忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
プロフィール
HN:
透析さん
性別:
男性
職業:
全力で週3の人工透析
趣味:
映画鑑賞


My Yahoo!に追加
最新コメント
[12/31 すーさん]
[12/22 あぼん改めばす]
[12/02 すーさん]
[11/26 名無しの透析患者]
[11/21 真]
[11/19 ちかひめ]
[11/19 ちかひめ]
[11/06 すーさん]
[11/04 亀さん]
[10/31 すーさん]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

透析仲間の皆様、あけましておめでとうございます。

まあ私達透析患者にとっては年末年始も透析には休みが無いので、年越しとか正月とかはまり関係ないものなのですが、取り敢えず新しい年を何とか無事に迎える事が出来たという事で、あけましておめでとうございます、と挨拶させていただきました(笑)

私も年末は大晦日まで透析し、正月は昨日の3日からもう既に2011年の透析生活が始まっています。
特に変わった事も無いですし、TVの番組以外は新しい年になったんだななんて感じる事もあまり多くはありません、明日はもう今年2回目の透析日ですしね(笑)

透析患者にとって一年が過ぎて行くのはあっという間の事のように感じますし、今年の目標!といったものも特にありませんが、今年も無理せずに頑張らずに自分らしくてきとうに透析生活を乗り切っていけたらいいなあというのが目標です(あっ…目標ありました(笑))

全国的には大雪になっていたり、本格的に寒さが厳しくなってきていますので
透析仲間の皆さん、ご自身のやご家族の方の体調管理には十分に気を使ってあげて下さいね。

短い新年の挨拶になりましたが、2011年が私や透析仲間の皆様、そして皆様の家族や関係者の方々にとって良い一年になりますように(-人-)

今年もこんな私ですが、透析仲間の皆様どうぞよろしくお願いいたします、そして最後になりましたが年末年始も関係なく私達に腎不全患者透析を受けさせてくれている医療関係者の方々にも感謝しています、今年もまた一年お世話になりますね。

