忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
プロフィール
HN:
透析さん
性別:
男性
職業:
全力で週3の人工透析
趣味:
映画鑑賞


My Yahoo!に追加
最新コメント
[12/31 すーさん]
[12/22 あぼん改めばす]
[12/02 すーさん]
[11/26 名無しの透析患者]
[11/21 真]
[11/19 ちかひめ]
[11/19 ちかひめ]
[11/06 すーさん]
[11/04 亀さん]
[10/31 すーさん]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

透析仲間の皆さん、こんばんは。

まずは先週の金曜日、3月11日に起こった関東東北沖大地震の被害に遭われた皆様のご無事をお祈りし、そして震災や津波被害によりお亡くなりになられた方々へ謹んで哀悼の意を表させていただきます…

透析仲間の皆さんはご無事でいらっしゃいますでしょうか?ご家族や親戚、お知り合いの方などが東北地方に住んでいらっしゃる方もきっといる事と思います、私も知り合いが宮城県や青森県に住んでいますので安否を心配しています…

たまたま地震の起きた時間が透析日透析中だったので私は透析施設内にいたため怪我なども無く大きな被害を受ける事はありませんでした。

それでも地震が起きた時はいつもは透析中を完全に寝て過ごしている私もさすがに目が覚め(+看護士さんに起こされた為)透析施設内の様子をダイアライザーを片手で押さえながら院内を見まわしていましたが、私のような透析患者にしてはまだ若くて元気な部類に入る人間は、どう透析針を抜いてどう止血するか?なんて事を考えていた方もいらっしゃったと思いますが、高齢者や体の不自由な透析患者の方は看護士さんが傍について看護していましたがかなり不安な時間を過ごしていたようでした・・・

透析施設は地震による停電や断水などはなく、何とか無事にその日の透析を終えて家路に着く事になりましたが、帰ろうとしたら今度は電車が全て動いていなかったので軽い気持ちで、「タクシーでも捜しながらちょぼちょぼ歩いて帰るかな…」なんて軽く考えて家に向かって歩いてましたがタクシーなど止められる訳はなく、結局小一時間ちょっと歩いて家に帰る事になりました(透析終了直後だったので少々辛かったです…)

私が透析を終えて家に帰る時間は丁度夕食時なのでいつも透析終わりの帰り道に夕食を買ってから帰るのですが、私の住んでいる駅の辺りは電車が止まっている為に多くの人で溢れかえり、タクシー待ちの行列は100人以上はいたようでした。

夕食の買出しも臨時休業で閉まっている店も多く、コンビニやスーパーマーケットなどは商品がほとんど無くなっている様な状態でした、そんな中何とか吉野家で夕食を買って家に辿り着いたら今度はマンションのエレベーターは止まっているし、部屋に入ったら中は泥棒に荒されたような状態になっていました(TVなどの高額な物が倒れたり壊れていたりせず細かい物がそこらじゅうに飛び散っている程度で済んだのが幸いでした)

その後の数日は透析仲間の皆さんもご存知のようにニュースなどで被災地などの状況を見て愕然としてしまっていました…
地震や津波の脅威に加え福島県にある東京電力の原子力発電所の水蒸気爆発や放射線漏れなど、それに加えて先日静岡で大きな地震が起きるなどまだまだ予断を許す事が出来ない状況ではありますが、被災地に住んでいて未だに透析を受ける事が出来ていないかも知れない透析患者さんの事を考えると自分だったらどうなっていたんだろう?などと考えながらとても心配しています(透析患者は食べなければあまり多くのリンやカリウムが体内に蓄積される事はありませんが、それでも何も食べないって訳にはいかないですしね)

先日少しばかりながら被災者救済の為に募金をしてきました、本当に大した金額ではないのですが少しでも被災者の方にとって何かの役に立てばいいなと思っています。

私の住んでいる関東でも茨城方面に住んでいる知り合いのなどは家が津波による被害などが出ているようですし、未だに私の住んでいる東京でもコンビニやスーパーなどでは食料品などの品揃えにかなりの不安がありますし、ガソリンの品切れを起こしているガソリンスタンドも多いです…
大規模停電や輪番停電も予定されているようですし、それにより透析施設から透析の時間や時間帯の変更があるかも知れないという事を昨日の透析に行った際に看護士さんに伝えられました。

