忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
プロフィール
HN:
透析さん
性別:
男性
職業:
全力で週3の人工透析
趣味:
映画鑑賞


My Yahoo!に追加
最新コメント
[12/31 すーさん]
[12/22 あぼん改めばす]
[12/02 すーさん]
[11/26 名無しの透析患者]
[11/21 真]
[11/19 ちかひめ]
[11/19 ちかひめ]
[11/06 すーさん]
[11/04 亀さん]
[10/31 すーさん]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気がつけば、もう3月も後半、春到来という事で色々なスポーツが次々と開幕しました。

スポーツ観戦が趣味の1つである私にとってはとても楽しい季節になりました、まずは先週開幕したF1グランプリ2010年シーズン第一戦バーレーングランプリが行われました、今年の見所はなんといっても皇帝ミハエル・シューマッハのメルセデスからのF1復帰、復帰戦は6位と残念な結果でしたが、今後の活躍に期待したいと思います、その他今シーズンのF1の見所ととしましてはF・アロンソ、M・シューマッハ、L・ハミルトン、J・バトン4の名+S・ベッテルのワールドチャンピオン争いですね、私個人的にはK・ライコネンが今年はF1には参戦せずにWRCに行ってしまった事ですかね…

その他にもプロ野球が開幕し、春の選抜高校野球も開幕、JリーグにUEFAチャンピオンズ・リーグも盛り上がってますし、まさに春のスポーツ真っ盛りといった感じでTV観戦も大忙しです(笑)

私の透析生活は相変わらず特に大きな問題も無く、割と淡々とした透析生活を今のところ送る事が出来ています。

透析日記なのにスポーツの事ばかりで透析関係の事をほとんど書いていないので、先週の月曜日の透析前に行われた恒例の血液検査の結果を

先週の血液検査の結果はこんな感じでした

クレアチニン 14・27
リン 6・2
カリウム 4.3

リンの数値が少々高い以外は特に問題もなく、今回も病院からの指導などは特に無くて普通にスルーされました(笑)
まあ、注意されても私は今の食生活を大きく変える事はないと思いますので敢えて何も言わないのかなあなんて勝手に思っています(笑)

今日も非常に風が強くまだまだ荒れ模様の天気が続いたりしていますが、それでも気候はどんどん暖かくなってきていますね。

透析仲間
の皆さん、また明日から始まる今週の透析生活もてきとうに力を抜いてあまり頑張らずになんとか乗り切って行きましょうね。

戻る   続く
PR
≪  339  338  337  336  335  334  333  332  331  330  329  ≫
HOME
Comment
お元気でよかったです。
透析さん、
早速の返信ありがとうございます。体調、万全ではないにしてもお元気な様子が判り、良かったと安心しました。睡眠は全て元気の源と思われます。心身が安定してくると睡眠も改善されてくる事でしょう、気長に療養してください。

透析さんは私の娘や息子の年代だろうと思いますが、透析さんの透析に関する豊富な知識(勉強されたのだと思いますが)と投稿者に対して非常に気遣った返信文章を書かれる事などを見ていていつも尊敬しています。

私は65才で透析導入になりましたので、ある程度は人生に対して踏ん切りがつけられる年令に達していましたので、覚悟を決めた後は迷うことなく、透析生活をエンジョイするような気持ちで透析に通っていますが、若い人達には色々と葛藤があるのでしょうね。
私が通っている透析施設でも30-50代の人達が一番、悩みが多いように見受けられますが、何とも出来ない事が何時ももどかしく思われています。

