忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
プロフィール
HN:
透析さん
性別:
男性
職業:
全力で週3の人工透析
趣味:
映画鑑賞


My Yahoo!に追加
最新コメント
[12/31 すーさん]
[12/22 あぼん改めばす]
[12/02 すーさん]
[11/26 名無しの透析患者]
[11/21 真]
[11/19 ちかひめ]
[11/19 ちかひめ]
[11/06 すーさん]
[11/04 亀さん]
[10/31 すーさん]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

透析仲間の皆さん、こんにちは。

鹿児島、宮崎県境の霧島山・新燃岳(しんもえだけ)が噴火したのを受け、火口近くの宮崎県高原町の住民九世帯十四人が二十七日未明、町営施設に一時的に自主避難した。けが人はなかった。

昨日の深夜頃にこのようなニュースを聞きました、近隣住民の方全て、そして近隣にお住まいの透析仲間の方が心配です(亀さん大丈夫かな…?)、特に宮崎県は最近色々と災難が多くて大変ですね、鳥インフルエンザもそうですがこの霧島山・新燃岳の噴火も早めに鎮静化してくれると良いのですが、私には事態を見守る事しか出来ません、近隣にお住まいの透析仲間の方は注意して下さいね。

透析患者恒例、月に二回の血液検査の結果ですが今回はこんな感じでした

クレアチニン 13.63
リン 3.8
カリウム 4.0

とても良好な数字です、模範的な透析患者の数値です(笑)、特に食事に気をつけているという事は無いのですが、まあ最近は食事の摂取量が基本あまり多くないですし最近は大好きな果物もほぼ口にしていないので検査結果はこんな感じになるのでしょう、前回はリンの数値が3.0とかなり低かったので透析施設で看護士さん達に少々心配されましたが私としては特に問題は出ていませんので良いでしょう(笑)

相変わらずヘマトなどの値は低く貧血気味ですが、最近は血圧も安定してきているので日常生活での体への負担もそんなに感じる事はありません、ただまた少し透析に行く事に疲れてきてしまいました…

透析とは関係無い大した事ではないのですが、私には3月か4月頃までに達成したい夢?希望?どちらと言っていいのか分かりませんがそういったものがあります、本当に大した事ではなく自分自身の努力?行動?で叶える事が可能な事です、その為にはやらなきゃならない事などが色々とあるので後数ヶ月その為に少しずつ前進していきたいと思っています。

最近、全国各地で大雪や乾燥、そして災害などが発生していますが、透析仲間の皆さん体調管理には気をつけて下さいね、私は早く春になって暖かくなるのを待ちわびています。

戻る   続く
PR
≪  352  351  350  349  348  347  346  345  344  343  342  ≫
HOME
Comment
こんばんは・・・。
チョーお久しぶりです!

naoです!!

体調は変わりありませんか?

久しぶりに訪問したら、何だか大変な感じになっていて驚きました(+o+)

いろいろな感情の方がいらっしゃるんですね・・・。

私は、ただ毎日楽しく過ごして生きていけたらいいと思うんですが、それじゃぁダメみたいですね((+_+))

ここ何年も、トラブルが無く透析歴が9年にもなりました。

子供もだんだん大きくなっているので、最近は自分の為に時間を使えたらいいなぁ~と考えています!


あと、nuuさん・・・
初めまして!
naoと申します。
私もホスレノール(日本ではそう呼ぶところもありますが・・・)を処方されていますが、ご主人さまは、食事終了後すぐによく噛み砕いて飲んでいらっしゃいますか???
よく噛み砕く事によって、吸着率がいいらしいですよ!
また、食事終了直後の方がより良いみたいです!!

お試しください(@^^)/~~~



では、また訪問させてくださいね(^O^)/

nao 2011/02/19(Sat)18:42:59 編集
Re:こんばんは・・・。
naoさん、こんばんは(^O^)
お久しぶりですね、おそらくコメントくださるのは半年ぶりくらいですかね?
体調はまあまあ良好?だと思います、特に大きく体調を崩したりはしていませんが少しばかり心の病で苦しんでいます(笑)
naoさん心配してコメントくださって、ありがとうございます。
でも、特に大きな問題にはなっていませんので大丈夫だと思います、透析患者さんの中には様々な悩みや苦しみを抱えていらっしゃる方もいらっしゃいますからね、透析について色々と語っている以上こういった事も時にはあると思いますので…
>ただ毎日を楽しく過ごして生きていけたらいいと思う
これ、1年半前位までは私もそう考えながら透析生活を送って行く事が出来ていました。
でも、色んな事が重なるように起こってからそう考える事が難しくなってしまいました…(本来はnaoさんの言われている事が真理なんだと思いますが…)
naoさんはもう透析歴9年ですか、月日が過ぎて行くのは早いものですね、お子さんも大きくなられましたか、そうですよね子供の成長は私達が考えているよりも早いものなんでしょうね、うんうん。
ご自身の為に使える時間が無いほどでは本当に毎日時間が過ぎていくのもあっという間の事なのでしょうね(笑)
naoさんもお忙しいみたいですが、まだまだ寒い季節が続きそうなので調管理には十分気をつけて下さいね。
お時間がある時にでもまた色んな透析患者の皆さんのお悩みなどにコメントして下さいね、それではまた(@^^)/~~~
2011/02/19 21:40
またまたお邪魔します!!
透析さんこんばんは。また来ました!
今日はとても寒くて、冬に逆戻りしたようです。イギリスの冬は寒いですが、雪は基本積もるまで降らないです。とはいいつつクリスマス前は大雪でしたけどね。先週までは比較的暖かかったので、少しづつですが花が咲き始めています。
ガーデニングの国だけあって、こちらに来てから花を見るのが楽しくなりました。

さて、前回は削除どころか、むしろ丁寧にお返事を書いて頂いて本当にありがとうございます。ギンギラマシーンさんには悪意はなかったとは思いますが、せめて誤解は解いておきたい気持ちからああいうコメントになってしまいました。
ギンギラマシーンさんが透析を始めてからどのくらいになるのか存じませんが、ギンギラマシーンさんの思いは透析患者は皆一度は通る道なのではないでしょうか。私の夫は将来必ず透析になると子供の頃から分かってましたから、もしかしたら他の皆さんとは少し違うかもしれません。そういえばそんなこと話合ったことなかったです。あのポジティブさからしてもう達観しちゃってるんでしょうね。でも今度聞いてみます。

透析さんが悪く思うことなんて何ひとつないです。海外在住と聞いてへぇと思うのは普通ですからね!私だってイギリスに住んでても、例えば誰かにアフリカ在住とか言われたらへぇと思います笑
ギンギラマシーンさんからのコメントがあれからない状態で、この話題を一人歩きさせるのはどうかと思いましたので、このくらいにしておきます。

話題を変えまして...
夫も食事中にフォスレノールというラムネみたいなのを摂取しています。調べたらリンの吸着剤のようですね。あと現在服用している薬をgoogleしてみましたが、ほとんどがカルシウム対策用でした。あんまり効いてないのかな…薬の見直しが必要かもしれませんね。
亀さんが実行されてるヨーグルト小を毎日食べるのはどうかと提案してみたところ、ぜひ参考にしたいとのことでした。亀さんありがとうございます。
夫の病院の血液検査は月一回です。適正数値が分からないので結果はチラ見で終わってましたが、今度から気を付けて数字を見ようと思います。もっと私からも積極的にナースとのコミュニケーションを取るべきですね。

