそこの女性です。知り合った時に「自分はやりたいことがあるから、絶対健康体を取り戻したいし、少しでもよくなって透析の仲間を励ましたい」ととても前向きに話されていたので、ぜったい応援したいって思いました。
もう一人は男性ですが、その方からは、体の状態をいろいろ聞きました。
尿が出なくなるなんて知りませんでした。
普段とても疲れやすいということや、むくみやすいということも聞きました。
同じ日本に生きていて、そんな病気で苦しんでいる人がいるのに、自分はぜんぜん知らなかった。
何かできないかなって思っています。
励ましだけではなく、具体的に役に立てればって思います。

なんか取り留めのないことを書いてしまいました。失礼致しました。
セラヴィ 2012/06/19(Tue)23:49:20 編集
Re:無題
セラヴィさん、コメントへの返信遅くなってしまい、すいません。
私は逆に自分の周りに透析をしているという人がいません、だから透析患者の人と話をしたりするのは通っている透析施設の更衣室かこのブログでという事になります。
私は30代前半で腎不全になり透析を導入し、今年で早くも透析歴は9年目に突入しています。
無尿になるのは人それぞれ違いはあると思いますが、私は透析を導入してから5年目位までは少しではありますが自尿が出ていました、無尿になってからは今まで以上に水分摂取に気を使わなければいけないので慣れるまで少し大変でした(笑)
当然、尿が出ないわけですから水分や毒素が体に蓄積されてしまいますので浮腫みますし疲れやすくもなります、こういった事って実際に聞いたりしないと分からないですよね。
私も自分が透析を導入するまでは透析という延命治療が存在している事は知ってはいましたが、その実態や透析患者さんがどのような生活をしているのかまでは理解出来ていませんでした。
私達、透析患者は週に3回きちんと透析を受けて、水分やリンにカリウムなどの管理(食生活ですね)に気を使っていればほとんどの事は出来ます、もちろん疲れやすいってのはあるかも知れませんが、私の場合は加齢や運動不足などという理由もあるのかも知れません(笑)
セラヴィさんのように透析患者の方と知り合い、透析に関して少しでも理解を深め下さる方が少しでも多くなると良いなと思います、
また、気が向いた時にでもいつでもコメントして下さいね。
2012/06/29 23:24
はじめまして
はじめまして

知人に透析をされている方がいて、何かお手伝いできることはないかと、検索していて透析さんのブログを知りました。
透析をしている方のたくさんのコメントを読んで、心を動かされました。
いろいと書きたいことがあったけれどうまく言葉にできません。
またお邪魔しますね。
セラヴィ 2012/06/13(Wed)12:10:44 編集
Re:はじめまして
セラヴィさん、はじめまして、こんばんは。
私の拙い透析ブログを訪れ、コメントをいただきありがとうございます。
このブログを訪れて下さっている透析仲間の皆さんからのコメントは私にとってもとても参考になる事が多いです。
知人の方が透析患者さんだという事ですが、透析患者といったも色々な精神状態の方がいらっしゃいます、セラヴィさんの知人の方がどのような精神や心の状態であるのかは分かりませんが、なるべくなら健常者の方と同じように接してあげて下さいね。
前向きに生きていらっしゃる透析患者は透析を受けている時以外は、健常者と同じような感じで頑張っている方も多いので気の遣い過ぎもあまり良くないかも知れないと思います。
知人の方が少し心が弱っていられるようでしたら、なるべく優しく接してあげて下さいね。
最近ほとんどブログの更新も出来ていませんが、何か疑問や質問などありましたら、またいつでもコメントして下さいね。
2012/06/15 22:04
私も透析者です
透析暦 二年半です
私も就活にはかなり苦労しました、でも世の中捨てた物でもなく、必死になって捜してみれば、あるものですよ。
死ぬ覚悟が有れば何でもできまよ!
僕大門 2012/05/05(Sat)16:35:25 編集
Re:私も透析者です
僕大門さん、はじめまして、こんばんは。
コメントありがとうございます、僕大門さんは透析歴二年半ですか、もうそろそろ透析生活にもかなり慣れてきた頃ですかね?
就職活動はやはり大変でしたか、僕大門さんがどのような経緯でいくつ位に透析を導入したのかは分かりませんが透析患者の就職活動は確かにとても厳しいもののようですね。
ただ、僕大門さんの言われているように必死になって探せば仕事はあるのかも知れませんね、まあこれは住んでいる地域や年齢などの色んな条件によって変わってくるものではあるとは思いますが…
死ぬ覚悟があれば何でも出来る、確かにそれもおっしゃる通りだと思います。
私も少しずつですが気力を出して行きたいと思っています。
また気軽にコメント下さいね。
2012/05/07 03:04
人口透析ブログはじめました
はじめまして。
ブログはじめました。
遊びに来てください。
よろしくお願いします。
にゃむお URL 2012/04/26(Thu)18:41:21 編集
Re:人口透析ブログはじめました
にゃむおさん、こんばんは、はじめまして。
透析ブログ拝見させていただきました。
私は透析歴たぶん9年目の中堅透析患者?です(笑)よろしくお願いします。
色々と大変な事も多い透析生活ですが、お互いに無理をせずに過ごしていきたいですね。
2012/04/27 00:45
目標を持って前向きに
自分は、透析導入が決まった時心に決めたことがあります。それは、透析を続ける限りいろんな資格に挑戦していく事です。現在は、宅建・マンション管理業務主任者・英検2級・貸金業取扱主任者など合格率が15~20%の簡単な資格ばかりですが、これからは、行政書士・司法書士等難解な資格に挑戦していこうと思います。透析さんがよく言われるようにあとのおまけの人生をどう、過ごして行くか。透析導入で暗いことばっかり考えても一生透析人生からは、逃げ出せませんからね!これからはいろんな意味でいろんな事に挑戦です。
すーさん 2012/03/17(Sat)01:43:24 編集
Re:目標を持って前向きに
すーさん、こんばんは。
すーさんはとても強い方なのでしょうかね、様々な資格取得に挑戦するという事はきっと長く辛い事も多い透析生活の中できっとすーさんにとって心の支えの1つになっていると思われます。
それに資格を取得するという事は仕事をする際に有利になりますし自分自身にとっての自信にもなりますからね。
私はそういった事に挑戦するという決意を持たれたすーさんが羨ましいです。
ただ、挑戦が義務のようになってしまわないようにあまり根を詰めないようにお気をつけて下さいね、無理は心の病を引き起こす原因にもなりますからね。