口蹄疫の問題は大変です。地方の新聞では連日、大々的に報道していますよ。毎日、数千頭の大事に大事に育ててきた家畜が目の前で屠殺されるのですから、当事者にとってこれほど悲惨な事はないでしょう。
亀さん 2010/05/15(Sat)11:22:49 編集
Re:お元気でよかったです。
亀さん、こんばんは。
宮崎県で大きな問題になっている口蹄疫の件ですが、今週に入ってやっと全国的にTVのニュースなどでも取り上げられるようになってきましたね。
今の政権政党である民主党そして担当大臣らの対応なども何だかなあといった感じではありますが、それよりもマスコミが政府対応を非難する以上に東国原知事を叩いていたのはびっくりしてしまいました、東国原知事はツイッターなどでかなり努力している事を前から発信していたのにそれすら放置していたマスコミ各社が県を叩くのはお門違いなんじゃないかなあなんて思ったりしました…
私は今日もちゃんと透析に行ってきました、今日は血液検査の結果を貰ってきましたが検査結果は特に問題なし、それでもここの所血圧がかなり低いせいか貧血なのか今日は透析の帰り道に駅の階段を上っただけで動悸や息切れがあって少し気持ち悪くなってしまいました、元気な体が恋しいです…
亀さんはたぶん私の父親とほとんど同じ年代であると思います、そう考えると何だか不思議ですね、自分の父親と同じ位の方とこうしてブログ内でお話をしている事がとても不思議な感覚です(笑)
私の透析の知識はそれ程大したものではないと思いますが、何かの縁で同じ慢性腎不全で透析という境遇になってしまい、こんな僻地のブログを訪れて下さった方に出来るだけ不安無く透析を受け入れて貰う事のお手伝いを出来たらいいなと思い、色々と調べたりしながら書いていますので私の知識だけではありませんので褒められるとお恥ずかしい限りです(笑)
透析を受け入れ生きていく事には年齢関係なく様々な葛藤があると思います、私は一度その葛藤を乗り越えたつもりでしたが、やっぱり人間そんなに簡単に達観出来るような生き物ではないようですね、生きる事は難しいですね。
2010/05/19 22:57
透析さん、お元気ですか?
透析さん、お元気ですか?
随分長くブログの更新が無いので、よほど体調が悪いのでないかと心配しています。始めの内はそっとしていた方が良いのかなと思って書き込み控えていたのですが、余りに長く更新が無いので心配になってきて、久しぶりに投稿しました。なんでもないのなら良いのですが、、、

私はこのところ体調よく過ごしています。でも私の通っている病院では患者さんの高齢化が進んでいるせいか、色々な合併症で総合病院に入院治療されてる方が多くなっています。私も既に70才になったのですが、先の患者会の総会で患者会会長を引き受ける方がいなくて、今年も継続して会長を依頼され、誰かが引き受けなければならないのですからそれなら「元気なうちに少しでも皆さんのお役に立つのならやっておくか」と言う気持ちで、今年も患者会会長を引き受けることになりました。

先の月曜日に血液検査があり、昨、水曜日に結果をもらいました。
クロアチニン=14.75
ヘマト   =37.0
カリウム  =4.7
リン    =5.3
先生には問題なしと言われて安心していますが、リンが5を超えたのが少しシャクです。