夫にこのブログのことを話したら、日本の透析事情に興味を持ったようでいろいろ調べてました。
日本はシャントからの透析が大多数のようですね。イギリスはカテーテルを入れてる人も多いです。(シャントももちろんありますので、アクセスポイントが二カ所あることになります)胸から管が二本ニョロリと出ています。穿刺の必要がないから痛くないし、機械への接続も早いです。透析中は両手が自由になりますし、チューブの長さが許す限りベッドから立ち上がったりすることも可能です。ただし濡らせないのでシャワーが思い切りできないのと、管がむきだしでガーゼでくるんであるだけなので感染症にかかる可能性が高い、うつぶせができない、着替えの時邪魔というデメリットがあります。夫はとっくにカテーテルは抜いてますけど、装着中は窮屈そうでした。

イギリスは腹膜透析も多いそうです。夫は最初腹膜透析から始めました。病院に行かなくていいのがいい反面、毎日8時間なので夜10時にはベッドに横にならねばいけなかったそうです。若い人でこれはなかなか辛いと思います。

あと日本の透析クリニックは着替えるんですね!ロッカー室があってびっくりしました。イギリスはそんなもんありません、みなそのままの格好で透析してます。中には土足でベッドに横になる人もいます。付き添いも透析室まで入りますし、ピザの宅配も入ってくるし、その辺はとても大らかですね。(大らかというか衛生観念がないのか…)

調べれば調べる程違いが発見できるので勉強になりますね。
直接は関係ないですが、夫も日本で透析する日が来ないとは限りませんので、知ってて損はないです。
また気づいたことがあればコメントしますね。
nuu 2011/02/16(Wed)03:40:11 編集
Re:またまたお邪魔します!!
nuuさん、こんばんは、イギリスではこんにちはですかね?日本との時差が分からないので取り合えず両方のご挨拶を(笑)
イギリス、やはり寒いんですね、私の中のイギリスのロンドンやアメリカのニューヨークは冬場いつも寒波がやってきて大変というようなニュースを日本で見たりしていますので、かってにそういうイメージを抱いていたんですがやっぱり寒いんですね。
イギリスはガーデニングの国なんですか、そういった事もまったく知りませんでした、お恥ずかしい限りです(苦笑)
ギンギラマシーンさんはきっと今は本当に色んな事に疲れて嫌になってしまっているんだと思います、私も似たような経験ありますので何となく気持ちをさする事が出来るような気がしています…
ご主人は幼少期から既に腎臓か何かに障害を持たれていて将来は必ず透析をしなければいけないという事は知っていても、どんどん歳を重ねて大人になっていき透析になるというその事実と向き合う事になった時はやはりかなり悩んだり苦しんだりしてのではないかと私は思います。
もしかしたら本当に子供の頃から理解し受け入れる準備が出来ていたのかも知れませんが、まあこれはご本人にしか分かりませんね。
それから、やはりご主人もリン吸着剤の炭酸カルシウムの錠剤は食事の際に服用されているようですね、カルシウム対策もされているようですし後は亀さんがおっしゃられていたヨーグルトを食べるとかして少しずつでもカルシウム不足を改善して行けると良いですね。
血液検査の適正数値は一応チェックされた方が良いと思います、リンが高い時にはリンのあまり含まれていない食事を少しの間続けるとか、食事の献立や外食などの際にもメニューを決める為の参考になると思いますよ。
日本にも腹膜透析を行っている方もいらっしゃいますが、大体の場合は将来的には血液透析に移行する事になるという事が多いようです(私自身は腹膜透析の経験は無いのであまり詳しい事は分かりませんが…)
カテーテルでの透析は私は緊急入院での透析導入でしたのでシャントを作成してからしばらくしてシャントが馴染むまでカテーテルで透析をしていました、ちなみに私の場合は首の動脈にカテーテルを刺してました。
やはりカテーテル入れっぱなしでの透析は穿刺の痛みなど無く、その点は快適なのですがやはり衛生的に問題があるようですね、感染症を起こすともっと大変な事になってしまう場合があるのであまり日本では一般的ではないようです。
日本の透析施設(といっても私は2箇所でしか透析経験が無いのですが(笑))は結構清潔な環境の所が多いと思います、とにかく日本の病院は院内感染だけは絶対に起こしたくないようですからね。
同じ透析治療でも国によって色んな違いがあるものなのですね、また色々と聞かせて下さい。
旦那様にもよろしくお伝え下さい、それではまた。
2011/02/17 04:59
透析さん、いつも感謝してます
透析さん、
こんにちは、
貴方のこの「全力で戦わない人工透析日記」に投稿させてもらうようになって、もう既に2年以上は経っているのではないでしょうか?、
透析さんはここに投稿される悩みのある人、恨み辛みのある人など色々な考えの人達にも親切で心温かな返事を書いてこられていますが、透析さん自身にも様々な苦しみや悲しみがあったのですね。
私はここに書き込むようになったある日、癌を発症して亡くなったてる坊さんが未だ元気で「腎友会」のことに関して投稿された時、私はつい大人気なく、てる坊さんを強く非難し、戒めの書き込みをした事がありますが、その事を未だに悔やんでいます。