私には生きる希望や目的といったものはもうありませんが、今回の大震災の被害で亡くなられた方々の中には
そんな事を考える時間もなく津波に飲み込まれたり建物の倒壊に巻き込まれて亡くなってしまった方もいらっしゃると思います…本当に心からご冥福をお祈りしたいと思います。

被害に遭わずに生きていた者の出来る事は今はまだ少ないかも知れませんが、被害に遭われ避難生活を余儀なくされている同じ日本人の方々や透析仲間の方々にとって明日が今日よりも少しでも良い日になるようになればと祈っています。

今回、被害に遭われなかった透析仲間の皆さんも、出来れば本当に気持ちで良いので少しでも被災地の方にとって何か出来る事があったら手助けして下さい、私達透析患者も辛い透析生活を送っていますがそれでも寒い季節に暖かい所で暖かい物を食べる事が出来ています、これって実は本当に幸せな事なんですよね?たぶん

まだ寒さの残る日々ではありますが、透析仲間の皆さんはご自身の体調管理には十分気をつけて防災意識をしっかり持って透析生活を過ごして下さいね。

明日は私にとっては今週最後の透析日、今のところ透析時間の変更などは無いようですがこれもいつどうなるか分からないので不安な週末を迎える事になりそうです。

それでは最後になりましたが今も心から皆様の無事をお祈りしています。

戻る   続く
PR
≪  356  355  354  353  352  351  350  349  348  347  346  ≫
HOME
Comment
透析さん、無理しないで
お疲れ様です。最近の透析さんのブログを拝見してると、少し精神的にお疲れになっている様子ですね。あんまりご無理をしないでご返事を戴ける時にブログを更新して下さいね。ブログの管理は非常に大変な事ですから。それよりも長く続けて下さることが私の願いです。頑張って下さい。
すーさん 2012/04/24(Tue)13:40:53 編集
Re:透析さん、無理しないで
すーさん、こんばんは、優しいコメントありがとうございます。
確かに最近の私は透析以外の事で少し心が折れたままの生活を送ってしまっています、人間は一度完全に心が折れてしまうとそこから抜け出すのはなかなか難しい事のようです…
ただ、今日、悩み事の1つを解決する為の一歩を踏み出しました。
その事でこれからまた少しキツイ日が増えるかも知れませんがほったらかしにしておいても何も解決せず悩み続けるだけなので、気力を振り絞って一歩前進してみました。
自分自身で閉じてしまった自分の心のドアを少しずつ開けていけたらと思っています。
ブログ、少しずつでも更新出来るように一歩ずつほんの少しずつですが前に進めたらと思っています。
重苦しい感じが多くてすいません…
コメントはいつでも気軽に書き込んで下さいね、透析患者さん同士の情報交換が出来るのは貴重な事ですからね。
いつも色んなコメントを下さる透析仲間の皆様に感謝です。
2012/04/27 00:42
透析さんありがとうございます
おちこんでばかりはいられないんですけど、仲が良かった透析の先輩が転院されてしまいました。
以前お話した、この女性の責任なんですが、透析が長いと、やはり性格も歪むのでしょう。
私は現在頑張って透析させて頂いておりますが、色々在ります。
毎回透析室に大量の食事と水分を持ち込みますが、隣の方がいつもお腹の調子が悪く、ベッドでいつも大きいおもらしされてしまいます。
人によっては匂いもあるので、こういう行為が駄目な方もおられるようですが、私は別に気になりません。
確かに匂いはするけど、人間皆、大きいのしますからね。
それが年をとれば漏らしてしまうことだってありますが、その事も「汚い」「臭い」とか、本人のいないところで、「あのじじいは、足がないからって、ベッドで漏らしていいと思っているのかしら?早く死ねばいいのに」