3月も半ばだというのにまだまだ寒さが残る日々が続いていますので体調管理には注意して下さいね。
2012/03/17 21:26
無題


ゲスト 2012/03/15(Thu)23:56:14 編集
親身なコメントありがとうございました
前回のお礼をいいたくて 透析しに行ってた 病院にとても不信感をいだいてた時 病院を変えたらどうですか?と おっしゃって下さって
その 言葉通り 変える事ができました。
もっと 早くにお礼をいいたかったのですが バタバタして遅くなりました。 不思議なもんですよね 病院を変えただけで ストレスもおさまりました。
いろいろと思いをいいたいのですが
前の病院のスタッフが 透析患者ブログをみてたりするので
私とばれないようにコメントしました。
今まで 血液検査のデータを良くする事を考えてたけど
疲れた 今度の病院は 毎週検査なので もうごまかしはかないので ありのままの自分
死ぬまで 透析なんだから 疲れないようにマイペースで進みます
まる 2012/03/13(Tue)23:35:59 編集
Re:親身なコメントありがとうございました
まるさん、こんばんは、お久しぶりですね。
少しお元気になられたようで良かったです。
透析の為の病院を変えられたみたいですが、やはり少しだけ気力を起こして病院を変えて良い方向に流れが変わったようですね、コメントを読ませていただいてそんな感じが伝わってきました。
私達、透析患者にとって透析施設は週に3回も通い続ける第二の家のようなものですし技師さんや看護士さんなどは家族の次くらいに接する機会が多い人ですからね。
私は独り者ですから今は家族よりも透析施設のスタッフさんとの方が接する時間は多いくらいです(笑)
そんな透析生活ですからやはり自分の通う透析施設との相性というのはとても大事なものだと思います。
私は入院していた大学病院と現在通っている透析施設でしか透析経験が無いので多くの透析施設の違いなどについてはコメント出来ませんが、私は今通っている透析施設との相性が今のところあまり悪くないのかも知れません。
まあ、これも他の透析施設を知らないからなのかも知れませんし、私にとって相性の良い透析施設でもまるさんにとっては居心地の悪い透析施設になるのかも知れません、こればかりは個人の感じ方の違いなどもあるので一概には言えませんね。
死ぬまで続けなければいけない透析ですから自分にとって少しでもストレスの少ないところで受けたいものですよね。
ありのままの自分でいる事、良いですね、それが一番だと思います。
マイペースで無理をせずにおまけとも思える人生を少しでも健やかに安らかに過ごす事が出来れば良いですね。
またいつでも気軽にコメントして下さいね。
2012/03/14 01:56
はじめまして
はじめまして。
わたしは、透析をはじめて1年になります。ちなみにわたしは学生です
いろいろ不安は、あるけど頑張っていきたいと思っています。
刹那 2011/02/19(Sat)11:51:09 編集
Re:はじめまして
刹那さん、はじめまして、こんばんは。
刹那さんはまだ学生さんですか、透析生活1年という事で透析自体にはそれなりに慣れて来ているものと思いますが学生生活を送りながら透析生活を送っていくという事もおそらくとても大変な事であると思います。
将来の不安やその他にも様々な不安がある事と思います。
私自身より若くして透析生活を送っている刹那さんの不安はこれから生きていく年数の分だけたくさんたくさんあるんだと思います。
それでも頑張っていきたいとコメントされている刹那さんを私は尊敬し応援していきたいと思います。
悩む事や自分では分からない事などありましたら、またいつでもコメントして下さいね。
まだ寒さ厳しい季節なので体調管理には十分気をつけて楽しい学生生活を送って下さいね、それでは。
2011/02/19 21:22
無題
就活がんばっていますありがとうございます
雀の涙 2010/06/28(Mon)18:02:09 編集
Re:無題
雀の涙さん、毎日暑くて大変ですが体調に気をつけながら就活頑張って下さいね。
陰ながら応援しています。
2010/07/02 11:08
無題
今日から気持ちを切り替えて頑張って行こうと思います自分の人生は自分自身で切り開いて行かないと誰も助けてくれなし前向きに考え頑張ります
雀の涙 2010/06/28(Mon)07:49:25 編集
Re:無題
雀の涙さん、上手く気持ちを切り替える事が出来ると良いですね、私もここ一年位辛い事がたくさんあってかなり精神的にまいっていますが、きっと良い事もあるはずですよ…
そして自分自身が前向きになって頑張っていれば周りの人で自分を理解してくれる人も出来てくるんじゃないかなと思いますというかそう思いたいです。
私は今はまだ完全に前向きな昔の自分に戻る事は出来ていませんが、雀の涙さんは私よりも先に前向きになって自分の人生を切り開いていきありのままの自分を理解してくれる人が現れると良いですね。
無理はせずに少しずつ前進出来るよう頑張って下さいね。
2010/06/28 10:37
無題
世間や友達や親兄弟にも見放された全ては自分の責任だろうが納得出来ずイライラ人生やり直したい
雀の涙 2010/06/27(Sun)19:15:25 編集
無題
何も出来ず引きこもっている人生に救いなんか無く不正に楽している者たちの為に泣き寝入りの生活でこの先いつまで続くか不公平社会
透明人間 2010/06/27(Sun)17:42:05 編集
無題
どうする事も出来ずただ毎日引きこもっている人生に飽き飽きの毎日でも生活保護も受けられず透析間近の身体じゃ企業に相手にされず不安で眠れず悪循環政治が代わっても何も現状変わらない差別社会
無職男 2010/06/27(Sun)14:16:26 編集
無題
生活に疲れはて生きる気力も無く仕事も無く引きこもりの毎日身体も透析間近じゃ世間からも差別されつらい毎日です
無気力燕 2010/06/27(Sun)14:11:45 編集
無題
世の中不公平社会仕事も無く働く場所も無く不正に生活保護をもらって遊んでいるやつらが優遇される時代真面目に働きたくても透析間近の身体じゃ企業に相手にされず生きてる価値も無く引きこもりで透析間近のストレスで悪循環政治が代わっても何も現状変わらない
ゲスト 2010/06/27(Sun)12:36:32 編集
無題
仕事も無く生活保護も受けられず透析間近で毎日が不安です政治が代わっても何も現状変わらない差別社会の中で生きていくのはつらいです死んだほうがましです
愛情雀 2010/06/27(Sun)12:26:15 編集
あぼん亀さんありがとう!