透析患者の方々が開設しているブログは数知れずありますが、そんなブログの多くは自分本位のブログが多く、長期に読み続ける気にはなれませんが、貴方のブログには心があり、愛があります。人工透析に関する知識も豊富で適切であり、いつも感服しています。
これからも色々な書き込みがあり、貴方を悩ませ、悲しませることもあるでしょうが、
どうぞめげずにこのブログを続けていって下さい。貴方に救われ、元気付けられる人達が沢山いることを忘れないでください。
亀さん 2011/02/11(Fri)13:37:38 編集
Re:透析さん、いつも感謝してます
亀さん、お久しぶりですね、こんばんは。
もう亀さんがこのブログを訪れて下さるようになってからもう2年以上ですか、月日が流れるのは早いものですね。
私のブログを訪れて下さっている方は本人もしくは家族や友人などが透析に係わっている方が多いと思うんですよ、まあ透析に興味が無くてこのブログを読んでいるという人がいたら不思議に思います(笑)
その中にも色々な人がいると思います、平均年齢はやはり少々高めではあるとは思いますがそのような中でも本当に色々な人がいると思うんですよね。
お金持ちの人、そうでない人、忙しい人、仕事をしてない人探している人、家族がいる人、一人でいる人、恋人と一緒にいる人、色々ありますが、最終的には今透析を受けながら送っている人生を幸せと思えているか?思えていないか?というのが今感じている思いの決定的な違いだと思います。
私は今まで何年も透析生活を送ってきて、透析をしている事実をなるべく自分の中から忘れながら生きていこうと思っていた時期、透析を受けながらの生活だけど自分は幸せだなと思っていた時期、透析生活に絶望を感じている時期など色々な経験をしてきましたので何かコメントを送る事は出来るのではないかなと思いながらこうしてこのブログを書いてきました。
亀さんとスポーツのお話なんかをしているの楽しいです、ギンギラマシーンさんにはどのような言葉をかけてあげたら少しでも元気になれるかな?とか、nuuさんがコメントを下さった時は、日本に住んでいる人以外でもこのブログを見て下さっている人がいるんだな凄いな、なんて思ったり、てる坊さんという人との出会いがあったり、悲しい別れもあったり、私自身も色々と勉強させていただいています。
それと、亀さんは気にしていらっしゃるようですが、きっとてる坊さんはもうそんな小さな事は気にしていないと思いますよ。
てる坊さんはここで亀さんと出会い意見の対立をしたりもしたけど、亀さんと出会えた事をきっと喜んでいたと私は思っています。
私自身にもそれは確かに色々と大変な事もありますが、そればかりをこのブログに書いていたら読んで下さっている透析仲間の皆さんも暗い気持ちになってしまいますからね。
透析患者さん同士、当然考え方や性格も違いますから出てくる意見も違いますよね?ですから議論するのも良い事だとは思います、ただこの前のギンギラマシーンさんのコメントは少しnuuさんに対して決め付けて非難しているのではないかな?と思う節があったのでこういう形になってしまいましたが、私はnuuさんの気持ちも多少は理解出来ますし、ギンギラマシーンさんの気持ちも多少は理解出来ます、あくまで多少と敢えて書きましたが人の気持ちを完璧に理解する事なんて不可能ですからね。
私のブログに心を感じて下さると言って下さって、ありがとうございます。
私自身はそんなに心を込めて書いているようなブログではなかったので恐縮です(笑)
亀さん、宮崎県や鹿児島県は大変ですねニュース最近はかなり関東でも流れています、今日の雨で大きな被害が出たりしなければ良いのですが…
冬場の体調管理とともに気をつけて下さいね。
2011/02/12 00:17
『今を生きる』てる坊さんを思い出しました。
ご無沙汰しております。久しぶりに書き込みたくなりました。投稿者への透析さんのコメントを読んで、てる坊さんの事、『今を生きる』を思い出しました。月日が過ぎるのが早いですね!
2011/02/09(Wed)12:55:44 編集
Re:『今を生きる』てる坊さんを思い出しました。
咲さん、お久しぶりですね。
こんばんは。
てる坊さんが天国に旅立たれてから早1年半、月日の流れるのは本当に速いものですね。
てる坊さんの事、私はこうしてこのブログのコメントへの返信などを書いているとよく少しだけ思い出します。
咲さんもたまにてる坊さんの事を思い出してこのブログに遊びに来てコメント下さいね、きっとそれを見たてる坊さんは喜んでくれると思います。
私基本的に無神論者なのですがこういう事は上手に利用させて頂きます(笑)
2011/02/10 00:13
申し訳ありませんでした
ご丁寧な返信ありがとうございました。何かゴメンなさい。何か返信を読んで涙が出ました。ただの通りすがりと言いながら、こちらのブログにはもうずいぶん前から読ませ頂いておりました。なげやりな自分が恥ずかしいです。申し訳ありませんでした。透析導入により仕事も失い、パートナーも去って行きました。絶望と不安となげやりな気持ちと、頭が変になりそうでした。身体と心のバランスが崩れて優しさを忘れていました。ゴメンなさい。申し訳ありませんでした。優しい返信ありがとうございました。なげやりな私に返信ありがとうございました。
ただの通りすがり 2011/02/09(Wed)11:05:18 編集
Re:申し訳ありませんでした
ただの通りすがりさん、改めておはようございます。
以前からこのブログを読んで下さっているという事、ありがとうございます。
まず、ただの通りすがりさんが謝る事はないと私自身は思っております。
ただの通りすがりさんがここに書き込んで下さったのはギンギラマシーンさんのコメントへの共感というか同じような悩みを抱えた透析患者同士の意見であると思うのでその事に対しては謝る必要はないと思います(ただの通りすがりさんのコメントはあくまでギンギラマシーンさんのコメントの後半部分に対しての共感や意見であると解釈していますから)
私も透析導入前から正直本当にてきとうな人生を生きてきました、色んな経験をし色んな人と出会いたぶん普通の生活を営んでいる方から見ればまともではないような生活も送っていました。
そんな私が30代前半で慢性腎不全を悪化させ10mも立って歩く事が出来ないような状態で透析導入を勧められました、一度は拒否しましたが数日後には病院に行き緊急透析を受けていました、その当時私は一人で生活をし更にはその時期にどうしても引き受けなければならない仕事がありましたが、結局その仕事も引き受ける事は出来ませんでした…正直まだ30代前半で夢も希望も持っていた私は何度も死にたいと考えましたし様々な自殺方法などをネットで調べたりもしました、でも死ねませんでした。
それから今のようにてきとうに透析生活を送っていた数年後にある人と出会いました、私はその人を好きになりその人も私の透析など気にせず私を受け入れて私を好きでいてくれました、とても幸せな時間でした、でも今はもうその私の大好きだった人は私の隣にはいません…
数年間ケンカなどは一度もした事もありませんでしたし、どうしてその人が私の前からいなくなってしまったのかは今でも詳しくは分かりません、でもたぶん私に何か落ち度があったのでしょう、分からないながらもそう考える事にしました、でもそれも自分自身の中で理解しようとしても難しいもので今でもまだ何故?なんだろうというような事を考えながら生活しています。
丁度このブログで一人の透析仲間が天国へ旅立った頃の事でした、その2つの事に加え私生活で更に新たなトラブルが起きました、それは今でもまだ解決には至っていません。
正直私の心は限界寸前でした、というかたぶん限界を超えて正しく世の中の事などを理解出来るような状態ではありませんでした、正直その当時は本当に生きている事が辛くて辛くて、死んでしまいたい消えてしまいたいと何度も思い考えました、でも簡単に死ぬ事なんて出来なかった私は透析には行かなければならない透析に行けば尿毒症で死ぬ事は無い、死にたいのに透析に行くという事はなんか矛盾していますが自分の感情が制御出来ない、要は心の病というやつですね…