戻る   続く
PR
≪  351  350  349  348  347  346  345  344  343  342  341  ≫
HOME
Comment
大慌てしました
透析さん、インフルエンザの方は全快されましたか?あと、透析さんのコメントで透析と仕事との両立をうまくされているんだなあーと思いました。ところで、先日こんな事がありました。夜10時ごろに透析から帰ってきて腕の絆創膏を見たら血で真っ赤だった為、絆創膏をとってみると透析の針の止血が止まっておらず、明け方の5時頃まで止まらず大変な思いをしました。透析さんは、このような経験はありませんか?いつもお尋ねする事ばかりで申し訳ありません。
すーさん 2012/03/04(Sun)23:47:36 編集
Re:大慌てしました
すーさん、こんにちは。
インフルエンザはだいぶ良くなってきました、今は鼻水や咳が少し気になる程度で体のだるさはだいぶ解消されてきました。
インフルエンザ、久しぶりにかかったのですが全快するまでにかんり時間が掛かるものなんですね、前にインフルエンザにかかったのが透析導入前、今から十年近く前だったので今とは年齢からくる体力の低下や慢性腎不全による免疫力低下なども完治が遅くなっている事にきっと影響しているのでしょうね。
私は今は大した仕事をしていないので透析と仕事の両立が上手に出来ているのか分かりませんが、透析導入から数年は一般の健常者の人と同じ位の労働をしていたので不可能という事ではないのでしょうね。
ただ、私達のような透析患者は体力的にも精神的にもあまり安定しているとは言えないので継続するという事は難しいのかも知れませんね(あくまで私の経験からですが…)
ご質問の件ですが、私はそこまで酷く穿刺後の出血が止まらないといった経験は無いですね、透析を終えて更衣室に戻って止血バンドを外したらまだ完全に止血が出来ておらず結構な量の出血をしてしまったという事は何度かありましたがあくまで病院内での事でしたのですぐにまた止血をして貰う事が可能でした。
家に帰って止血用の絆創膏をはがした時にたまに少しだけ出血している事がありますが、そういった場合でも10分位止血をしておけば血は止まります。
動脈からの出血ですから出血量が多い時はびっくりしますよね、私も初めてそういった経験をした時はあまりの出血量の多さにかなり驚いてしまいました。
動脈からの出血は数分間放置してしまうと失血死してしまう可能性もあるので怖いですよね…
特に透析患者は血液を凝固させづらくさせる為のヘパリンを利用して透析を行っている事が多いので健常者の方よりも血の止まりが悪いようですね。
初めてでびっくりされたかと思いますが、たぶん時間と共に慣れていく事も多いかと思います、ただ出血は一歩間違えると危険なので十分注意して対処して下さいね。
まだ寒さが残る日が続いていますが体調管理には気をつけて透析生活を送って下さいね、それではまた。
2012/03/05 12:19
感謝のお言葉申し上げます!
透析患者が増加しているとの事ですが特に糖尿病患者からの透析ですが一般社会から観て透析している人って街や職場では見かけないですよね~健常者相手の取り組みが何事も主流なので健常者で働こうとしない楽して世話になろうと言う人達の存在で納税者が真面目にやって馬鹿見ますが、透析患者は本当に毎日苦痛と悩み事だらけ 世間はじゃあー死ねばで済ましてしまいます。透析している人はシャント腕で分かりますから目立たない血管にせめてなりたいです。好き勝手にモラルやマナーのない若い女性が増えて世の中が良くはなりませんが、いつだって政府やテレビが取り上げるのはくだらない事ばかりですよ。いくらこのブログで叫んでも医師や病院には残念ながら伝わりませんが御返事の気持ちはとても感謝しています。透析止めて死ぬ事は出来ますが人間やっぱり働いてこそ価値観がある者です。改善する薬や新たな治療法最先端にあれば希望は持てますが透析と言う物は頼る物ではありません。地獄な毎日ただやり切れないだけです。発散する事なく障害者として冷たい視線浴びながら我慢しながら透析しながらの命の繋がり精神的に疲れますが、皆さんシャント腕人口血管や制限がなければ苦痛は減ると思います。
ギンギラマシーン 2011/01/20(Thu)20:39:41 編集
Re:感謝のお言葉申し上げます!
ギンギラマシーンさん、こんばんは。
透析患者は増加しているんですね、私は糖尿病からの慢性腎不全での透析ではないので糖尿病から透析になった人というのは私よりも日常生活は大変なのだと思います。
一般社会で透析している人をあまり見かけないのは、たぶん夏に半袖でも着ていないと普通の健常者とほぼ区別は不可能だからではないでしょうか?それに自分から「私は透析をしている」という事を多くの人に言う人もあまりいないからだと思います(私は結構自分から平気で言いますけどね、誰彼構わずではないですよ)