あぼんさん亀さんありがとうございます。生活保護者の不正やホームレスにまで与えてしまうと真面目に頑張っている人や努力している人達までが悪く観られてしまいます。派遣の仕事や期間社員も、ある一部の人達のお陰で悪いイメージと格差や頭から差別化となってしまいますね。外部障害者は同情を求め態度の悪い人も沢山おられます。腎不全のような内部障害者は、もっと厳しい制限で働く場所もありません。雇用問題の改善や子供の将来や裕福な家庭の生活しか報道しませんから政権に問題があります。透析は健常者や世間から考えれば全くの無関係ですから患者に取れば身から出た錆と言った扱い方でしょう。何事も結果論趣味に没頭も働いてこその価値観ですよね!慢性腎炎や保存期は、透析の予後が実際そうですし糖尿病からだと進行が止められそうです。透析患者に取って楽しみは激減ですよね~本当に格差社会になって心のふれ合いは、裕福な人達ばかりではないでしゅうか…腎不全は希望や現実健常者のようには何事もかなえませんがあぼんさんや亀さんは、心の出来た素晴らしい人達だと思います。透析の後遺症は辛いですよね。ありがとうございます。
愛情鳩 2010/06/24(Thu)16:39:22 編集
日々だらだら・・・でもいいんですな
皆さん、透析近い方の気持ちも判ります。私もそうでしたが、これ周りが何か言っても無駄なんですよね。死ぬ勇気も私にはなかったし、透析に付いて色々人に聞いてみたりしても、結局その時はきてしまうし、何事も経験をしないと判らない私の様な人間でも現在生きています。今年45歳になりますが、思い切って自分のしたい事を中心にした生活に切り替えました。一度ならずも、数回いや毎日ずんどこ迄沈んでいたら、それももう飽きました。暫くは自分のキャラクターを活かしてクリニックでも私生活でもあらゆる意味で皆の毒になってやろうと思っています。が、その事によってその先の自分のあるべき姿が少しづつですが見えてきた気がします。希望なんぞなくても別に生きてていいんですよ。誰に遠慮するんですか?
あぼん改めばす URL 2010/06/22(Tue)21:09:43 編集
Re:日々だらだら・・・でもいいんですな
あぼん改めばすさん、こんばんは。
透析導入において人生が終わったと思う気持ち、ならばいっその事死んでしまいたい消えてしまいたいという気持ち、心の底から理解出来ます、理解は出来ますが今そういった思いでいる方に対して私はどうする事も出来ない自分に歯がゆさを感じています。
様々な方の励ましや支えによって今の自分はあります、でも自分の人生を決める事は自分にしか出来ないので他人が出来る事というのは限られていますよね…
もし私や透析仲間の皆さんの何か一つの言葉がきっかけになって少しでも透析導入を迎える方の気持ちに明るいものが見えるようになればとは思っているのですが難しいですね、透析生活というのはいくつもの山があり谷があります、最初に透析導入という大きな山を越えてもその後にはいくつかの山や谷がたくさんあります、これは健常者の方でも勿論そうなんでしょうが透析患者には制約が多いですし精神的にやられる事もたくさんあるんです…
透析を導入してしまえば以外と、「こんなもんか、このくらいなら何とか頑張って生きていけそうだ」なんて思う事もありましたが、正直死にたいと思うような事も何度もありました…
でも、まだ私は生きています、生きていていいのか分かりませんがまだ生きています、誰にでも死は平等にやってきます、焦る必要はないのかな?もう少し人生を楽しんでみてもいいのかな?なんて自問自答しながら日々生きる透析生活ですが、自分の精神を高めて清く正しく適当に生きていく事は難しいですね。
2010/06/22 23:03
透析間近地獄
毎日がつらいです
panoramabyoutou 2010/06/16(Wed)11:14:17 編集
Re:透析間近地獄
panoramabyoutouさん、ウルトラ爆弾さん、人生救命隊さん、つらいんですね…
私にも少しだけですがその気持ちは分かります。
ただ、どうしたらあなたのお気持ちを和らげてあげる事が出来るかは分かりません…
慢性腎不全になって色々な事に絶望する事は透析導入している方には稀な事ではないと思います、もちろん私もそうでしたし前向き透析を受け入れる事が出きる人というのは本当に一握りじゃないのかなと感じています。
生きていくのにはお金が必要、お金を稼ぐには仕事が必要、人生を健やかに過ごしていく為には友達や大切な人の存在が必要…
実際に私もこの全て完全に満たしている訳ではありませんし、今後完全に満たされた人生を送っていく事も難しいでしょう。
でも、まだ私は生きています
透析患者になって死にたいと思った事も何度もあります、正直元の体に戻れるものなら戻りたいです、でも無理なんですよね…
慢性腎不全に限らず、ガンや心臓疾患など根治が不可能な病気になってしまうと冷静に物事が見えなくなり自暴自棄になってしまう事もある事と思います。
その上、仕事も見つからないという精神的な不安も後押ししてとても辛い精神状態になっているんだと思います。
私は大病を病んで生活保護を受給している人の事を人生の底辺とは思いません、その状態に甘えてしまうようにならなければ生きていく為の1つの手段であると思います、もちろん不正受給などはもっての外だとは思いますが。
まずは生活への不安を少しでも少なくしてから後の事を考えていくという選択肢もあるのではと思います。
それから私も少し前に精神的にきつい事があったので今は週に1回心療内科に通っています、あまり服薬には頼りたくはないのですが薬のおかげもあってか少し気持ちを落ち着ける事が出来ています、これも1つの方法ではと思います。
生きる希望、これは私も今は持っていません…
それでも生きているのは間違っているんでしょうかね?