自分語りになってしまいましたが心の病というやつは厄介なもので、そうでなくても透析患者は心を病んでしまう事が少なくないので嫌で堪らなくなってきた透析生活に加えおそらく精神的にも依存していた人の存在の消失それに加えて新たなトラブル…本当に辛い時期でした正直その当時の事はあまり覚えていません、でも今まだ私は生きています、新たな出会いやトラブルの解決などもその後ありませんし正直生きていて楽しいかと聞かれたら即答するのが難しいです、もちろんTVで好きなスポーツを観戦したり友人と他愛ない会話をする事など楽しいとは思わないまでも何とか平静を保てる時間もありますが、何もする事が無い時間や寝る前などは考えすぎて自分でも訳が分からなくなってしまうような状態でした、今は少しだけですがそのような精神状態も改善してきているのかなと自分では思いますが実際ところどうなのかは分かりません。
透析導入前の好き勝手に生きてきた人生があり、その後突然の透析導入、そして今までの人生で一番好きになった人との出会い暮らしそして突然の別れ、透析仲間の方の突然の死、その後の私生活のトラブルなどで本当にメチャメチャな精神状態でした、私もたった7年位の間にこのような経験をしているのでギンギラマシーンさんやただの通りすがりさんの思いを少しは理解する事が出来るのではないかと思っています。
透析によって失う物の多さ大きさ、それは人それぞれ違いはあるのでしょうとてつもなく大きな物をたくさん失ってしまう人もいれば何も失わないで済んだ人もいる、私は自分自身の透析経験や人生経験からその両方の人の気持ちや精神状態の違いが少しは理解出来るつもりです、というか出来ていると勝手に思っているだけかも知れませんがそれでもまだ私はこうして週3回透析を受けて生きているんです。
特に面白い事楽しい事も大してありません、心の病気というのは厄介なもので一度そうなるとなかなかこれを治す事は出来ません、今は正直パートナーが欲しいとも思いません、何故かそう思うようになりました。
だからと言って長生きがしたいとかどんなに辛い思いをしても生きたいとも思いません、でも今でも私はこうして生きています。
私の透析人生が今後どのようになるかは分かりませんが、ギンギラマシーンさんやただの通りすがりさんには私のようにはなって欲しくないとは思っています、月並みな言い方ですが自分自身が諦めなければ決して負ける事はありません無理に頑張ったり努力したりしなくていいんです。
取り敢えず透析を受け今出来る事をしながらなるべく普通に生きて下さい、諦めてしまった私にはもう勝ちはありませんが、ただの通りすがりさんやギンギラマシーンさんには今後新たな明るい生活がやってくる可能性は絶対にあると思います、私にも透析を導入してからでも自分が幸せだと思う事が出来る時間がやってきたのですから…
ただ私はその大切な人と大切な時間を失うような結果になってしまったので、お二人の生活に何らかの良い変化が訪れた時にそれを失わないような気持ちを持てるようになって下さい、透析生活は単純なものですがその単純さだからこそ失ってしまう物も多いとは思います、頑張ってとは私は言いませんただ自分自身の心が完全に壊れてしまうまではてきとうでも良いので何とか生きて幸せの尻尾を掴んで下さい。
自分語りが長くなってしまいました、これ本文で書けば良かったのかな?とも思いましたがとても難しい透析患者の心の管理という事で少しでも伝える事が出来ればと思いコメントしてみました。
投げやりになる事は誰にでもあります、ただその後の行動で人生を少しでも良い方に変える事が出来るかも知れないという事を心の片隅にでも置いていおいて下さればきっと何か変わるかも知れません。
また何か辛い事や悩み事などありましたら、通りすがりにで構わないのでまたコメントしたりして下さい、一人で悩みを抱える事が一番心を傷つけていってしまうのでこんな辺鄙なブログでよければいつでもお待ちしています。
それでは私は今から支度をして透析に行って来ます。
2011/02/09 12:56
何となくグランドラセドンさんの言いたい事、気持ちもわかります
ただの通りすがりです。ただの通りすがりなのにコメントしますが、私は透析導入3ヵ月です。仕事もパートナーも失いました。何となくグランドラセドンさんの言いたい事、気持ちもわかります。もうどうでもいいです。ただの通りすがりなのでコメントの返信は結構です。
ただの通りすがり 2011/02/08(Tue)12:33:50 編集
Re:何となくグランドラセドンさんの言いたい事、気持ちもわかります
ただの通りすがりさん、おはようございます。
ただの通りすがりさんは透析導入3ヶ月ですか、丁度透析に慣れ始めるけれどまだ透析になってしまった事や透析という重圧を上手く受け入れることが難しい時期ですねと勝手に想像して書いていますが、私がそんな感じだったのでそうなのかなあなんて勝手にこうしてコメントを書いています(まったく違うようでしたら、すいません)
透析導入になり仕事もパートナーも失ってしまった、私も透析が原因ではないですが大事な人を失いました、きっとそれは私に落ち度があったのでしょう私の大好きだった人は私の透析生活を支え理解してくれていましたから…
もうどうでもいい
私もそんなふうに思った事何度もあります、透析ももうイヤだ生きたくない、そう思った事もありますし今でもまだ時々そういうふうに考えてしまう事もあります。
確かに透析患者が健常者で充実した生活をしている人を見ると羨ましく感じたりしますし自分自身も透析生活から抜け出したいとも思います、でもそれは簡単な事ではないので自分の中で色々な事を処理して何とか自分自身の平静を保たなければなりません…
ギンギラマシーンさんやただの通りすがりさん、そして私自身もその平静を保つという事が難しい状態なんだと思います。
社会の格差というものは健常者にも透析患者にもあります、ただその格差に対して透析患者は外見からは障害者という事が周りの人には分かり辛いので透析患者は世間から理解され辛いのではないかと思います。
また透析ではなく他の病気で同じような思いをしている人もきっといるでしょう、自分より不幸な人をみても仕方ないという意見もあるかも知れませんが私は全体的視野で見ればやっぱりどの世界にも格差や悲しい事は存在しているんですよね…
これは自分自身に書いているようなものですが透析治療の環境には恵まれていても恵まれた生活をしてい訳ではないですしね、心と体と生活の充実、この全てを維持して生きていく事はとても難しい事であると思います、これは健常者、障害者、という事とは関係なくきっとそうなんでしょう。
私も今はそういった充実した生活を送る事は出来ていません、ですからグランドセドンさんの言われている事の何割かは理解出来ますしただの通りすがりさんがグランドセドンさんの言いたい事や気持ちが分かるという事もその何割かは理解出来ます。
これは、ただの通りすがりさんがコメントの返信は結構ですと言われているので半分は自分自身の事を書きました。
健常者、透析患者のどちらにとっても生きていく事が大変な時代なんだなという事を自分の友人などと話をしたりしながら感じている今日この頃です。
もうどうでもいい
この言葉にもそれぞれに理由があり決して簡単に他人が理解出来る事ではないのかも知れませんが、私も透析導入後から現在に至るまで、もうどうでもいい
早く死んで楽になりたい、と何度も思った事がある私のこのコメントをただの通りすがりさんがまた何かのきっかけで読んで下さり、また新たな思いや意見やお悩みなどを書き込みしてくれる日が来るといいなとこの文章を書きながら思いました。
頑張ってとは言いません、ただの通りすがりさんやこのブログを訪れて下さっている透析患者やそこに係わる多くの家族の方に無理をしないでまずはご自身の心のケアを第一に考えて透析生活を送って下さい。
2011/02/09 10:51
ちょっと一言すみません
こんばんは。
私の一連のコメントを読んで、ギンギラマシーンさんがお気を悪くされたことについては謝ります。どの部分に気を悪くされたのかは分かりませんが、もしかしたら文章全体に漂う雰囲気がお気に召さなかったのでしょうか。ごめんなさい。