とか言っているんですが、当事者本人の前では
「お腹大丈夫でしたか〜?」とか2面性発揮しています。
どうも私はこういう態度も許せないんですね。
人生の先輩ですし、他人の事だからホオっておけばいいのにと思うんですが、いつか私も、この女性の様に性格異常になるんじゃないか?って正直心底不安ですが、ここに来られる皆さんの言葉を読むと、十分も頑張らなくちゃな!とふと我に返る事が出来ます。
皆さんも頑張って透析生活エンジョイして下さい。
辛い中でもどんな些細な事でも楽しみを見つける事が大事な事だとつくづく思います。
あぼん改めばす URL 2012/04/17(Tue)22:18:40 編集
Re:透析さんありがとうございます
あぼん改めばすさん、こんばんは。
コメントの返信遅くなってしまい、すいません。
透析仲間の方がその女性のせいで転院されてしまったのですか、そういった女性に対してきちんと対処の出来ないような病院は医療行為自体にまで信頼がおけなくなってしまいますね…
確かに透析をしているとなのか歳をとるせいなのかは分かりませんが、l心が歪むというか心が折れそうになるとか落ちこんでしまうような事が多くなってきますよね、もちろん健常者の方にも悩みを抱えている人は大勢いると思いますが、やはり透析を導入している事によって生じる悩みというものはなかなか発散出来ませんね。
でも、あぼん改めばすさんの通っている透析施設のその女性は明らかにおかしくなってしまっていますね、きっと狡賢く自分に甘い人なのでしょうね。
元々そういった性格を潜在的に持っていた人なのか、透析を続ける事によってそういうふうにひん曲がってしまったのかは私には分かりませんが…
匂いといえば私も最近自分の体臭や口臭が気になるようになってきました。
生まれて初めて透析施設のロッカールームに入った時のあの匂い、そうアンモニア臭ですね、透析導入してから数年は自分で自分の体臭が気になるなんて事は無かったのですが最近気になるようになってしまいました。
透析効率があまり良くないのか、歳をとったせいのかはこれも分かりませんけど…
悩み事の多い透析生活ですがお互い何とか少しでも快適に過ごして行きたいものですね。
2012/04/27 00:32
いつもありがとう!
透析さん、元気が無さそうで心配です。けど、透析してると無気力じゃない日の方が少なく気持ちも体も元気な日の方がレアですよね・・。誰でもそうだろうけどなってみないと絶対分からないからここに集まってる私達だけでも同じ痛みを分かり合えるだけで幸せですね。 
普通に暮らせてた時はお茶がお水がこんなにこんなに美味しいなんて知らなかった。尿が出ない事がこんなに辛いなんてしらなかった。お気に入りのジーパンが今日はぴったりで明日は履けない。透析さんに何か言葉で元気になってもらえればと思ったのに愚痴みたいになってごめんなさい。
みなさんともメールだけじゃなく色んな話をしてみたいと思ってしまいます。まだまだ、余裕がなくて今日のこと位しか考える余裕もないですがみんなですこしずつ頑張って生きて行きましょう。
また、お話してください。 
あーさ 2012/04/17(Tue)02:31:31 編集
Re:いつもありがとう!
あーささん、こんばんは。
元気がないという訳ではないのですが、最近なんだか無気力症といった感じになってしまっています。
透析に行って透析して、ご飯食べて、テレビを見て、寝て、少しだけ仕事して…という毎日の繰り返しで特に今後の人生に希望や夢といったものを持てない日々を何となく生きています。
確かに透析を導入する前までは水やお茶の味なんてあまり気にもしませんでしたね、食事も食べたい物を好きな時に好きなだけ食べていましたから、透析導入後に食事制限や水分制限を行ってから食べたり飲んだりという行為の大切さが分かるようになりました。