2010/06/16 22:45
無題
前向きになれません
ウルトラ爆弾 2010/06/16(Wed)08:59:06 編集
絶望的
生きる希望がありません。
人生救命隊 2010/06/16(Wed)06:31:36 編集
やり切れないです
慢性腎不全透析で何もかもやり切れません。慢性腎不全や透析患者では、再就職はやっぱり不可能無理でした。健康診断や面接の時点で告知するとまず採用枠に入りませんね…それに腎不全は厄介な事に喉が渇いても飲めないし満腹感も味わえないし環境に敏感ですぐイライラします。収入も無いし希望も絶たされ毎日同じ患者と顔合わすのも嫌だし、働けないハンデ仕事に就けないハンデ治療法が改善されない現状みんな他人事ですよね!何でも馬鹿騒ぎする日本で腎不全患者は、前向き何て無理です健常者が世の中支配します。腎不全以外は治療法が進んでいます。透析するなら死んだ方がましです人間として廃人ですから社会も不都合な扱い方ですから一番の責任は自分自身にのしかかって来ます。世の中がつまらなくなって来ました。ただ単に毎日仕事も無く制限のきついストレスが溜まるだけの生活です。騒いでいる大人や子供見ると気が散りますが、やはり腎不全の病の影響と仕事に就けない精神的な原因でしょうか?自己中心的な人間ばかりです。
人生救命隊 2010/06/15(Tue)18:30:34 編集
無題
この病気で仕事と住居そして趣味を失いました(涙)。皆さん透析と上手く付き合うって語っておりますが!子供中心に考えている国のやり方に対して大人に対しては、何の支援もありません。正直透析しながら長生きしたいとは思いません。仕事失ったりこのような病気だと社会から見離され自由や希望は持てません。働けない仕事に就けないのなら当然です!そのうち不眠症やパニック障害にもなります。人生に対しての深い後悔や恐怖感は毎日です。世間や社会から見て腎不全と言う病気は、新たな社会人としての生き方は不可能だと思います。周囲や会社はそこまで同情や助けは、ありません。我が身の時代いつからこんな時代になったのかは分かりませんが予後不良の病気だから野垂れ死になる運命救うだけの透析に頼る自由になれない身体や制限で生きて行く障害者では、何の価値もありませんしモラルの無い患者も多いです。いかに人間働けない仕事に就いていない事が人生狂わせてしまいますよ!不正で生活している人も居ますが、失業=腎不全では、お手上げです。医学的に改善して欲しいと思います。障害者や生活保護者は世間からは必ず差別されます。これも現実当然だと思います。そうなりたくない心境ですね!
ウルトラ爆弾 2010/06/14(Mon)08:50:04 編集
御無沙汰しています
いや〜透析さん御無沙汰しております。
私も透析ライフが半年を過ぎますが、おかげさまで生きています。日々つれずれ感じた事をブログにしておりますので、たまにはこちらに遊びに来て下さいね。どうしようもない日々を楽しくエンジョイしております。http://d.hatena.ne.jp/y8938/
あぼん改めばす URL 2010/06/09(Wed)18:46:49 編集
Re:御無沙汰しています
あぼん改めばすさん、こんにちは。
コメントの返信が遅くなってしまい、すいません。
あぼん改めばすさんの透析ブログ軽くですが読ませていただきコメントさせていただきました、日々の事をつれづれと日記にしていく事によって今自分自身が生きている事への励みにもなるのではないかと思います(今の私はそれを上手に出来ていない状況ではありますが…)
透析を導入しても日々前向きに生きているあぼん改めばすさんを尊敬しながら、またブログに遊びに行かせていきたいと思います。
2010/06/11 12:36
透析間近地獄
もうすぐ透析です。病院は治療法が最終的に透析と言う考え方だから進行を遅らせるだけなら進歩がないですね 癌や肝炎は、治療法進んでいるのに疑問感じますが最終的には、この腎不全と言う病気がいかに恐ろしいかよく分かります。水分や食事制限きつく簡単に言いますが、こんなの無理だし何の楽しみ生きがい持てるでしょうか?もっと大変な人とか貧しい人が居るとか脱落者見ても仕方がないですし現政権では、結構裕福で我が身の幸せ一杯の人が多く目立つ時代に生きる余地のない透析は、辛く少しの悪環境でも目障りに見えてしまいます。制限に透析時間の拘束自覚症状や腕が見せられない酷さ健常者や治る病気の人ような生活スタイルは、出来ません。飲み会も出来ないし体重増加や浮腫ストレス生活支障や悪い不安材料ばかり透析患者になってしまったら生きる勇気と楽しみ失います!段々落ち込んで精神的にも良くないです。好きな物一杯たべたり飲んだり出来ない苦痛飲み放題食べ放題がテレビに目につくのがなんと言っても現実考えるとこれから先透析人生との闘いに人間タンクになるのが一番辛い事です。無尿になる怖さ想像するだけで水分制限は、厳し過ぎて耐えられないと思います。不公平社会ばかりです
panoramabyoutou 2010/06/04(Fri)06:56:02 編集
Re:透析間近地獄
panoramabyoutouさん、お久しぶりです。
コメントの返信が遅くなってしまい、すいません。
panoramabyoutouさん、透析導入になってしうのはとても大変な事だというのは私自身身をもって理解しているつもりではありますし、私自身も透析導入になった時に一度は人生や色んな事に諦めを持ちました…
私はガンや肝炎が慢性腎不全よりも病気として先が見えるようなものであるとは一概には思いませんが、透析患者が今後の生活に不安を持ち生きていく事に希望が持てなくなる事も多いとは思いますし、長い透析生活の中で様々な問題を抱えて生きていかなきゃならないというのも事実ではあります。
食べる事や飲む事などは人生にとっての楽しみの1つではありますから、これを諦める事も難しいとは思いますが、透析導入になったからといって好きな物がまったく食べられなくなるような事は無いですし、好きな物を少しずつ食べる事を楽しみにしながら、他の自分の好きな事に生きる為の楽しみや何かを見出していければいいなとは考えています(まあ、これも結構難しい事でもありますけどね)