ただ誤解がありますので修正させて下さい。
まず我が家は金持ちではありません。ごく一般的なワーキングクラスです。お金があるなら無料の病院なんて行かず自費治療します。自費治療なら日本並みのサービスが受けられますからね。私は夫がイギリス人なのでこちらで結婚して住んでいるだけのことです。単に住んでる国が違うだけであって、自慢する要素ははっきり言ってないです。皆移住する理由はそれぞれです。お金がなくたって移住せざるを得ない人も多いです。ここでは割愛しますが、移民の現状は厳しいですよ。

あと苦労してないとおっしゃってますけど、確かに私は患者ではないですからここに集うみなさんよりは健康面で苦労してないかもしれません。ですが透析患者の家族としての苦労はありますし外国人としてイギリスに住むことの苦労もあります。そもそも人間誰でも形は違えど悩みや苦労はあるわけでして、そこで苦労してないとか決めつけられてもとんだお門違いです。

あと「透析してて長生きしたいか」は暴言だと思いますよ。そしたら生まれつき腎臓が悪く、人生の半分を腎不全患者として生活している私の夫は何なんでしょうか。持病の有無に関わらず、長生きしたいと思うのは自然な感情です。長生きしたい・して欲しいから食事管理にも気を遣うし、分からないことは相談もしてるわけです。100%完璧にできるとは思ってません。ただ夫の助けになりたい、その一心です。一生つき合って行かねばならない病気なのに、そんなこと言われるとやりきれないです。

このブログを読むようになったのは、イギリスでは「日本語で」透析について語る機会がまったくないし、また英語だと難しい部分がどうしてもあったりするので、事情が異なるにしろ少しでも情報収集がしたいと思ったからです。透析さん始め皆さん優しそうな方ばかりなので、私の話も聞いて頂けるかなと思ったからコメントをしているのです。そういった意味でギンギラマシーンさんのコメントは心外でした。

今回は透析さんや亀さんにお礼をと思い再び参りましたが、こういう形になってしまいました。透析さん、このブログの趣旨から外れたコメントになってしまってすみません、不適切なら削除して頂いて構いません。

前回の投稿に関してのお返事はまた別の機会にしたいと思います。
いつもご丁寧なアドバイスありがとうございます!
nuu 2011/02/08(Tue)07:58:24 編集
Re:ちょっと一言すみません
nuuさん、おはようございます。
日本は今朝の9:00です、これはおそらくというか私の予想なんですがギンギラマシーンさんはnuuさんの一連のコメントを読んでnuuさん個人に対してああいうコメントを書いたのではないと思いたいのです。
正直、ギンギラマシーンさんの今回のコメントは表示しないようにしようかとも悩みました、ギンギラマシーンさんがnuuさん個人に対してあのようなコメントを書いたのではないにしてもコメントを読んだ時のnuuは気分が良いわけはないですからね…
それでも今までいつもギンギラマシーンさんのコメントをこのブログに公開し続けている理由はギンギラマシーンさんのコメントが透析患者の大部分が抱えている悩みや苦しみの一部であるのではないか?という事を考慮して今のところ広告やスパムなど以外の透析に関するコメントは全て公開する方向で私自身がこのブログを書き続けているのでギンギラマシーンさんの悩みや苦しみを私自身が理解出来なくもないという理由でした。
ただ今回はnuuさんのコメントに対してその実態が分からないままに一方的に決め付けているような節があったので私から何とかギンギラマシーンさんにそれは違うのではないかという事を理解して貰いたかったという理由もあります。
ただ私にとってはnuuさんがお金持ちであろうとかそういった事は関係ない事であって(良い意味でですよ)、nuuさんはイギリスという土地でイギリス人の透析患者の旦那様と食事の問題や薬の問題など難しい状況の中で前向きに生きている旦那様とその透析生活を支えてようと頑張っているnuuさんの姿が何となく想像出来て、しかもまさか想像もしなかった遥かイギリスの地からこのような僻地のブログに訪れて下さりコメントを下さった事が私としてはとても嬉しかったんです。
こういったブログ中でも私のこのブログは決して訪問者さんの数もコメントを残してくださる方もあまり多いとは言えませんし、慢性腎不全や透析という決して軽くない内容のブログですので訪問者さんのコメントの中での言葉の行き違いでちょっとした議論になったりした事もありました、お一人は今でも毎日のようにこのブログを訪れて下さっています、とても元気で優しいお方で私はいつもその方からは人生について教えて頂く事も多いです、もう一人の方は残念ながらもうこの世にはいません透析導入から数ヵ月後に治る事の少ない病で天国に旅立ってしまいました…
今でもその事を思い出すと悲しくなってしまいます、その方はこのブログにコメントをしたり私がコメントを返したりブログを更新したりするのを最後までとても楽しみにして下さっていました…
ギンギラマシーンさんは今の日本の中で透析患者の置かれた状況の中でいつも悩んでいます、たぶん本当に実生活の中で辛い事や理不尽に感じる事があった時などにこのブログにコメントを書き込んで下さっているのだと思います、今の日本は先進国とはいえ大きな生活格差が存在します、もちろんそれはイギリスや他の国でも確実に存在する事であるという事は理解出来ます、そういった厳しい世間の中で心が折れそうな時のコメントであると思います。
もちろんその言葉をそのまま読んだnuuさんは面白くないし頭にくるし当然反論したくなると思います頭にきてのう二度とこんなブログ読まないと思う方もいると思います、そう感じる事それも理解出来ます。
ですから今回nuuさんがこうしてコメントを下さった事がまず一番嬉しい事であり、nuuさんも自分の何故イギリスにいるのかという事やnuuさんの置かれた状況をギンギラマシーンさんにも理解してもらおうと思ってコメントを下さったのだと私は思いたいです。
もしかしたら最初にnuuさんからコメントを頂いた時に私が「イギリス在住ですか、凄いですねえ」的な事をコメントしてしまった事があらぬ誤解を招くきっかけになってしまったのかも知れません、私がnuuさんともう少し込み入ったお話をさせて頂いていればこういった事にはならなかったかも知れません、本当にすいませんでした。
日本の透析医療は正直恵まれていると私は思います、私はその恩恵を受けて透析を受けて生きながらえています、私自身は英語もまともに喋れませんし他の国の透析事情なんてほとんど知りませんでした、ですからnuuさんが何かの縁でこのブログにやってきて下さりイギリスの透析事情や透析を受けながらも元気に一生懸命前向きに生きている事がコメントからも伝わってくるようなnuuさんの旦那様を尊敬しました、私のブログには透析患者でも何とか無理をしないでそれでも前向きに生きているよ!というような方がたくさんいらっしゃって下さいました、前記した天国に旅立った方もそうでした…
私はそういった生き方が出来ている方を尊敬しています、何故なら今の私がそういった人間ではないからです…
ですからギンギラマシーンさんコメントの後半部分で書かれている事に多少なり共感出来る部分があるのです、これはもしかしたら多くの透析患者さんが共感出来る可能性のある事なのかなあと思ったりもします、無論共感出来ない部分もあります、これは個々による感じ方などでも異なるんだとは思いますが・・・
nuuさんの少しでも旦那様の病気の助けになりたいという思いがnuuさんのコメントから感じられたので私も出来る限りこの人の疑問や悩みに対してアドバイスしたい、少しでも何か役に立ちそうな事をコメントしたい、そう思って前回のnuuさんへのコメントは書かせて頂いたつもりです。
またこうしてnuuさんのコメントをこうして読ませて頂いて一段とそう思うようになりました、病気の事、特にこういった専門的な事は自国の言葉で書いてあっても理解が難しい場合があるのに何とかそれを旦那様の為に調べようとしてこうして私のブログにたどり着いて下さった事は何かの縁ですからね。
私がこうしてこのコメントを書いた事でnuuさんとギンギラマシーンさんの双方、そしてこのブログを読んでいる方に様々な透析患者の透析生活や生活環境、そして様々な人の透析との向き合い方などを知って貰う事が出来ればこうした論議も少しは何かの役に立つかななんて勝手に考えております。
私はnuuさんのコメントを不適切とは思わないので削除はしません、またもしこうして私がこのコメントを書いた事でnuuさんがたまにでもこのブログにコメントして下さったら嬉しく思います、透析という同じ病気に何らかの形で係わった者同士がお互いを少しずつでも理解する事が出来、そしてその事が少しでも何かの誰かんいとって有益なものになれば良いなと思っています。
分かり辛いかも知れない長文でのコメントになってしまいまして、すいません
nuuさんがまたこのブログを訪れて色々な透析というものに係わっている方と情報交換などして下さるように場になるようにと私はそう望んでおります。
2011/02/09 10:14
仕方がないです。
nuuさんのようにお金持ちで苦労知らずの人が外国移住者の自慢話は結構ですが、食事管理にそんなに神経質完璧に管理しなくても結果は、余り変わりません。周りの人から見れば「あーなりたくない」無関心なだけです。自分の幸せ見せてお金持ちの人は、特に患者のマナーや医師への感謝が薄れたから今は医師に大病院は・真剣に取り組まなくなったのです。人工透析してそんなに長生きしたいですか?外国移住者のお金持ちなら日本の事関係ないと思われて仕方がないし今更食事管理するなら神経質な方なら入院生活が良いと思います。食事管理に食べたいのなら食べて下さい。
グランドラセドン 2011/02/07(Mon)14:45:13 編集
Re:仕方がないです。
ギンギラマシーンさん、こんばんは。
お久しぶりですね。
ずいぶん辛い思いをされているようですが、nuuさんの事を「お金持ちだから」とか「海外に住んでいるから日本の透析事情とは関係ない」とかいうような決め付けたようにコメントするのはお願いですのでこれきりにして下さい。
私自身、nuuさんがこれまでどの位の苦労をしてきたとかnuuさんのご主人がnuuさんに心配をかけないようにどの位、我慢をしてnuuさんの前で強く見せているのかなどは分かりませんし、透析患者であるないに係わらずこのブログは透析患者さんやその家族の方が色々と情報交換をしたり愚痴を書きあったりしながら何とか上手に透析という治療法と付き合っていく為に作ったブログなんで、日本で透析を受けてるから悲惨とか海外で透析を受けているから金持ちで苦労を知らないという事は絶対にないという事を書き込みするのは本当に止めて下さい、お願い致します。
それにnuuさんは別に自分が金持ちだとか苦労していないなんて事はここに一言も書いてはいませんからね…
グランドセブンさんギンギラマシーンさんどちらのお気持ちでここにコメントを下さっているのか私には理解するすべはありませんが、ギンギラマシーンさんが透析治療を受ける事になってしまい、その後は仕事や人間付き合いなどで苦労されているのは前々からコメントされているので私自身も透析患者ですから理解出来る部分は多々あります。
ですから、もし本当に辛い事やムカつく事等があってここにコメントを書き込みたいという時はいつでも書き込みして下さい、そしてその時精神的にどうしようもないのであれば私を非難して下さい、私もてきとうに透析生活を送っていますし、もしかしたらギンギラマシーンさんに比べれば苦労などしていないかも知れないので私を非難したりして構わないのでご自身のやりきれない思い等を何とか落ち着かせて下さい。
この世の中に生まれてきて透析患者になるとか透析患者を家族に持つという事はそんなに多いケースではないと思いますので、そういった自分や自分の家族などが透析に係わる事になってしまった人達が何とか色々と病気の事や普段の生活の事などで話をしたりする事が出来ればいいなと思っていますので…
辛い事たくさんあると思います、私は今でも時々死んでしまいたくなる事がありますし私生活ででもトラブルを抱えてそれでも悩んでいます、でも今は取り敢えずまだ生きていますので折れそうになる心を何とか保ちながらそれでも今は生きてやり遂げなければならない事があるので自分自身の壊れそうな心と毎日闘っています。
グランドセブンさん私の伝えたい事、何とかご理解いただけるようよろしくお願い致します。
2011/02/07 23:07
噴火の降灰で大変です。
透析さん、透析仲間の皆さん、こんにちは。