最近は働かないで生活保護を受けているような若者も多いなどという報道なんかもありますし、またそういった人の犯罪なども報道されていますが、これはやはりこの国の根幹が少しおかしくなってきているんではないかと私は思います。
私が子供だった頃、もう数十年前の事ですが今とはまったく違う時代でした、携帯電話もネットも無い時代でも何か温かかった時代、携帯電話やネットなどどんどん技術は進歩し便利になって行きますが何か大事なものが無くなって来ているような気がします(そのネットを使ってこうしてコメントを書いていて言うのもなんですが…(笑))
悩み事は透析患者に限らず他聞にあるのだとは思いますが、今の時代なかなか悩み事を他人に話すような機会が減ってきているのかも知れませんね。
シャントの目立たない腕には私も確かに戻りたいですねえ、でもこれは透析技術の進歩を待つかもしくは足にシャントを作るしか無さそうですね…
透析を止めて死ぬ事も現実問題的には自死以外では難しいですよ、透析に行かないと通常は透析施設から警察に捜査願い出されますから。
私自身も透析患者として人の視線を感じるとか差別されているのでは?とか、もしかしたら少し過敏に反応してしまうのかななんて思いますが結構周りの人はそれ程透析という治療の具体的な内容には詳しくない人も多いですし、「一生週に3回病院に行かなきゃいけないんだ、大変だね」くらいの感覚でしかない事は多いですね、私自身も透析導入間際までは透析についての具体的治療法や生活環境などは知りませんでしたし…
病気って結構そういうものであって実際に自分や家族などがその病気になってみないと具体的な事が分からないものなんだろうなと思いました。
目立たないし詰まらないシャントが出来ると少しは楽になるんですけどね。
辛い事、悲しい事、悔しい事、私もいっぱいありますがギンギラマシーンさんはそういった事に負けないで下さいね。
2011/01/22 20:51
透析は廃人同然!
末期腎不全に至るまで治療法は、最終的には透析だと決められており他に何の治療法研究されていないこの病気医師や病院が儲かるだけに透析だけの手段です。移植は完全にドナー不足でみんな自分達の事や安全性しか考えないし世間は自分だけ良ければのモラルの無い時代だし透析患者は、世間的に廃人同然です。シャント腕の太い血管や嫌な目で見られる腕コンプレックスからのストレスや患者同士の情けない姿働く事も健常者には、勝てないし無理しての活動だし障害者や生活保護者は、世間から嫌われやすく働こうとしない生活保護者がいるからせっかくの真面目な人まで馬鹿見るし透析は、厳しい拘束や制限いつも同じ事の繰り返しで合併症やなかなか死なせてくれないし透析は、障害者の代表で冷たい視線が嫌です。病院ももっと改善研究して欲しいと思います。癌や肝炎ばかり積極的に取り扱わないで下さい。水分量制限にシャント腕痕痛い針これが最大の悩み事ですね…
ギンギラマシーン 2011/01/14(Fri)14:31:51 編集
Re:透析は廃人同然!
ギラギラマシーンさん、お久しぶりです、こんばんは。
だいぶストレスが溜まっているようですね、確かに慢性腎不全による透析患者にとっては自分自身の体の事だけではなく世間一般的な事に対してもストレスが溜まりますしね…
私も人工透析を導入してから何度も死にたいと考えた事があります、これは多くの透析患者の方にもたぶんある事と思います、慢性腎不全は基本的に治らない病であって通常は最後の時を迎えるまで週に3回の透析をしていかなければ死んでしまいますしね…
楽しい事もあまり多くない昨今、私達のような透析患者でない健常者の方にも様々な不満や不安がある事と思います、それをお互いが理解しあう事はとても難しいですが、この日本という国に住む日本人全てが穏やかに暮らせる国になると良いのですが。今のままではそれもなかなか難しそうですよね。
水分制限に穿刺痛、精神的不安定感など透析患者には様々な困難がありますがギンギラマシーンさんは廃人ではないと私はコメントを読ませて頂いてそう思います、きっと心が優しくて世の中の理不尽な事が許せないんだとそう勝手に解釈させていただいています・
ますます寒さが厳しくなってきています、春はまだまだですので風邪などをひいて更に体の調子が辛くならないように気をつけて下さいね。
2011/01/18 21:45
ありがとうございました。
親切なアドバイスを、ありがとうございました。参考にいたします。
小皇帝 2011/01/10(Mon)18:18:13 編集
Re:ありがとうございました。
小皇帝さん、こんばんは。
寒さも厳しくなってきていますので、お体大事にしてあげて下さい。
私や亀さんのコメントが小皇帝さんにとって何かの参考になったなら私達は幸いであります。
また透析関係の事などで困った事や理解出来ない事、愚痴や不満などあるようでしたら、いつでも気軽にコメント書き込んでくださいね。
小皇帝さんご自身に合った良い透析施設が見つかるといいですね。
2011/01/11 19:53
透析施設の選定
透析さん、透析仲間の皆さん、こんにちは、