上を見たり下を見たりすれば様々な人がいるこの国ですが、まずは自分自身がどうやって上手に透析と付き合いながら生きていくかを決めてanoramabyoutouさんが少しでも前向きに生きていく為の活力になる事を見出す事が出来るといいですね、自分自身の心に負けても透析には負けないで下さいね。
2010/06/11 12:24
断念宣言
腎不全保存期も進行が速いと言われ腎機能も悪化が進んで蛋白尿が多く数値も悪いです。医師も他人ごとのように維持は厳しいとの判断です。いくら頑張っても改善しないまま落ち込んでいます。医学の進歩腎不全は、透析があるし国の負担なので治療法の研究は、されないとの事一生透析なら早く死ねる癌の方がいいですよ。世間は健常者相手だから腎不全の病は一番厄介な病気だと思います。仕事の制限や仕事にも就けない全て失う覚悟が必要です。経済的に余裕がなければ世間からの脱落者負け組取り残され健常者と同じようになれません。透析の恐怖や不安何よりも水分制限にトイレに行けなくなる。精神的にもおかしくなる見たいだし健常者が羨ましく思えるだけ腎不全だけは何もかも悪くなるし必ず末期になるし進行が止まらない改善しないのなら絶望的になるだけです。毎日不安と絶望感だけの毎日です。
豪速球 2010/05/30(Sun)18:29:18 編集
透析導入しました
 お返事ありがとうございます。
実は、5/22(土)に透析導入をしました。おかげさまで、これまで3回透析(本日まで3時間、4回目以降は4時間)を実施しましたが、導入直後の不均衡もほとんど起こらず推移しており、本日は、外泊となり帰ってきたところです。
 透析さんのコメントのとおり、早目に導入して良かったです。吐き気等の症状は、たぶん、透析さんの予想したとおり、蓄積によるものが多分にあったのだと思います。尿毒症の症状ではなかった様な気がします。
 本当どうもアドバスありがとうございました。
 また、落ち着いたらコメントします。
amami 2010/05/26(Wed)18:49:39 編集
Re:透析導入しました
amamiさん、こんにちは、コメントの返信遅くなってしまい、すいません。
ついに透析導入を決意されましたか、慣れるまでは色々と辛い事もあるかとは思いますが今のところ透析後の不均衡も無いようですので安心いたしました。
透析導入前にあった体の辛い症状の多くも透析導入する事によってだいぶ緩和されたのではないかと思いますので良かったですね。
何か困った事や不安な事などあったり、透析生活が落ち着いたらまたコメントして下さいね。
お互いに無理をしないで上手に透析生活を送って行く事が出来たらいいですね。
2010/06/11 12:31
返事ありがとうございます。
 返事ありがとうございました。
最近、ブログの更新も少なくなっていたので、どうされたのかと、心配しておりました。体調はいかがですか?透析さんの頑張りは、私の励みでもありますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 私の体調はと言いますと、何となく疲れが残りやすくなっている気がします。また、軽い吐き気のようなものがあるような無いような。文章を読ませて頂き、そろそろ決断をしなければと考えております。
 仕事仲間は、突然休むと驚くと思いますが、体のことなので、ある程度は仕方ないかなとも思っております。
 それより、休んでも、できるだけ早く、回復し、通常業務に専念できる体制をとれるようにした方が、迷惑もかからないかなとも思っております。
いろいろ、とアドバイスありがとうございました。
amami 2010/05/20(Thu)22:58:33 編集
Re:返事ありがとうございます。
amamiさん、またまたお返事遅くなってしまい、すいません。
私の頑張り(自分ではあまり頑張っているとは思わないんですが…(笑))が同じ慢性腎不全で透析になってしまった方の励みになっているかと思うと何だか不思議な気持ちと共に嬉しく思います、温かいお言葉ありがとうございます。
私、amamiさんのコメントを読ませていただいて思った事があるのですが、恐らくですがamamiさんの体調はたぶんですが透析を導入する事によってかなり楽になるのではないかなと思いました、軽い吐き気や疲れやすいなどの症状は軽い尿毒症から来ているものではないのかななんて心配しています。
透析導入というとやはりどんな人でも躊躇してしまうと思われますが、いざ慢性腎不全でクレやBUNなどの数値が悪化してきてしまうと体への負担が毎日蓄積されていってしまうのだと思います、そこで考えれるのがやっぱり透析導入なのですが、透析導入して透析を受ける事は時間的な事以外で考えると今現在amamiさんが抱えていらっしゃる体の不調のほとんどは透析を行う事によって改善されると思います。
もちろん透析に慣れるまでは透析後の脱力感やたまに起こる頭痛などもある場合がありますが、透析を行う事によって今の状態からは自分でも信じられない位に体は楽になると思います、実際透析導入を躊躇っていた私も透析導入後にはこんなに体が楽になるんだという事を実感していますので出来る事ならばamamiさんにも出来ればなるべく早い透析の導入をお勧めしなければいけない時期になってきてしまっているのかと思いこうしてコメントさせていただきました。
透析と仕事の両立は職場の理解にもよりますが決して無理な事ではないと思いますし、週3回の透析を受けながら仕事を行っている人もいっぱいいますしね、お仕事の状況にもよりますが透析日には早い時間に透析を行い昼からは少し長い時間働く事や透析日に中抜けして仕事に戻る人など様々な透析と仕事の両立方法もあると思えます。
きっとamamiさんが思っているよりも透析後は体が楽になると思いますので、担当の医師さんとよく相談されて段階的に透析を導入する事を考えてみてはいかがでしょうかね?