私は元々、食に対してはあまり執着が無い方だったけどこのように感じるのですから、食事する事が楽しみの1つだった方にとっての透析導入というのはとても厳しいものなのでしょうね。
私は透析導入前までは果物を食べるのが好きでしたが透析導入後はあまり果物を食べなくなり、今では果物もほとんど食べないでも平気になってしまいました(笑)
時々、すごく果物を食べたくなる時があるのですが、食べないでも我慢出来るようになってしまいました、これも無気力からくるものなのでしょうかね…
透析仲間同士とはいえ、互いの全てを理解する事は難しいですが、それでも健常者の方々よりは透析患者さんの考えや気持ちは理解出来ますからね。
こういった場ではありますが、透析患者さんやその家族の方など色んな方と話をする事が出来る場所になっていれば良いなと思っています。
私もそろそろやらなければいけない事がいくつかあるので、気候も暖かくなってきましたあーあからそろそろ冬眠から抜けださなければいけませんね。
あーささんも無理はせず少しずつ頑張って下さいね。
また、いつでも気軽にコメントして下さいね。
2012/04/17 18:09
おひさしぶりです。
透析さん、透析仲間の皆様御無沙汰しております。
最近体調は悪くないのですが、精神的に参っており自分のブログの更新さえままなりません。
クリニックを変えようと思っているんですが、以前お話した女性患者の態度があまりにも酷く、どうにも耐えられません。あまり愚痴りたくありませんが、透析歴も長くどこか壊れてしまっているのでしょう、自分以外の車が少しでもずれて駐車しているだけで、バカだ基地外だの騒ぎ出すし、自分より早く刺される患者さんがいると、ありもしない事をいいふらします。あの人は貧乏人だから付き合うなとか、毎々あの人は施設から通ってきているから皆で無視しましょうとか、技師さんと個人的に仲が良いのでしょうね、個人情報をほとんど総ての患者に渡って御存知です。注意しようもんなら、もう大変、早くにクリニックへ来ていない患者の悪口を言い回るんですね。気に入った技師さんに一番に刺させ、他の患者のところに行かないようにず〜っとおしゃべりで、捕まえていて、技師さんも他の患者さんにいけないでいます。技師さんも多ければ良いのでしょうが、そこまで技師さんも多くありませんから、他の技師さんもてんてこまいですね。「私だけ見て」状態で終止大声で話しているし、待たされる他の患者さんは皆いらいらしているんですが、皆さん大人なんですね。見事に耐えていますが、私にはもう無理です。治療に来ているのに、人の悪口を聞いたりおしゃべりをしに来ているのではありませんから。人の服は捨てるし、スリッパは捨てるし、院長が独立した時からの患者ですから、贔屓目に対応されるのはいいんですが、周りはストレスが堪る一方です。何人かの患者さんが、苦情を言いましたが、そういう時には必ず女を演出するんですよね。「私はそんな事していませ〜ん」って。
であとから、ちくったのはあいつだからあの人とあの人は無視しましょうとか、他のクリニックでもやはりあるのでしょうか?時間をずらして彼女のいない時間にしましたが、仕事の関係でまた彼女と顔を遭わせなければならなくなりここ1ヶ月は、完全に精神的に鬱です。
高田馬場や飯田橋のクリニックから移ってこられた方々に聞いても、必ずどこにもそういう方や老名主はいるようですし、いじめ体質が嫌でクリニックを変る方も多いようですね。
本格的に自宅で透析出来る様にしようかと考えていますが、透析仲間の皆さんはどうでしょうか?自分達数人が去るべきか、基地外女を去らすべきか?
あぼん改めばす URL 2012/04/12(Thu)18:38:35 編集