亀さん 2010/05/13(Thu)10:59:18 編集
Re:透析さん、お元気ですか?
亀さん、お久しぶりです。
ブログの更新、しなくてはと思いながらなかなか出来ずご心配おかけしてすいませんでした。
ここ最近は確かにあまり体調は良いとは言えなかったのですが大きな問題になるほど体調が悪かった訳ではありません、最近夜になると熱が出るような事が多くそれにプラスして睡眠時間が結構ずれずれになってしまっていました…
透析自体はちゃんと週に3回きちんと受けに行けています。
たぶん精神的なものから少し弱っているんだと思います、亀さんのお言葉で少し元気が出ました、ありがとうございます。
亀さんは70歳になったんですね、おめでとうございます、70歳になって今年もまた患者会の会長さんに再任ですか本当にお元気で凄い事であるなあと同時にあまり無理はしないで下さいねと思う気持ちもありますね、本来ならば私達のような透析患者の中でも若い世代の者が率先して透析患者の為に働かなければいけないのでしょうが私自身も自ら率先して透析患者全体の為に何かをするという事を出来ずにいます…情けないものです。
亀さんの血液検査の結果、相変わらずなかなか良い数値ですね、リンの数値が5を超えてしまい少しシャクというお気持ち何だか理解出来るような気がします(笑)
こんな私の事を心配してくださる方がいる事、本当に嬉しく思いますありがとうございます、これから少しずつでもブログにて近況を報告出来るようにしていきたいと思っています。
亀さんもずっと元気で長生きしてください、透析患者の長寿記録狙うくらいの気持ちでお願いします(笑)
PS 亀さんの地元である宮崎県では口蹄疫の問題が大きくなっているようですが全国的に報道されてはいませんよね、報道規制されているかのような感じですが、これは非常に大きな問題ですよねその辺りはどうなんでしょうかね?
2010/05/14 09:53
愚痴は聞きたくね~!
はじめまして。こちらのブログには2年ぐらい前から拝見させて頂いていますがコメントは初めてです。最近こちらのブログにコメントしている方々のコメントを読んでると腹が立ちますね。愚痴ばかり!コメントするのは自由、何をどう考えてコメントしても問題無いと思っていましたが、最近は愚痴愚痴愚痴!病で前向きになれない気持ちはわかるけど、それでも皆んな日々の細やかな幸せを見つけて頑張っているのに、ここでダラダラ同じような内容をハンドルネームを変えて書き込んだって何も進まないよ!いい加減にしろ!って個人的に言いたいです。みんな満たされない気持ちを押さえて、それでも生きて行くしかないんだよ!愚痴ばかり書き込んでいるあなたに言いたい!去年の春頃から秋にかけての、このブログを読み返して見ろ!ってね。死にたくなくても死んでいった、壮絶なガンと戦った人のコメントを読んで見ろ!私達残念ながら治らない病になってしまったけれど、受け止めて生きて行くしかないじゃない!管理者さんには申し訳ないけど余計なコメントを書き込ませて頂きました。
2010/04/03(Sat)12:13:48 編集
Re:愚痴は聞きたくね~!
咲さん、はじめまして。
2年位前からこの拙い透析生活をつづったブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。
咲さんの言われている事、私も基本的には同意権なんですが愚痴をコメントされているゲストさんのお気持ちも分からないではないと言うのも少々あります。
私も透析導入に慣れてきて生活が安定していた頃は、「まあ、慢性腎不全による透析という状態になってしまった…でも、まあこれはもう仕方の無い事だし、残された人生何とか前向きに出来るだけ透析の事を考えずに楽しく生きていけたらいいな」と思えるようになっていました、でも自分の生活環境が変わったり嫌なが立て続けに起きてしまったり、やっぱり人生は辛いもんなんだなあ…なんて考え落ち込んでしまう事も多々ありました。
てる坊さんの事、覚えていて下さって私も嬉しく思いますしてる坊さんもきっと天国で咲さんのお気持ちを喜んでいるんじゃないかなと勝手に思ったりもしています。
病を抱えて前向きになる事、これは時代背景によってもその容易さが左右されるとは思いますし、自分よりも大変な思いをしながらも頑張って生きていらっしゃる方も多く存在していると思います、ただこれって普通生きているとあまり情報として入ってこない事なので分からないんですよね…
満たされない気持ちや思い、これは障害者・健常者に拘らず多くの人の誰しもが抱えているものであると思います。
人の愚痴を聞く事は確かに気持ちの良いものではないとは思いますし、咲さんのお気持ちは透析患者が持ち合わせていないと辛い透析生活を上手に乗り切って行く事が難しくなってしまう事も自分自身の経験からも理解出来ます。
けっして余計なコメントだとは思いませんし、私自身もそうありたいとは思っています。
ただ、ここに愚痴を書き込まれる事で少しでもその沈んだ気持ちが晴れるのならば、それも1つの意見なのかなと思ったりもしたりしています…
透析と上手く付き合いながら、更には自分自身の生活を安定させて行く事は難しいですね、特に今はそれが難しい時代なのだろうなと私は思いました。
コメントありがとうございます。
2010/04/09 11:55
上京しました。
透析さん、こんにちは、
透析導入後5年目を迎えましたが、導入後、初めての旅行をしています。これまでにも東京の友人や親戚から遊びに来るように誘われていたのですが、慣れない他所で透析をすると言うことに抵抗感があってなかなか決心がつかなかったのですが、今回、腎友会の運動の一環として国会請願というのがあるのですが、その国会請願で上京することを依頼されていたのですが、友人や親戚に会うのも最後の機会かと思い、上京を引き受けて国会請願の仕事を済ませたあと、親戚の家にお世話になりながら2回(土、火)の臨時透析を東京で受けて、友人知人達との最後の友好を深めています。
知らない所での透析を心配していたのですが東京の透析病院では地方からの臨時透析者の受け入れは初めてとかで興味を持って、丁寧に透析をして頂き、私としても大変良い経験をしたと思っています。
東京での透析施設はインターネットで調べ、親戚の家から歩いて10分位の所にあり、とても助かりました。