お体大切にして下さいね。
2010/05/26 11:55
お久しぶりです。
 久しぶりにメールします。
3月にシャントの質問をした者です。
術後2ヶ月経ちましたが、おかげさまで、作成したシャントは、トラブルもなく、今では、シャント手術を行ったことを忘れてしまうくとがあるくらい
慣れてきました。
 実は、まだ、透析導入をしておりません。医師からの説明では、透析導入の条件(Cr11.7、BUN72、etc)は十分満たしているので、導入時期は、私自身にまかされている状況です。
というのも、まだ、足にむくみがある程度で、これといった症状(吐き気や、頭痛、息苦しさなど)がないため、また、仕事とのからみもあり、踏ん切りがつかない状態です。
そのようなことから、透析さんはどの様に考えられますでしょうか、参考意見をお聞かせ下さい。①早めに透析導入した方が、今後のことをこと考えると良い。 ②ある程度症状が出る待って透析導入の方が良い。 ③可能な限り頑張って、引っ張れるだけ引っ張った方が良い。④その他 私自身の気持ちとしては、仕事のからみから、できれば7月10日ごろまで、引っ張りたいと思っておりますが、医師は、そんなに長くは無理だろうと言っております。
すみませんが、できましたら回答を下さいませ。
amami 2010/05/16(Sun)21:27:08 編集
Re:お久しぶりです。
amamiさん、こんばんは、返信遅くなってしまいましてすいません。
シャントの手術上手くいって良かったですね、トラブルも無く今ではシャント手術をした事を忘れてしまうくらいですか、とても良い事ですね(笑)
透析導入の件ですが、私はクレ40近くになってしまってからの緊急での透析導入だったのであまり参考になるアドバイスを出来るかは分かりませんが、クレアチニンの値というのはほんのちょっとした体調の変化で一気に上がる事が多いのでそれだけは気を付けていただきたいと思います。
私も最初は体の浮腫みや食欲不振などの症状で風邪かななんて安易に考えていたのにあっという間に近くのコンビニに歩いていく事すら困難な状態になってしまいましたから…
amamiさんが少しでも体調が悪いなと感じたらなるべく早く病院に行かれる事をお勧めします、お仕事の状態によって今は透析を受け入れる環境ではないのかも知れませんが、透析も導入して最初のうちは週1度や2度3時間位の透析時間で済むかも知れませんので担当医の方とその辺りもよく相談してみてはいかがですかね?
普通に考えるとたぶんamamiさんのご質問に対する回答は①なのでしょうが、amamiさんの意向もあるでしょうから何とも難しいですね、医師の方が言われているように7月10日過ぎまで先延ばしにするのは難しい常態なのか?どうか私にもいまいちはっきりとは言えませんが、ただ私が思う事としては透析を導入せずに先延ばしにしている間はかなり食事制限や水分制限をしなければいけませんよね?そうしないときっとamamiさんのクレの値は見る見るうちに上がってしまうような気がして心配です…
amamiさんのご心境から考えますとなるべく節制して体調を気遣いながら7月を目指して、少しでも体調が悪くなったら少しずつでも透析を導入して透析をしながら仕事も少しずつでもこなしていけるよう体調を整えてあげる事が良いのかなあと思いました、あまり参考にならずにすいません。
ただ1つ本当に体調が悪くなってしまったら無理をせずにすぐに病院に行って診察を受けてくださいね。
2010/05/19 23:17
もう直ぐ春ですね、
透析さん、こんにちは。
まだまだ、寒暖の差が大きい日が続いていますが、各地でサクラの開花宣言があるこの頃となり「もう直ぐ春ですね」と言いたい気分です。

それはそうとして、先日のamamiさんのシャントに関する、透析さんの適切なアドバイスは透析さんが医療関係者ではないかと思わせるほどしっかりした、判りやすい文章だったと感心しました。私は無知から余りシャントのことは心配せずに過ごしてきましたが、大変勉強になりました。
最近、私のシャント部分が、直径2cm 高さ1.5cm程の瘤みたいに膨れ上がってきました
血管部分は他の人のように余り膨れ上がっていないのですが、シャント部分だけなので心配して先生に尋ねたところ「まだ大丈夫」と一蹴されました。
月曜日(3/15)の血液検査の結果をもらいました。久しぶりなので記載してみます。皆さんのと比べてみてください。
クレアチニン:13.53
カリウム:3.9
リン:4.6
ヘマト:33.4 でした。
亀さん 2010/03/18(Thu)11:17:27 編集
Re:もう直ぐ春ですね、
亀さん、こんにちは、もう春ですね。
確かにまだまだ寒暖の差はありますが、それでももうすぐ春ですね。
私の住んでいる辺りでは一昨日には最高気温が20度を超えたみたいです、亀さんの住んでいる宮崎県もきっと暑かったんでしょうね。
春はいい季節ですが、色々と考えてしまったりする季節でもあります…が(笑)
amamiさんのシャントの件については自分ではあまり上手く説明出来てないかな?と思っていたので、少し長めの説明になってしまったような気がしていました。
亀さんにそういっていただけるとなんだか少し安心します。
私もシャントの作成手術をしたのはもう随分昔の事のように感じているのであまりその当時の状態を覚えてはいなかったので何とか記憶を遡りながら書いてみました、でも確かに作ってすぐは手術跡に鈍痛を感じていたように記憶しています、もう昔の話なんですけどね(笑)
シャントの膨らみは私もそのくらいですね、直径2cm高さは1cmくらい、瘤みたいになっています、触ってみて硬く張っていたりしなければ血管の狭窄などは起こしていないので問題はないと思います、私は少し前に狭窄を起こした時はこれシャントの瘤を手で触るだけで痛かったので大変でした
、今は手で潰してマッサージしても痛くも痒くもありません。
食事制限に水分制限、それにシャントの管理などなど、透析患者は色々と大変な事も多いものですね…
血液検査の結果、私もまた今からブログに日記のように書いてみようと思っていますが亀さんは相変わらず検査結果良いですね、優良透析患者に認定します(笑)


2010/03/18 19:35
教えて下さい
早速の返事ありがとうございました。
コメントを拝見して、少し安心しました。
手術後、今日(月曜日)初めて仕事に行きました。デスクワークなのですが、手を下げているからでしょうか?
手の甲のむくみが大きくなってきました。このむくみは、今後減っていくのでしょうか、経過はいかがでしたか?
私の場合、親指の付け根付近で動脈と静脈を接合しております。
 メスを入れた箇所がうずくことは、ありませんが、かばっているせいか、まだまた違和感があり、痛みというか
うっ血感があり、少しいたいです。
いかがでしたか?