私が住んでいる宮崎県では火山の噴火による降灰、鳥インフルエンザと二つの大きな災害で大変な事になっています。今の所、透析患者が透析に行けない等の被害は報告されていませんが、避難所生活をされている方々も沢山居られるようなので長引くと今後が心配です。
新燃岳の噴火は一日に1~3回、ドーンと爆発音がして、ガタガタと窓が揺れ、黒々とした噴煙がモクモクと垂直に吹き上がるのが我が家からも見る事が出来ます。噴煙が2000~3000m上空に達すると風下側にたなびいて流されて行き、その方面の市町村では灰が雨の如くバシバシと降り始めるそうです。一日も早い終息を願っています。

nuuさん、先日はご主人のシャントトラブルの件、読ませていただきました。シャントトラブルでバルン治療をした時の痛みを私が「大して痛くなかった」と書いていましたが、ご主人は「急所を蹴られたような痛み」と表現されたようですね。私は「大して痛くない」と書きましたが、実際は痛かったのです。唯、バルン治療をされたことのある先輩方に聞いていた程の痛みではないと思ったものですから、少し恰好つけて「大して痛くない」などと書きました。お許しください。

今回はご主人の食生活のことを書かれておられましたが、私も透析患者と食生活は本当に密接な関係があると思っています。透析患者の食生活は矛盾する要素を満たさなければならないと云う難しい問題に直面します。
nuuさんが心配されているご主人のカルシウムもその一つでしょう。血中カルシウムが少なくなると人体(骨)などからカルシウムを補給して骨が弱くなり、将来、骨に障害が発生すると言われています。しかし、カルシウムの数値を上げる為に牛乳、ヨーグルト、小魚、海草などカルシウムを沢山含む食料品を沢山とると確かにカルシウムはあがるでしょうが、それらの食品には「リン」も沢山含まれているので、リンの数値がはね上がり、また違った問題を引き起こしますと云う矛盾に遭遇します。

そんなこんなで私の場合は、日本では通常月2回の血液検査がありますので、血液検査の数値とにらめっこをして食べるものを調整しています。参考になるか判りませんが、私は牛乳は殆ど飲みませんが、ヨーグルトは小さいザイズのものを毎朝だけ食べています。通常カリウムの数値は8.4~9.2位の間を行き来しています。

