忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
プロフィール
HN:
透析さん
性別:
男性
職業:
全力で週3の人工透析
趣味:
映画鑑賞


My Yahoo!に追加
最新コメント
[12/31 すーさん]
[12/22 あぼん改めばす]
[12/02 すーさん]
[11/26 名無しの透析患者]
[11/21 真]
[11/19 ちかひめ]
[11/19 ちかひめ]
[11/06 すーさん]
[11/04 亀さん]
[10/31 すーさん]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の住んでいる辺りは今日は朝から冷たい雨、とはいってもなんですが最近のWBC観戦による睡眠時間のずれなどで私は寝坊して今日の透析開始時間にに遅刻してしまいました、まあ遅刻といっても30分位だったので特に何を言われるとかはなかったのですが。

昨日はやってくれましたね、侍ジャパン、韓国との5度目の決戦を見事勝利してWBCニ大会連覇、本当に見事な勝利でした、同じ日本人として勇気と感動を貰ったような気がします。

イチローはやっぱり凄い、それに今回は松坂、岩隈、杉内などのピッチャーも大活躍でしたね、9回裏にダルビッシュが同点に追いつかれた時はもう駄目かと思ってしまいましたが、イチローがここぞとばかりの2点タイムリー2ベースヒットを打った時には家の中で思わず声をあげてしまいました(笑)

そして今日の透析中は寝坊したにも係わらずいつもどおりに、少しだけ高校野球の選抜大会をTVで観戦してからほぼ4時間の透析時間を熟睡して過ごす事が出来ました、やはり私の推奨している(笑)熟睡透析における睡眠導入剤の力は偉大ですね(笑)

これで今週の透析生活も残すところ金曜日の透析だけになりました、透析仲間の皆さん、花粉症などの方にはツライ季節になりましたが、体調管理には気を付けて今週も最後まで何とか乗り切って楽しい週末を迎えられるようにしましょうね。

戻る   続く
PR
≪  307  306  305  304  303  302  301  300  299  298  297  ≫
HOME
Comment
こんにちは!
透析さん、こんにちは。今頃は透析中で熟睡中の事と思います。私も先ほど仕事から戻って今から支度して家を出るところです。
月曜にドライが500上がりました。ここ最近、透析終了間際になると身体のあちらこちらが攣ってしまい、月1の心臓のレントゲンの結果も40パーセントをきってしまったので主治医がドライを500上げてくれました。
透析って、ただ施設に行って寝ているだけで済むと思っていましたが、色々難しいですね。
今夜も5時間半寝て来ますよ(笑)

この場をお借りして亀さんへ。

『 てる坊さんにも失礼を致しました、言い過ぎた分はこの場をお借りしてお詫びいたします。 』
とコメントにありますが、失礼だなんて思ってもいませんし、お詫びだなんて事ないですよ。私達、透析さんも皆んな透析仲間なんですから。
住んでる場所も年代も施設の環境も皆んなそれぞれに違いはありますが、同じ透析仲間なんですから、これからも情報交換が出来るといいですね!