amami 2010/03/15(Mon)20:11:26 編集
Re:教えて下さい
amamiさん、こんばんは。
拙い文章による説明でしたが、少しでも安心していただいて嬉しく思います。
むくみに関しては私は緊急透析導入時にはもう体から顔からむくみだらけだったので長時間手を下げているためにむくみが出ているのか、それとも水分摂取量によるむくみなのかはいまいち分かりませんが、シャントを作成した方の手だけがむくんでいるのでしたら恐らくは前者ではないかと思われます。
顔や逆の手の甲もむくんでいる場合は後者である可能性が高いかもしれません。
慢性腎不全になってしまうと腎臓の機能が大きく落ちてきてしまうので、一日に尿や汗などで排出される分以上の水分を摂取すると顔や手、足などがむくんできますので…実際に見てみないと判断は難しいですね…
シャントについては手首の辺りで動脈と静脈を接合するのは一般的な方法だと思います。
手術した箇所がうずくのはこれは仕方ないですね、私はシャントを作成した後の入院時には手術してからしばらくは痛み止めの点滴を打って貰っていた記憶があるので痛みがあるのは仕方ない事だと思われます。
大きな違和感や痛みは2、3週間もすれば消えるとは思いますがあまりにも痛みがあったり実際にうっ血しているような事があったらすぐに病院で診察して貰う事をお勧めします。
私の場合はそんな感じでした。
しばらくはシャントを庇って生活しなければならないので色々と不自由はあると思いますが、シャントに関しての大概の問題は数週間もすれば少しずつ無くなっていくと思います、お大事にして下さいね。
2010/03/15 21:04
2回目です
1年か2年まえにメールしました。
いよいよ、私も透析間近となり、金曜日にシャント手術を行いました。
 今のところ、大きなトラブルもなく順調に来ているような気がしますが、シャントは、透析患者の命といえるものと伺っております。
 ネットを見ていると、シャントの保護方法など、掲載されております。そのとき、腕(肘)の曲げ伸ばしについては、あまりふれられていないのですが、腕をのばしておくのは、シャント形成初期のみでしょうか。?
圧迫・重いものを持たないとかを避ければ、通常どおりのままでようのでしょうか。?(44歳男性)
amami 2010/03/14(Sun)17:50:29 編集
Re:2回目です
amamiさん、こんばんは、お久しぶりですね。
透析導入を控えてシャントの作成、色々とお悩みや葛藤などある事だと思われます。
私は緊急透析での透析導入であった為、シャントの作成は透析導入後であった為、amamiさんとは少し状況は異なりますがシャントの保護方法などについては少しはアドバイス出来ると思いますので大した事は書けないかも知れませんがコメントさせていただきます。
まずシャントは透析患者にとって命と言えるものか?という事に関してですが、これはyesでもありnoでもあると思います。
何故、こんな表現になるのかというと確かに血液透析を行う際にはほとんどの場合はシャントを利用して透析を行いますのでシャントは透析患者にとって非常に重要でデリケートな物であるという認識に間違いはないと思います、ただシャントは今の透析技術で寿命を迎えるまでの間に一度作ったシャントを一生使い続ける事が出来るかというとこれは確実でないという事も言えます。
シャントの寿命は聞いた話によると長い人で10年位、短い人で2,3年で駄目になってしまう場合もあると聞きました、これは原疾患や血管の状態、血圧や血流の状態などで変わってくるので一概には言えません、私も今年透析導入6年目?でシャントの狭窄を起こしてしまいました。
シャントの保護方法についてはシャント作成後半年くらいまでのシャントが強く育つまでは少し気を使うかも知れませんが、シャントが強く育ってきたらあまり大きく気を使う必要は無くなってくると思います。
腕をなるべく伸ばしておくのはシャント作成後初期だけで大丈夫だと思います。
圧迫に関してはシャントに関しては出来る限りしないに越した事はないと思います、ただ重い物を持つ事に関しては、余程重い物を持たない限りは問題無いと思います、シャント作成後半年もすればあまり気にしないで問題無いと思います、シャントが育ってしまえばそれなりに重い物も持てますし腕立て伏せも出来ますのであまり気にし過ぎても疲れてしまうと思いますので、シャントの血管部分に買い物袋をぶら下げるとかしなければ問題無いと思いますよ。
シャントの事や透析の事、色々と不安に思われる事は多いと思いますが、透析導入後に担当医さんに聞いて頂ければ不安に思われている事の大部分は解決する事が多いと思います。
長くて変わり辛い説明になってしまいましたがこれからの透析生活に向けて、まずはあまり考え過ぎたりしないようにする事が一番重要な事ではないかと私は思います。
長いであろう透析生活においては肉体的な面よりも精神的な面で辛い事の方が多くなってくると思いますので、上手に透析と付き合って透析時以外は楽しく生活を送って行けるようにする事の方が大切で難しい事だと私の経験からは感じられます。
分かり辛かったらまたいつでもコメント書き込んで下さい、私の経験からお答え出来る事ならばいつでもコメントさせていただきます。
2010/03/14 22:32
こんばんは。。。
先日のアドバイス、ありがとうございました。m(. .)m
私に足りないことが分かりました。
完璧主義が自分の首を絞めているんですよね~
自分の中では いつも どんな時も体重・水分・と頭から離れなくて困っています。
気を抜いて 人任せ(看護師)になっていたり、日を空けずに病院にいってるから・・・と気を抜いていたせいなのか、先日からのDW が合っていなかったようで、水曜日に心不全を起こしていたようです・・・
大事には至りませんでしたが、結局、1kgDWが下がりました。まだまだ 下がりそうです・・・
私たち透析患者は、少しの風邪で 体が痩せ、水だけが残るということを改めて感じました。
明日 また水を引けば元の体調に戻ることを祈って 明日の透析がんばります。

PS/
いつも話を聞いて頂いてありがとうございますm(。。)m
透析さんの話は、私にとって とても身近な話なのでためになります。
これからも時々お邪魔します・・・
nao 2008/02/28(Thu)18:54:00 編集
Re:こんばんは。。。
naoさん、こんばんは、心不全ですか、大事に至らなくて本当に良かったですね。
元々、私達のような透析患者は心臓への負担は大きいですから気を付けなくてはいけませんね、naoさんも自分で気付かれたように完璧主義すぎると体に無理が掛かってしまいますよね、私も少し神経質な部分はあるのですがこの病気の事に関しては、なってしまった以上もうどうしようもないと考え、あまり無理をしないようにと思っています。
上手く伝えられるか分からないのですが、ブログのタイトルのように病気とは戦わないし極力無理な我慢などはしないようにと私は考えています。
まあ、でもかと言って無茶が出来るかというと、そうでもないんですけどね(笑)
人工透析と上手く付き合っていくというのは難しいものですね。