Re:おひさしぶりです。
あぼん改めばすさん、おはようございます、お久しぶりですね。
あぼん改めばすさん、だいぶ精神的にまいってしまっているようですね…
私も決して精神状態は良好ではないですが、私の場合透析施設にいる透析患者による外因などではないので自分自身の問題ですから自分で少しずつ解決していくしかないのですが、あぼん改めばすさんの透析施設にはかなり大きな問題があるようですね。
前にこのようなコメントをいただいてから、もう随分時間も経っているかと思われますがその患者さんの様子はまったく変わっていないようですね…
あぼん改めばすさんはその患者さんと透析時間帯が違っていた為、直接的な被害を被る事無く透析生活を過ごす事が出来ていたのでしょうかね?
私だったらそのような透析環境には一ヶ月我慢する自信がありません、直接的被害がなくともそういった傍若無人な振る舞いをして他の患者さんに迷惑をかける事を何とも思わず、また透析施設や医師、看護師、透析技師などの方々にもそれを改善するという考えが無いという状況ではとても快適な透析生活を送る事は出来ないでしょうからね…
透析患者は皆さんそれぞれに自分自身が一番辛いのではと感じてしまう部分は少なからずあるのでしょうが透析施設内には他にも同じように感じながら透析を受け生きている方がたくさんいますからね。
一人の身勝手な振る舞いや他者に対する攻撃的行動や言動、医師や技師などを巻き込んでの自分自身の正当化などかなり目に余る行為が随分長い間続いているのですね。
そういった人は透析からくる精神のゆがみだけではなく自分自身が可愛くて他人からは可哀相だから特別視して欲しくてという人としての醜い部分が全てさらけ出されているのではないかと思います。
また、何故そのような行動をその施設で働いている人達が長年放置したままでいるのか全く理解出来ません。
まあ仮に穿刺を誰よりも早くして欲しいと思っているところまでは理解も出来なくありませんが(これは誰よりも早く透析施設に来て準備をしていれば良いだけだとは思いますが…)、お気に入りの透析技師さんをおしゃべりで独占してしまうという行為は病院側としても注意し泣ければいけない事だと思いますけどね、いくら院長が開業して以来からの患者さんだといっても病院側もそれを認めてしまっているのが不思議でなりません。
特に周りの人を巻き込んで無視しましょうとか…私は今通っている透析施設で周りの患者さんから無視をされても全く何とも感じないと思いますが、巻き込まれる周りの患者さんの方がえらい迷惑ですよね。
患者の個人情報を他の患者にペラペラと喋ってしまう技師も大問題ですね、今は個人情報保護が厳しい時代ですからきちんとした証拠次第では大きな大きな問題にもなりかねないのではと思います。
人の服を捨てたりスリッパを捨てたりとか、もう立派な犯罪だと思いますが何故病院側はそれを放置しているんですかね?
私は透析施設自体、透析を導入した大学病院と今通っている透析施設以外の施設の内情を知らないのですがそういった施設って多いのですかね?
まあそういった我侭な患者さんはどこの施設にもいるのはいるのでしょうがちょっと常識の範囲を超えてしまっていますね。
自宅透析は金銭的余裕があるのでしたら、おそらくだいぶ快適な透析生活になるでしょうね。
私にはとてもとても無理ですが(笑)
本来はその周りに迷惑を感じている患者さんを病院側がきちんと注意しておとなしく透析を受けるようにさせるか、その患者さんに他の施設に移って貰うか(そんな事したら泣き叫んで大変な事になりそうですけどね…)するのが相当であるかと思われますが、今あぼん改めばすさんが通っていらっしゃる透析施設側がそういった処置が出来ないのであればそのような施設はいずれ淘汰されるのではないかとも思います。