てる坊 2009/04/01(Wed)16:31:11 編集
Re:こんにちは!
てる坊さん、こんばんは、てる坊さんはまだ今頃は透析中で夢の中ですかね?
ドライ500上がりましたか、私は最近ドライが下がる事はあっても上がるという事はほとんど無いですね…心境比から考えても水分の取り過ぎなんですかね?本当に透析生活を無難にこなしながら生きていくのは難しいですね。
私は今日の透析も4時間きっちりと寝て過ごして来ました(笑)てる坊さんも5時間半の透析時間を熟睡して過ごしてくる事が出来るといいですね(笑)
てる坊さんさんと亀さん、決して揉めているとは私も思いませんでしたし(コメントの文面からもそれは理解出来ますしね)お互いの置かれた透析環境や生活環境、通っている透析施設の規模や実情など同じような状況のところは少ないでしょうからこうして多くの透析仲間の方と透析に関する事だけではなく様々な事をお話する事が出来るという事はいい事ですよね。
同じ透析仲間として住んでいる所も全国バラバラかも知れませんが、それでも慢性腎不全で透析生活という共通の思いがありますし悩みや辛さなどは同じ境遇の者でしか分からない事も多いですからね。
てる坊さんも言われているようにここが私の透析日記である事以外にも透析仲間同士で何かしらの情報交換や憩いの場になってくれればいいんですけどね。
今週の透析も残すところ金曜日の後一回、お互いに頑張って熟睡透析で乗り切って楽しい週末を迎える事が出来るといいですね。
2009/04/01 22:58
透析さん、ありがとうございます、
透析さん、こんにちは、
4-5日ブログの更新も書き込みも無かったので、私達が貴方のブログ上で勝手に腎友会に関するコメントのやり取りをした事にご立腹なのか(?)それとも、透析さんの体調が悪いのではないか(?)と心配していましたが、今日、我々の書き込みにコメントを寄せて頂いており、どちらでもなかった事を知り安心致しました。
透析さんは本当に大人ですね、両方の言い分を上手く纏めて下さいました。ありがとうございます。てる坊さんにも失礼を致しました、言い過ぎた分はこの場をお借りしてお詫びいたします。

ところで、透析さんの「私が透析になるまで(3)」を読ませて頂きました。透析導入時に関しては「自分ほど壮絶な者は居なかったろう」と私は自分で思っていたのですが、透析さんの透析導入時も相当壮絶だったのですね「クロアチニンの数値は30の後半」もあったとか、私の場合はクロアチニンの数値は18.83でしたが、それでも「即時、透析」と言われその日から透析開始となりました。いつか機会がありましたら、私の透析導入秘話(?)も書きますね。