透析さん、この場をお借りしてつい色々書かせて頂きましたが、どうぞお許しください。

サッカーアジアカップ、決勝戦は寝ずに最初から最後まで見ました。日本が優勝して満足しています。
亀さん 2011/02/03(Thu)12:30:13 編集
Re:噴火の降灰で大変です。
亀さん、おはようございます。
宮崎県、本当に色々と大変な事ばかりですね、新燃岳の噴火も自身のような揺れや降灰などの範囲も結構広く最近は全国的なニュースでも大きく取り上げられてきましたが、少し前まではほとんど大きなニュースとして扱ってくれていませんでしたね。
口蹄疫の時も報道が遅かったように記憶しています、海外で起きるニュースなども大切ですがまずは日本の国内で起きている事件や災害や事故等をもっと取り扱って貰いたいですね。
新燃岳の近くに住まわれている透析患者の方や他の重い持病などをお持ちの方の治療が難しくなるような事態にならないように願いたいものですね。
TVのニュースで見ると凄い量の噴煙に結構大きな噴岩みたいな物が降ってきていてビックリさせられてしまいます…自然の力は怖いものですね。
nuuさんへのアドバイスありがとうございます、カルシウムの摂取ですが私はどちらかというとカルシウムの値は高い方なのですが、まあこれも高ければ良いというものではないでしょうから難しいですね、美味しい物にはリンやカリウムが潜んでいる怖いですね(笑)
サッカーアジア・カップ決勝、日本対オーストラリア戦興奮して見ていました、気がついたら試合が終わり表彰式を見ていたら時計の針は夜中の3時…みたいな感じでしたが、延長後半に李の綺麗なボレーでゴールし日本の劇的勝利本当に大興奮でした(香川が怪我をしてしまい試合に出られなかったのは残念ですが早く怪我を治して7月に行われる南米選手権で大暴れした貰いたいものです)
亀さん的にはそろそろマラソンや駅伝のシーズンも終わってしまうので寂しい感じなのでしょうか?
プロ野球はキャンプ地が宮崎県という球団が多いので野球ファンは多いのかな?なんて今年のペナントレースが始まって今年のドラフト選手や去年のドラフト1位の選手などがプロの世界でどこまで通用するのか今から楽しみです。
しかし日本ハムの祐ちゃん人気は凄いですね、彼も本当に持っているのか楽しみにしています。
2011/02/04 05:33
食事管理
透析さんこんばんは。
日本は大雪やら噴火やらで大変そうですね。噴火のニュースはこちらのテレビでも報道されていますよ。

さて夫ですが、先日バナナの一本食いを達成しました。
バナナは透析患者にとって禁忌ともいえる食べ物だと思いますが、栄養士と話し合いをしたところ、ごくたまになら食べてもいいとのことでしたので、透析再開以来初めてバナナを食べました。元々バナナは好きだそうで、とても嬉しそうでした。今のところ何事もなく生きています笑

血液検査の結果、カルシウムの数値が低いと指摘を受けました。透析患者にとって、カルシウムが低いことがどのような影響を及ぼすのか勉強不足で分かりませんが、この状態が長く続くと危険とのことです。
手っ取り早くカルシウムを摂るとしたら牛乳だと思いますけど、水分だからなかなか難しいですよね。毎日数杯飲む紅茶
のうち一杯を牛乳に換えたらどうかと提案しましたが、タンパク質も多いしちょっと厳しいと言われました。
日本にある小魚スナック?みたいなのがあればいいなと思いますが、そのままの魚の形してるものはこちらの人は食べませんからね...小松菜も売ってるのみたことないし...みなさんカルシウム対策はどうされているのでしょうか。

透析を始めると日々の食事管理が大変ですよね。たまには鍋でも食べたいなぁと思いますが、夫のことを考えると、自分だけ好きなものを食べるわけにはいかないとブレーキがかかります。
やっぱり、家での食事だったら二人同じものを一緒に食べたいですもんね!

nuu 2011/02/03(Thu)01:39:19 編集
Re:食事管理
nuuさん、こんばんは。
日本は大雪やら火山の噴火やらで大変です、でも火山の噴火は最初の頃は最近はかなりニュースで流れるようになってきましたが、最初の頃はあまり全国的に報道されてはませんでした、ね?不思議な国でしょう(笑)
私なんかはイギリスというと寒い・寒波なんいうイメージがあるのですがnuuさんの住んでいらっしゃる所はそういった所ではないのでしょうかね?
バナナ、透析患者の大敵ですね、カリウムをたくさん含んでいますので一気にたくさん食べたら高カリウム血症による心不全で死んでしまいます、怖い食べものですねアボカドなんかもこの仲間になりますカリウム高いです。
バナナと言えば私にとっては‘特に大好きとではないし嫌いではないがたまに無性に食べたくなる食べ物‘といった印象ですかね、TVでバナナクレープなんて見ると無性に食べたくなります(笑)
とは言っても透析患者にとって食べてはいけない物というのは基本的にありません、基本的には‘たまに少しならば‘何を食べても良いのです、問題無いんです。
要するに何を食べるにしても食べ過ぎるなという事ですね(笑)
カルシウムの数値に関しては日本では食事中のリンを吸着する為の炭酸カルシウム錠剤が大概の透析患者には処方されていると思います(リンの値が低くてカルシウム値が高い場合は処方されません)、イギリスではその辺りはどのようななっているんでしょうかね?そういった薬が処方されているならばカルシウム値の値も大概の場合その炭酸カルシウム錠剤でなんとか調整されているような感じです。
ちょっと調べてみて下さい。
お二人で同じ物を食べる、良いですねぇお二人で好きな物を‘少しだけたまに‘食べる、そんな日を週に一日、隔週に一日でも良いので作ってぜひお二人で楽しいお食事時間を楽しんで下さいね。
カルシウムの件については次のコメントで亀さんという方が詳しく解説などして下さっていますので参考にしてみて下さい。
2011/02/04 04:05
はじめまして!
はじめまして!横浜在住のすーさんといいます。年は、来月で55歳です。母親も腎不全で他界してしており、やっぱり自分も腎臓が悪くなってしまいました。これって遺伝的なものもあるんですかね?去年位は、クロアチニンが4.0だったのですが今回の検査で7.0まではねあがっていました。医者は、4月か5月頃にシャントの手術をしたほうがいいと言っています。質問なんですが、透析生活に入った場合、月・火・水を透析日にあて、後は通常通り不動産業の仕事をしたいと思っておりますが、可能でしょうか?幸い仕事先は木・金・土・日の出勤を認めてくれています。
すーさん 2011/01/30(Sun)16:57:35 編集
Re:はじめまして!
すーさん、はじめまして、こんばんは。
すーさんの慢性腎不全に至る原疾患や経緯が分からないのと私は医者ではないので何とも言えませんが腎臓系の病気も遺伝する可能性はあるではないかと思います、ただ私の場合は両親やその両親まで遡っても慢性腎不全で透析導入になったのは私しかいないので遺伝だけが理由であるという事も無いようです。
クレアチニンは4.0から7.0まで上がってしまったら余程普段の食事などに食事療法を取り入れて節制していない限りは透析導入を告げられる日はまもなくではないかと思われます。
それを見越しての準備の為のシャントの作成術であると思われますね。
すーさんの言われている月・火・水の週3日の透析というのはおそらく日本の透析施設では認めてくれないと思います、通常腎臓は毎日24時間休まずに機能し毒素等を尿として排出している臓器なのですーさんの言われている週の頭3日の透析ですと透析日が中4日なってしまい下手をするとすぐに高カリウム血症であぼんしてしまう可能性が高いのですから…
通常は月・水・金の週3日か火・木・土の週3日のどちらかになると思われます、時間は透析施設によっては朝早くから夜間まで透析を行っている透析施設もありますので、例えば透析日は午前中は仕事をOFFにしてもらい残業などで補うとか透析日に早出しなるべく早上がりし仕事後に透析を受けるというのが一般的ではないかと思われます。
その辺りはすーさんが透析導入に至るまでに会社とよく話をしてどのような体制でなら仕事になるべく支障が出ないかを話し合ってその条件に合う透析施設を探す事(出来れば会社か自宅の近くが望ましいですね)が大切になってくると思います。
上記のような条件で透析導入後も仕事を続けられている方も多くいると思いますのですーさんは透析導入までまだ時間があるようですのでまずは会社の上司の方と話合い何とか仕事と透析の両立が出来るような方向で話をまとめる事が重要であると思います(もちろん透析施設選びも重要ですが、まずは会社でしょうね)
透析と仕事の両立、これはとても難しい事ですしこれで悩んでいる透析患者の方もたくさんいらっしゃいますが、会社さえ何とか理解してくれれば透析自体には半年もすれば慣れるとは思いますので透析と仕事の両立は不可能ではないと思います、何とか良い方向で話がまとまると良いのですが…
今すーさんのコメントにアドバイス出来る事はこのような感じなので、もし他にも疑問に思う事や透析生活に関する質問などありましたらいつでも気軽にコメントして下さい、すーさんよりはかなり若輩の私ではありますが透析関係で分かる事でしたら出来る限りすーさんの疑問やお悩みにお答えさせていただければと思います。
まずは寒さで体調を崩したりして風邪などひいてしまうと一気にクレアチニンの値が上がってしまう可能性があるので体調管理に気をつけて、なるべく透析導入を先に延ばせるようにお体大事にして下さいね、クレアチニンの数値は上がり始めると本当にあっという間に透析導入数値(本来ならクレアチニン7.0は十分透析導入数値でもありますので)になってしまうので体調に急激な変化などがありましたらすぐに病院へ行って下さいね。
2011/01/30 22:10
お久しぶりです。ご心配感謝します。
透析さん、透析仲間の皆さんこんにちは、