止む無く、透析導入に至った若い皆さん、透析は本当に厳しく、困難な生活を余儀なくされますが、このブログの命題でもありますように、余り戦おうとしないで、透析とうまく付き合うような生活習慣に変えるよう努められたら良いのではないでしょうか、

亀さん 2010/03/28(Sun)11:33:28 編集
Re:上京しました。
亀さん、こんにちは。
東京までの長旅お疲れさまです、東京は生憎の天気ではありますがご親戚の方やご友人の方と友好を深められる事が出来る事はいい事ですね。
私は今の透析施設と透析を導入した大学病院でしか透析を受けた事は無いので確かに他の透析施設での透析というのには少々興味がありますね。
私は今の透析施設の環境や方針に特に不満がある訳ではないので、きっと最後まで同じ透析施設で透析を受けるという事になるでしょう、海外旅行や長旅もした事も無いですし、おそらくこれからもする事は無いと思いますから(笑)
亀さんのコメントを読ませていただいて、亀さんのような方や腎友会のような存在があってこそ今こうして私達は現在のような恵まれた透析環境で透析を受ける事が出来ているんだという事を改めて認識させていただきました。
もし透析治療に保険での全額負担が無かったら、年間約500万位の自己負担という事のなりますから、一部の大金持ちの人以外は満足な透析を受ける事が出来ず予後は短いものになってしまう事でしょうね、ただこれも今のように不況が続き国家の財政が厳しくなってくればどのように改正されてしまうか分からないので先行きが明るいとも言い難い部分はありますからね…
国会嘆願、お疲れさまでした。
亀さんも言われているように、透析を導入する事になってしまったらあまり自分自身に過酷な節制を課さずになるべく気持ちを楽にして透析生活と付き合って行く事が出来るようになれたらいいですね。
亀さんも、また何年後かに上京してご親戚の方やご友人の方と改めて親交を深める事が出来るようにお体には気をつけて元気で過ごせるようにして下さいね。
久しぶりの東京生活を満喫して下さいね。
2010/03/28 12:46
無題
僕も最近透析はじめました、よろしくお願いします。透析はなかなか厳しいものですね。
なかなか気持ちに折り合いがつきませんが、お互い頑張りましょうね
げん 2010/03/28(Sun)01:21:08 編集
Re:無題
げんさん、はじめまして。
最近透析を導入されたんですか、確かに最初の内は色々と分からない事や辛い事なども多い透析生活ではありますが、透析治療自体には時間と共に少しずつですが慣れていく事が出来るのではないかと思います。
げんさんの透析導入までの過程や原疾患が分からないので何とも言い難いですが保存期を経ての透析導入という事ならば、時間と共に透析生活に慣れていけば食生活など慢性腎不全の保存期よりも楽にはなると思います。
ただ、げんさんもコメントされているように気持ちの折り合いの部分は透析療法自体には慣れてきても他の様々な要因によって気持ちが折れてしまいがちになる事もあるかも知れませんので、出来るのならばあまり深く考えずに透析生活を送って行く事が出来ればいいですね。
そういう私自身も中々そう上手に透析生活を送る事が出来ていないんですけどね…
同じ透析患者としてこれからも少しでも話を交わす事が出来れば良いですね、まずは透析に慣れるまで無理はせずにご自身のお体とお気持ちを労わって下さいね。
2010/03/28 12:27
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  339  338  337  336  335  334  333  332  331  330  329  ≫
HOME
透析ブログ内検索
透析カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
透析医療関連検索

マイクロアド
旅行に行くなら
携帯用バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]