今週も中日(水曜日)の透析になりました。私は1週間の内では火曜日が一番元気があるような気がしますが、今朝はもう、少し元気が落ち加減です。

亀さん 2009/04/01(Wed)11:03:52 編集
Re:透析さん、ありがとうございます、
亀さん、こんばんは、えーとですね特にご立腹もしていませんでしたし体調が悪かったという事もありませんでした。
ただ、私自身あまり頭がいい方では無いですし亀さんとてる坊さんどちらの言われている事も十二分に理解も出来るのでお二人に対するコメントをどのように書いたらいいのか少々考えていました。
私自身は腎友会に係わっていませんが亀さんの言われている腎友会の今までの歴史的なものはネットなどから得た知識程度ではありますが存じていました。
でも私はその活動自体に参加していない、そんな私がこのような議論に果たして口を挟んでも良いものなのか?少し悩みはしました…
でも、亀さんとてる坊さんのお二人とも透析環境や年齢などの違いはありますがここで知り合えた私の透析仲間ですから、お二人のお話を真摯に理解して何か私なりのコメントが出来ればと思い返信をさせていただきました。
私は大人ではないと思いますよ(笑)
お二人のご意見双方が正しいと思えたから何とか自分の思っている事をお二人に少しでもお伝え出来たらと思っただけですから。
一回このお話はここで区切らせていただきます、私の透析導入時は今思い起こしてもかなりキツイ状態でした、ブログなどでも書いていますが自分の家の中でトイレに行くにも這って行くような状態でしたし、普段ならば歩いて5分も掛からないコンビニに行くにも1時間掛かりみたいな感じでしたからね…
今思い起こすとあの時は本当に死んでしまいたいと思っていたんでしょうね…
ただ今現在のようにある程度透析生活にも慣れてくると生きていられる事の楽しさや素晴らしさを実感する事が出来ますね、なぜ私はあの時そこまで頑なに透析導入を拒否していたのか今となってはよく分かりませんが、おそらくは透析という事自体に理解が浅かったという事もあるのだと思います、私が透析導入になったのは32だか33の頃でしたからね…人生終ったと感じていましたね。
私の緊急入院、緊急透析時の事はもうあまり覚えていません、そんな事もあってこうして自分自身の日記のような感覚でこのブログを書いているんだと今では思っています。
でも、このブログを書いていた事によって多くの慢性腎不全の方や透析患者の方とこうしてお話をしたり出来るという事が出来ていますから良かったのかも知れませんね。
亀さんは昨日はあまり調子がよろしくなかったという事らしいですが、今日の透析で体から毒素と水分をきっちりと除去して貰って元気になって帰って来て下さいね。
亀さんの透析導入秘話、今度時間があったら聞かせて下さいね。
2009/04/01 22:46
こんばんは
透析さんこんばんは、おととい日帰りで京都へ行って参りました。しかも、母と2人で行きました。現地での天気は晴れていましたが、観光バスから外へ出る時は少しだけ肌寒く感じました。桜の花は総合的に見て七分咲きから満開になっているように感じ、やはり季節柄でしょうか、バスガイドさん曰く、京都観光だけでなく桜も見たいがために特に人が多いとの事です。今回、車でなく京都までの道のりは特急電車を利用したのですが車に比べて費用は高くつきますが、運転しなくて良いので電車にして良かったと思います(笑)。今回選んだ観光バスはランチ付き所要時間6時間で8500円のコースをえらんだのですが、個人で行くのと比べたら寺社の駐車場代や拝観料、効率良く見学できて食事も値段の割りに良いように感じましたし、ガイドさんの説明もついて総合的に見て良かったです。しかし、お土産を京都駅ビルの中で購入したのですが自分の気のせいか京都という ブランド のせいなのか何でも量が少ない割りに値段が高く感じました。
きたん 2009/03/31(Tue)23:09:04 編集
Re:こんばんは
きたんさん、こんばんは、京都旅行楽しかったようで良かったですね。
お母さまとお二人でご旅行とは親孝行ですね、私は最近めっきり親孝行が出来ていないのできたんさんが羨ましいです。
私にとって京都はあまり良い思い出の地では無いのですが、きたんさんときたんさんのお母さまにとっては楽しい思い出の場所になりそうですね。
観光バスでの京都観光は正解だったようですね、ランチ付き6時間の観光で8500円、これ京都観光と考えたら決して高いものではないですよね。
ランチもなかなか美味しかったようですしね(笑)
観光バスでの京都観光は時間的な事や金銭的な事から考えても良い選択だったと思います、確かに自分で車で行く方が自由ではありますが観光の順番を考えるのも大変ですしね、駐車場代や拝観料などから考えてもお得な小旅行でしたね。
桜の花も7分咲きから満開と良い時期だったようですね。
京都のお土産などは多分観光地価格+京都のブランド価格なんでしょうねきっと、私は京都のお土産というと生八つ橋くらいしか思い浮かばないのですが、きたんさんは良いお土産を買って帰って来る事は出来ましたかね?
なんか生八つ橋食べたくなってきちゃいました(笑)
2009/04/01 21:59
こんばんは
透析さんこんばんは、自分は明日京都観光へ行ってきます。京都駅から出発する定期観光バスに乗車して高台寺、二条城、南禅寺、青蓮院、と廻って来ます。最初、自家用車で行く事も考えたのですが、以前に京都のとある有名な寺の駐車場へ車を停めようと試みたのですが、常に満車状態であったので断念した思い出があります。そこでインターネットで調べたら駐車場待ちをせずに時間を効率よく見学できるのが定期観光バスらしいとの事とガイドさん付きなので見学場所の要所、要所で解説してくれるので理解しやすいと思い今回はバスに決めました。透析さんは京都に対して何か思い出はありますか?
きたん 2009/03/28(Sat)23:05:39 編集
Re:こんばんは
きたんさん、こんにちは、京都旅行はどうでしたか?春の京都を満喫してくる事は出来ましたかね?
京都は盆地だからまだ寒かったですかね?
私の京都に関する思い出ですか…
私は慢性腎不全で透析になる前に京都には2回ほど行った事があります、1回目は中学生の時の修学旅行、2回目は仕事で名古屋に1年くらい住んでいるときに休みの日に京都までぶらりと遊びに行った事があるくらいですかね。
正直言って1回目の修学旅行の時の事は遥か昔の話なのであまり覚えていないんですよね(笑)
2回目の京都観光に関しては鮮明に覚えています…何故かと言うと車で京都に出かけて周りを見ていて前の車にオカマほったからです…
せっかくの京都観光がほとんど警察署の中や相手の被害者の方との話し合いなどになったので実質的には京都で夕御飯を食べて帰って来たというような感じでしたね、ですから京都にはあまり良い思い出はないかなあ(笑)
でも、京都もう少し暖かくなったらでももう一度行ってみたいですね。
自家用車で行かなかったきたんさんは私的には正解だったんじゃないかと思いますよ(笑)今度私が京都に行く事があっても絶対に新幹線に乗っていきますね。
最近、旅行に行っていないのでそろそろ温泉にでも行きたいなあ、でももう少し暖かくなったらにしますよ(笑)
2009/03/31 18:18
この場をお借りして亀さんへ
透析さん、こんにちは。申し訳ありませんが、この場をお借りして亀さんにコメントする事をお許し下さい。