投稿するのは何だか久しぶりのようですが、毎日、2~3回はこのブログには接続しているんですよ。

透析さん、新燃岳の噴火のご心配ありがとうございます。今朝、東京や横浜の友人からも「大丈夫か」とメールが届いていました。今、こうして書いてる最中も(27日午後4時45分)遠くの方でドーン、ドーンと云う音がして家の網戸、障子、サッシがゴトゴトと音を立てていますが、地震の揺れとは少し違いますね。窓だけがゴトゴトと振動するだけです。
新燃岳は私が住んでる宮崎市から西南西の方向に約50~60キロ離れており、風向きの違いからか、今の所、宮崎市内は余り灰は降っていませんが、新燃岳に近くの高原町や都城市は降灰が酷く大変なようです。風が変わると宮崎市内への降灰も酷くなるでしょう。

透析さん、我々鹿児島県、宮崎県地方の県民は夏、鹿児島の桜島が頻繁に爆発して、噴煙が宮崎まで達して降灰がありますので、降灰には慣れているのですが、今回の新燃岳の噴煙、降灰は酷いようです。
宮崎では鳥インフルエンザの発生問題もあり踏んだり蹴ったりの災難です。

先の水曜日の透析時、月曜日に採血していた血液検査の結果表を貰いました。
透析さんほどではないですが、私の数値も悪くはありませんでしたよ。

ヘマト:30.4(やや低めなので週3回のエポジン投与です)
クロアチニン:12.7(透析後:5.13)
尿素窒素:64.2(透析後:20.8 )
カリウム:4.8
リン:4.4
果物は大好きなので毎日3食共にリンゴ、日向夏みかん、ミニトマトを沢山ではありませんが食べています(小さく角切りしたもの各3~4切れ)。

透析さん、アジアカップサッカー日韓戦、面白かったですね。当日はテレビで最後まで見ていて寝たのは12時過ぎでした。日韓戦で日本の1点目、本田、長友、前田での得点は本当に綺麗で見事な1点でした。
豪州との決勝戦は深夜と言うことで見れるかどうか判りませんが、勝利を期待しています。
亀さん 2011/01/27(Thu)18:01:25 編集
Re:お久しぶりです。ご心配感謝します。
亀さん、こんにちは。
毎日このブログ訪れて頂いて、をありがとうございます。
また毎日更新出来ず、すいません…
新燃岳の噴火はまだ沈静化しておらず、今日は風向きが南西だか南東だかで宮崎氏の方に降灰するのではなんていう意見が先ほどTVで流れていました。
ネットで色々と見ていたら昨日だか一昨日だかに福岡県の方で家が揺れていて寝れないなんていう書き込みもあったので九州地方で霧島山、新燃岳周辺に住んでいらっしゃる方は大変だろうな亀さん大丈夫かな?と思いPCを立ち上げてブログに書き込みをしていました。
鹿児島や宮崎などの桜島に近い所では桜島の火山灰の降灰の為防塵仕様の自動車が作られている(色々なフィルター関係が目の細かい物に交換されているとか)なんていう話は聞いた事がありましたが、ここで亀さんとお知り合いになっていなかったらきっとこの霧島山・新燃岳噴火のニュースをここまですぐに気に留める事はなかったかも知れません。
まだ予断は許さない状況のようですが沈静化するまでは気をつけて下さいね、とは言っても亀さんや鹿児島県や宮崎県の住民の方は降灰には慣れているようですね、私の感覚で言うと中国から黄砂が風に乗ってやってくるような感覚に近いものがあるんでしょうかね?
今TVを見ていたら59年ぶりの噴火で都城市辺りには降岩などもあるようですし農作物への被害も酷いようですし、風向きなどによる被害の拡大も心配ですプロ野球のキャンプ地が近いという事もありキャンプ地変更などの事態にならないかと心配しながらTVを見ています。
鳥インフルエンザは全国各地に広がりを見せているようですし、日本の国債の格付けは下げられるし、財務大臣経験のあるはずの総理大臣が経済関係の事に疎いというような発言をし国益を損ね経済的な損失を大きくしているし、香川選手は足の指を骨折するわで散々な感じですね…
亀さんはいつも大好きな果物を毎日少しずつではありますが楽しんで食べているのに、いつも血液検査の結果はリンやカリウムなどほとんど良好な数値である事は凄いなあといつも思っていました、私も果物好きなのですが食べ始めると結構食べてしまうのでなるべく口にしないようにしています(まあ最近果物が少々お高いというのもありますが(笑))
アジアカップの日韓戦は面白い試合でしたね、香川選手が怪我をしなければ最高の試合でしたね、W杯予選で対戦する事もなかったので久しぶりの韓国とのガチンコ対決という事でやはり最後まで目の離せない熱い試合になりました。
明日のオーストラリア戦が今から楽しみです、香川や松井、トゥーリオなど多くの怪我人を抱えた日本代表がどのようにオーストラリアと闘うのか今から楽しみです、オーストラリアとの公式戦での対戦成績は日本の5勝6敗7分というほとんど5分に近い対戦結果のようなので香川選手がいなくても代わりに出場するであろう藤本・柏木・細貝辺りと長谷部・本田・岡崎が活躍してきっと優勝してくれる事を期待しています。
それでは私は今から支度をして今週最後の透析を受けに行ってきますね、亀さんも新燃岳の噴火や噴煙等に十分注意して下さいね、それではまた。
2011/01/28 12:23
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  352  351  350  349  348  347  346  345  344  343  342  ≫
HOME
透析ブログ内検索
透析カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
透析医療関連検索

マイクロアド
旅行に行くなら
携帯用バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]