ただでさえ精神的に弱くなりやすい透析生活にそのような無くてもよい精神的負担を抱えたまま透析生活を続ける事はキツイですからね。
あぼん改めばすさんを含め複数の方が同様の思いを持っているのならば院長にきちんと話をした方が良いとは思いますが、どうやらその患者さんの態度は変わりそうにないですね…
透析からそうなってしまったというよりも最初から自分の事しか考えられない人間なのでしょう、そういった根本的な性格は変えるのは難しいし変わる事は無いのではと思ってしまいます。
私の通っている透析施設は恵まれているのかなあ、なんて思ってしまいました(まあ、私は透析施設内での事を気にしないだけ知らないだけ時間帯が違うだけなのかも知れませんが…)
2012/04/13 07:02
透析さん、お元気ですか
ここ何日間、ブログの更新がないので心配しております。先日、透析後の血液検査の結果が出てきました。
クレアチニン  3.82
カリウム    3.4
カルシウム   9.9
無機リン    2.5
まだ、透析が間もないのでこの結果です。僕の友人で透析導入になったのがいるのですが、クレアチニン 7.5で透析回数週2回で3時間やってる見たいなのですが、先日電話で話したら血液透析の3時間がどうにも我慢できないので腹膜透析に変えるとの事で、感染症の問題や自己管理の難しさ話したのですが所詮、本人の問題なのでこれ以上、話すことは、止めました。少しずつですが春日和になってきましたが、透析さんもお体をお大事にして下さい。
すーさん 2012/04/12(Thu)13:00:48 編集
Re:透析さん、お元気ですか
すーさん、おはようございます、お久しぶりです。
ブログ更新出来ず心配おかけして、すいません。
透析後の血液検査の結果良好ですね、カリウムやリンの値もかなり低くなっていますし透析導入初期とはいえよい感じではないかと思われます。
透析治療に関して私が経験してきた中で透析にはいくつかの壁があると思います。
まずは透析導入時、これが一番大きな壁で体や心を透析生活に慣らす為の一番大きな壁の1つであると思います、そして2つ目の壁が透析を継続的に行う事と腎機能の低下から無尿になるという壁、これは体や心に対する問題というよりも食生活を改善していかなければいけないという事が問題になってくると思われます。
自尿が出ているうちはある程度、飲んだり食べたりしても尿として排出されるのでリンやカリウムの数値が上がり難いのですが、無尿になってしまうとそういったものの多くが体内に蓄積されてしまうのでどうしてもリンやカリウムの値が上がりやすくなってしまいます。
まあ、それでも暴飲暴食をしなければ特に問題なく過ごす事が出来るのであまり大きな心配はしないで下さい、それにあくまで私の経験からの話ですから個々によっても違いはあるかと思いますから。
友人の方の腹膜透析、ご本人がそれを望んでいるのならそれも良いのではないかと思います。
透析は当初腹膜透析から始める方が予後にとって良いという考えもあるようですしね。
ただ腹膜透析はすーさんがご友人に話をしてように自己により衛生管理などの問題が出てきますから、そういった点をクリアする事が出来るのならば腹膜透析を経てから血液透析に切り替えるというのも1つの選択肢だと思います(私のようにクレアチニンの値が異常な数値まで放置してしまい緊急で透析を導入した者には腹膜透析という選択肢自体ありませんでしたから)
今年の冬はとても長く寒い冬でしたね、ここ数日少しずつ暖かくなってきて昨日の昼間はもう暑くらいでした。
すーさんご自身も季節の変わり目、体調管理には十分気をつけて下さいね。
2012/04/13 06:15
透析さん、お元気ですか?
透析さん、透析仲間の皆さん、
こんにちは!!、お元気ですか?、