お互いにあまり我慢や無理はせず、適度に力を抜いて頑張って楽しく生きていけるようにしましょうね。
でも体調の変化には十分気をつけて下さいね。
2008/03/01 20:51
こんにちは。。。
うちのほうでも今日は雪が降ると天気予報で言うくらい、寒いです。
私は、透析をはじめてから、いつでもマスクが手放せなくなりました。
ちょっとしたことで、体調を崩しやすいですよね~
私は特に、すぐ薬を飲んでしまうので、のどが渇いて仕方ありません。
飲まないのもガマンできなくて、大変です。。。
寒い日がまだまだ続きそうです。
お互いがんばりましょう。。。
nao 2008/02/12(Tue)16:21:07 編集
Re:こんにちは。。。
naoさん、こんにちは、毎日寒い日が続いていましたね、本当に嫌になってしまいましたね。
でも私の住んでいる辺りでは、今日は結構良い天気で久しぶりに太陽が顔を出しています、毎日がこんな天気だと少しは気分も晴れてくるんですけどね。
私も今期とうとう風邪をひいてしまいました、気合で何とかと思っていたのですが負けました…
私も喉が渇くのが嫌なので、なるべく風邪薬は飲みたくないですし、未だに飲んではいません。
何とか今日は気合と透析で快調な体を取り戻して来たいと思ってはいるのですが…透析で風邪は治らないですよね(笑)
naoさんもあまり無理をせずに、体調には気をつけて下さいね。
早く暖かい春がやってくるといいですよね。
それまで何とかお互いに頑張ってみましょうね。
2008/02/13 11:37
はじめまして。。。
私は、naoです。
透析歴6年の主婦です。水分制限は、いまだに大変です。私の場合、透析時間が5時間かかります。一日置きの透析ですが、中日はなかなか忙しく、友達とランチしたり、子供の学校の役員会などにも参加しています。
先生方の言いつけはきちんと守れないけど、がんばっています。
マイペースでがんばりましょう。。。
nao 2008/02/07(Thu)10:30:28 編集
Re:はじめまして。。。
naoさん、コメントありがとうございます。
透析歴6年ですか、私よりも先輩ですね、水分制限はやはりキツイですよね、私もだいぶ慣れてはきましたが、今でも時々がぶ飲みをしてしまいたい衝動に駆られる時がありますよ(笑)
透析時間が5時間というのはnaoさんの通っている透析施設の方針だと思われますが、5時間は辛いですね…
私は4時間でも寝て過ごさないと無理ですから…
やはり透析患者さんは、透析の無い中日は色々と忙しいようですね、お子さんがいらっしゃるようなので私などよりも更に大変な事が多いと思いますが、マイペースで無理はせずに頑張って下さいね。
この慢性腎不全などで透析という状態は健常の人には中々理解して貰う事は難しい状態だと思いますが、naoさんのおっしゃられているようにマイペースで頑張っていきましょうね。
また気が向いたら是非コメントして下さいね。
2008/02/08 11:46
はじめまして
はじめまして 透析さん
私は、臨床工学技士です。20年間、患者様のそばにて、治療に携わらせて頂きました。
除水量が多くて苦慮されている方や、のどが渇いて・・・などたくさんの患者様を見てまいりました。そんな方々の見方に、ライフスタイルの向上のお役に立ちたく、透析患者様
の商品を扱うお店を開きました。私でよければ、患者様のために少しでもお役に立ちたいと思います。治療していた側から言うのはなんですが、治療ではなく、体と心をリフレッシュしに行ってるんだという気持ちで通院なされたらいかがでしょうか。昔と違い、今は透析治療もとても進歩しとても良くなっていますから。
また、拝見させていただきます。
大渕 URL 2007/10/07(Sun)12:06:25 編集
宜しくお願いします。
私は、後一年か二年で透析になると医者に告知されました、これからどう生きれば悩み事目白押しです、アドバイスしてくださいm(__)m
浜ちゃん 2007/08/09(Thu)03:34:03 編集
Re:宜しくお願いします。
浜ちゃんさん、私にアドバイス出来る事でしたら、いくらでもさせてもらいますよ。
口で言ってしまうのは簡単ですが、あまり深く考えない方が体と心の両方にとっても良いとは思います、でもそれが難しいんですよね。
何かあったらコメントして下さいね。
2007/08/09 10:59
臓器移植
透析さん
はじめまして、オーストラリアのシドニーからご連絡させていただきます。
熱海と申します。
現在、人工透析でお困りの方たちにお役に立てるようなNPOをオーストラリアで設立しようと考えております。
このことに対してご賛同及び協賛いただける方を
これから募集するつもりでおりますが、
もし何かアドバイスをいただくことは可能でしょうか。
突然のメールで失礼いたします。
よろしくお願い申し上げます。
熱海 良一 2007/06/27(Wed)15:02:43 編集
無題
マリルンさん、コメントありがとう。
トラックバック承認して頂いてありがとうございます。
「ブラックジャックによろしく」は知ってはいるのですが、しばらく読んでいないので、機会を作って読んでみたいと思います。
透析さん 2007/04/17(Tue)13:09:12 編集
TBありがとうございました
こちらからも TBを送らせていただきます。
病名は違っても 病気と長くつきあって行くという立場は似ていますね。
お互い、無理せずに やって行きましょう。
これからも よろしくお願いしますね。
PS. 「ブラックジャックによろしく」知ってますか? 今、透析の話のところを読んでます。
マリルン URL 2007/04/16(Mon)21:40:26 編集
無題
孝美さん、コメントありがとう。
5キロ前後は凄いですね、私は食事や飲み物
等にはまったく気を使っていないのですが、性格なのか、体重だけは残ってしまうのがイヤなので気を使ってしまっています。
色々と大変な事が多いですが、お互いに頑張りましょう。
透析さん 2007/04/16(Mon)02:28:28 編集
はじめまして
孝美と申します。
私は 今年透析暦7年目になりました。
透析と仲良く付き合っております・・・・
水分制限などで 結構気を使っておられますね・・・・ えらいです^^
私は、どこか怠け癖があって 水分制限守れなかったり、中2日ともなると5キロ前後までいってしまうこともww
まだ、1回の透析で 4・5まで引けるのでサボってもマックスでいけますが。。。
お互い苦労しますが・・・・ がんばりましょうね^^
孝美 2007/04/16(Mon)01:47:02 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
透析ブログ内検索
透析カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
透析医療関連検索

マイクロアド
旅行に行くなら
携帯用バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]