小皇帝さんのご質問「透析施設(病院)の選定」と言うことに関し、ここの管理人の透析さんも他の透析仲間の皆さんの意見を希望されてますので、私からも少し書かせてもらいます。
私の透析経歴は満5年で、透析さんと同じく導入病院と現在の透析クリニックでしか透析をした事がありません。
どこで透析をするかと言う問題は透析さんが書かれていることに殆ど尽きると思うのですが、一番大事なことは当人の希望や条件を満たす事ができる施設(病院)である事が重要でしょうね。
小皇帝さんは未だお若いようですから当てはまりませんが、年取った方、介護が必要な方の場合は自宅から近いと言う事が大切でしょう、又、仕事をしている方は仕事場に近いか、又は自宅に近いかを選んで決めるべきでしょう。透析病院の良し悪しは概観や公表されている資料では中々判別出来ないと思われます。施設、透析機器の新旧性能などを病院選定の条件にされる人もいました。
因みに私は現在、歩いて10分、車で2-3分で行ける自宅から最も近い透析クリニックで透析しています。
亀さん 2011/01/10(Mon)14:25:44 編集
Re:透析施設の選定
亀さん、こんばんは。
早速のコメントありがとうございます、透析施設の選び方ってなかなか難しい質問ですね。
通常の透析患者の方で数多くの透析施設で透析を受けられたきた経験のある方ってあまりいないような気がしますもんね…
でも透析患者にとっては自分の生活環境や性格的なものに合う透析施設を見つける事は、透析生活を出来るだけ苦痛なく暮らしていく為には一番に近いくらい大切な事ですからね。
通常の透析生活は死を迎えるまで続くものですから余計な事でストレスを溜めたりしたくないですしね。
ただここにコメントを下さっている透析仲間の方々の通っている透析施設の中にはあまり酷い施設も少ないようですし、小皇帝さんやこれから透析導入を控えている方にも少しでもご自身の生活環境に適合した透析施設を選ぶ事が出来るといいですね。
でも透析施設は大都市ならばたくさんありますから、もしどうしても自分に合わないという事があったら変える事も不可能ではないので自分に合う(最低限の我慢などは患者側も必要ですが)透析施設で無かったら他の施設に移る事を検討するという選択肢もありますしね。
ただ最近の透析患者の増加傾向と共に物理的に患者を受け入れる事が出来ない施設や透析患者さんの住んでいる場所などによっては透析施設をいくつかの中から選ぶ事も出来ないような状況になっている事もあるらしいのでその辺りが心配な事ではありますね。
亀さん優しいアドバイスを頂きまして、ありがとうございました。
2011/01/11 19:49
質問いたします。
初めまして、私は37歳で、もうすぐ人工透析を開始します。
質問いたしますが。
人工透析を行う病院は、規模が大きい病院と
規模の小さい人工透析の専門病院とどっちが
良いのでしょうか?
小皇帝 2011/01/08(Sat)18:57:14 編集
Re:質問いたします。
小皇帝さん、はじめまして、こんばんは。
小皇帝さんは私とあまり歳も変わらない方なんですね、30代で透析導入は働き盛りの年齢なのでとても大変ですよね、私も30前半で透析導入になったのでお気持ちお察しいたします。
質問のお答えなのですが、私は緊急入院していた大学病院と今通っている透析施設でしか透析を受けた事が無いのでどのような透析施設での透析生活が小皇帝さんにとって良い透析環境になるのか正直上手くアドバイス出来るか自信はありません。
出来れば透析仲間の方のご意見なども聞いてみたいところなのですが、私は入院してシャント作成手術を行った大学病院の腎臓内科の先生に現在通っている透析施設を紹介されて見学しに行き、雰囲気も良さそうな施設でしたし紹介して下った腎臓内科の先生も「あそこは評判が良い施設だから人気がありますよ」
とのお言葉だったので現在の透析施設に今でも通っています。
小皇帝さんにお勧め出来る透析施設、まずは小皇帝さんがどのような透析施設での透析を希望しているのか?という事から分からないとどのような施設をお勧めして良いのやら、少々悩んでしまいますが、小皇帝さんは現在お仕事をされているのか?とか、少人数の透析施設で周りの同じ透析仲間の方と仲良くやっていく透析生活が良いのか?、最先端の透析機器による透析治療を受けたいのか?など色々と望まれる条件があると思います。
仕事がそれなりに忙しいのならば夜間透析を行っている施設が候補に上がってきますし、出張などにより透析時間の変更などを行う事が年に何度かあるならば出来ればなるべくベッド数の多い透析施設の方が融通が利く事が多いのではと思います。
もちろん小さな透析施設で夜間透析も最先端の透析機器を導入している施設もあると思います。
ちなみに私の通っている透析施設はベッド数が30~40位で夜間透析最大夜23時までの透析を行っている中規模透析施設ですが、私が気に入っている点は特にうるさい事をあまり言われないという事と家から通いやすいという所ですかね。
小皇帝さんも自分の生活条件に合う透析施設を見つけるためにも自分の自宅や仕事先などの生活圏内にある透析施設を時間がある時に見学させて貰いに行くのが良いのではないかと思います。
仮に自分が最初に選んだ透析施設が自分に合わないという事があっても、全国には透析施設はたくさんあるのでご自身にとってストレスのない透析生活を送る事が出来るようにして下さい(あまり参考にならないかも知れない意見ですいません)
透析仲間の皆さんも何かご意見ありましたらよろしくお願いいたします。
2011/01/09 19:29
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  351  350  349  348  347  346  345  344  343  342  341  ≫
HOME
透析ブログ内検索
透析カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
透析医療関連検索

マイクロアド
旅行に行くなら
携帯用バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]