毎日のようにここには接続して見ていますが最近、透析さんのブログ更新、投稿者への何時ものような暖かいコメントもなく透析さんのことを大変心配しています。お変わりなく透析生活を送っておられるのなら良いのですが、、、

私は昨年12月の退院後、月一回の外来診察、検査を受けに大学病院に通っていますが、先日の定期健診で、入院中の治療で大量、長期に投薬されたステロイド剤の副作用で糖尿病を発症して高血糖値の治療の為、退院後も自分で打っていたインシュリンの注射を血糖値が下がって安定してきたので止めて良いとの指示が出て喜んでいます。8ヶ月もの入院生活でスッカリ体重が減っていたのも少しずつ回復しています。
現在は日常生活には支障なく透析生活をしています。透析さんは如何でしょうか?、

話は変わりますが、先日MLBでダルビッシュ対イチローの対決がありましたね、私は野球は余り好きではなく普段は余り見ないのですが、イチロー、ダルビッシュの対決は見ていました。さすがにイチローですね、ダルビッシュに4打数3安打でした。今後も幾度も対戦があるでしょうが楽しみも一つになりそうです。

透析さん、透析仲間の皆さん、春とは言え今年の春は冷え込みが酷いようです。まだまだ寒い日もあるでしょう。体調維持には注意して透析生活を過ごしましょう。
亀さん 2012/04/11(Wed)14:37:59 編集
Re:透析さん、お元気ですか?
亀さん、おはようございます。
お久しぶりですね、ブログ、随分更新出来ていません、心配おかけしてしまいすいません。
最近なんだか気力が全然無くて、色々やらなければいけない事が中々出来ず色々と中途半端な状態になっています…
透析生活や体の状態は特に大きな問題はなく過ごしているのですが、精神の方が少し停滞気味になってしまっているのかも知れません。
亀さんはインスリン注射をしないでもよくなったのですね、長い長い入院生活で減ってしまった体重も少しずつ戻ってきているようで何よりですね。
ダルビッシュのメジャー初先発の試合、私も見ました。
メジャーでの初先発、ボールの違い、ダルビッシュは日本にいた時から立ち上がりはあまり調子が良くなかったなどという事を差し引いても厳しい内容でしたね。
レンジャーズの強力打線の援護もあり勝ち投手になるという幸運もありましたので次回からはもっとダルビッシュらしい内容のピッチングが見られるのではないかと期待していますが甘い世界ではないでしょうからどうなるかはまだ分かりませんね。
一年を通してみてどのような結果を出せるかという評価をして貰えれば良いのですが…
環境が変わるという事に慣れるのはとても大変な事だと思います、そう考えると野茂投手やイチロー選手はやはり凄いんだなと改めて感じてしまいました。
今年は3月の終わりまで寒さが残りとても厳しい冬でしたが、ここ最近は気候もよく過ごしやすいが多くなってきていますね。
亀さんの住んでいる宮崎県はもす少ししたら暑い位になりそうですね(笑)
亀さんも長い入院生活などの影響で体がまだ万全ではないでしょうから季節の変わり目体調を崩したりしないように気をつけて過ごして下さいね。
私は少しずつやらなければいけない事を出来るようになりたいと思っています、また落ち着いたらブログ更新しますね。
私も一応毎日自分のブログには目を通していますので、いつでも気軽にコメントして下さい。
私もその方がブログを更新する為の気力が出ますので(笑)
いつもこんな私の心配をして下さってありがとうございます、それではまた。
2012/04/13 04:43
コメント遅くなってごめんなさい。
ずっとパソコンを開ける気力もなくて、今日やっと読みました。こんなに暖かいコメントをしてくれてるのに、もっと早く開ければ良かった。こんなに心から励ましてもらえるなんて、本当に嬉しいです。
同じ気持ちの人が居るだけで、同じ気持ちを感じてもらえるだけで人はこんなに勇気をもらえるんですね。久しぶりに人の心を感じています。 
まだ生きる意味をこれだ!と言うのは見つけてないけど貴方様の言うように何か意味が見つかる様にちょっとづつ前を向いて行こうと思えました。
本当に本当にありがとう。
自分のことだけでも毎日生きてくだけでも精一杯なのにこんなに親身になってもらって、人にも諦めないで頑張ってみます!
またコメントします。
あーさ 2012/04/04(Wed)05:05:57 編集
Re:コメント遅くなってごめんなさい。
あーささん、おはようございます。
返信遅くなってすいません、私も最近少々無気力状態が続いていまして、こうしてコメントをお返しする気力がなかなか出ませんでした…
気力が無い時って本当に辛いですよね。
私の書いたコメントが少しでもあーささんにとっての気力や勇気になってくださっていたら嬉しく思います。
透析導入後の人生に何か意味や意義を見つける事は難しいかも知れませんが焦らないで下さいね、少しずつ少しずつゆっくりとで良いと思いますよ。
また疲れたり何か疑問が出来たりヒマだったりしたらいつでも気軽にコメントして下さいね。
2012/04/13 04:19
はじめまして
こんなサイトを探していました。私は小さい頃から遺伝性の慢性腎炎でした。30歳代になってとうとう恐れていた透析導入になり人生は終わったと思いながらも、もう1年半経ちました。週3回の辛い毎日にもそれ以外の水がたまって体重が増えていく辛さにも何一つ慣れることができないでいます。    私の通院している病院は心ない技師さんばかりです。なってみないと分からない事だから仕方ないんだろうけど・・・。技術もなく失敗ばかりで。私たちは人だよ。どうしたらこの辛いと思わない毎日からちょっとでも元気な気持ちに戻れるのでしょうか?
あーさ 2012/03/09(Fri)03:26:47 編集
Re:はじめまして
あーささん、はじめまして、こんにちは。
私も原疾患はあーささんとは異なりますが30過ぎた頃に透析導入となりました、私の透析導入の経緯についてはブログ内の記事を読んでいただければ詳しく書いてありますのでその辺りは割愛させていただきますが、丁度あーささんと同じ位の歳に透析患者になってしまいました。
透析を導入した直後は生きる事に希望も持てず死ぬ事ばかり考えながら過ごしていました、今でも生きている事に意味を見出す事も出来ませんし正直楽ではない透析生活を送っています。
ただ、そんな私にも透析導入後生きている事が楽しいと思える時期がありました、それはその時自分にとって生きていく支えになってくれる人の存在があったからだと思います、今はもうそういった人もいませんので何となく透析を受けながらてきとうに生きているといった感じですが、30過ぎで透析を導入してもう私は40代、なんだかんだとかれこれ透析歴はもう9年目に突入しています。
そんな私が何故今も生きているのか?それは私にもよく分かりません…たぶん死ねなかったからだと思います。
透析を受けながら生きて行く事は辛く色々と苦痛や苦労もあります、もちろん生きていればそれなりに楽しいと思える事もありましたが、やはり辛い事の方が格段に多い生活を送り続けています。
正直、透析を導入するに至ったという事は一昔前までなら死を意味しているのですから今は残りの人生をおまけだと思いながら生きているのだと思っています。
人間希望を持たなければそれなりに生きて行く事は出来ます、もちろんそれなりに楽しい事などもありますしね(笑)
私が思うには出来るならばあーささんには若い内に自分にとって生きる支えとなる人や意味を見つけて貰えればと思います、やはりそういった人や意味を見つける事が出来れば辛い透析生活を乗り切って行く大きな力になると思います、そういった人や意味を見つけるというのは決して簡単な事ではないですがまだ気力も体力もある若い内に様々な経験をし多くの人と出会い自分が生きていく為に必要となる何かを探していただければと思います。
それは本当に簡単な事では無いとは理解していますし出会いというものは自分の力だけで何とかなるものではないという事も分かっています、それでも全ての事を諦めてしまう前に出来る事はしておいた方が良いと思います。
諦めながら生きて行く事を選ぶのはいつでも出来ますし、拾った人生だと思えばそれ程怖い事や躊躇う事も少ないと考える事が出来るのではないかと思います。
正直今は私自身あーささんのコメントへの正しいアドバイスが出来る状況ではないですが、こうしてこういった場ではありますが話をお聞きしたり私の分かる範囲の事であればアドバイスしたりする事も出来ます。
このブログには透析仲間の方も訪れて下さっていますし人生の先輩からのお話を聞く事も出来ます。
どうしたら元気な気持ちに戻る事が出来るのかという問いに単純明快に回答するとしたら、自分自身の気持ちを変える何かを見つける事、としか回答出来ません、それを見つけるのは簡単な事ではないと思いますが…
このような拙いコメントをお返しする事しか出来ませんが、辛い事があった時や楽しい事があった時、少しだけ嬉しい事があった時などいつでも構わないのでいつでもコメントして下さい、人と会話をする事や自分の中の思いを解き放つだけでも少しは気分が晴れたり喜びが増したりするのではないかと思います。
今はまだ寒くて辛い時期ですから無理はせずにゆっくりと一歩踏み出すまでの力を溜めて下さい、私も今はまだとても長い長い冬眠期間中だと思っています。
2012/03/09 12:19
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  356  355  354  353  352  351  350  349  348  347  346  ≫
HOME
透析ブログ内検索
透析カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
透析医療関連検索

マイクロアド
旅行に行くなら
携帯用バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]