亀さんのコメント読ませて頂きました。

『 腎友会の活動の経緯があって今日、我々が恩恵を受けていると言う事を心に留めていて欲しいと思います。
我々透析患者の先輩達が(殆どの方は今は亡くなられていますが)長い期間をかけ、自分の命を懸けて必死に活動してきた結果、人工透析の健康保険の適用(1968年)身体障害者福祉法の対象となり更生医療の適用(1972年)腎移植の健康保険の適用(1978年)などの優遇処置が適用されてきたからなのです』

とありますが、もちろん私も承知しています。どんなに御苦労されただろう、つらい戦いだったろうと思い考えます。
この今の恩恵を受けられるのも、あの時代に戦って頂けたお蔭と言葉で出は伝えきれないぐらい感謝しています。
金の切れ目が命の切れ目と言われた時代があって今があると、しみじみ考えます。
でも私の施設に限って、私の施設に限っての話をさせて頂くと、前回のコメントに書いたように、必ず年1回の当番、2ヶ月に1回の親睦会、そんなのめんどうでめんどうで、何かにつけ昼間の集まり、週3回仕事を終えて透析に通うのが精一杯です。だからうちの施設の腎友会の加入率が3割弱なんじゃないでしょうか。
施設により、活動も会費も違うんでしょうが、私は年会費や毎回の参加費が払いたく無いんじゃなくて、うちの施設の腎友会のやり方について行けないので、今の時点では全く全く加入を考えていないんです。
今ここに、うちの施設の腎友会の会規約があります。
『 第1に患者同士の親睦を深め、また会員の家族も交えての交流により腎臓病について学んでいきましょう』
うちの施設は患者同士の交流、親睦を重視しているのかもしれません。

『 我々が恩恵を受けていると言う事を心に留めていて欲しいと思います 』
もちろんわかっています。言われる事もなく、わかっています。もしあの時代に私が透析になっていたのなら命が無かったでしょう。あの方々の活動があって私達は今こうして生きていられるんですから。
我々が恩恵を受けていると言う事は充分心に留めています。

亀さん、亀さんの伝えたい事、言いたい事、よくわかります。コメントありがとうございました。

透析さん、透析の無い週末、有意義に過ごせてますか?私は明日も仕事ですが週明け検査も無いのでチョッピリ羽目を外せますね。




てる坊 2009/03/28(Sat)17:29:41 編集
Re:この場をお借りして亀さんへ
てる坊さん、こんにちは、てる坊さんと亀さんがお互いに言われている事や言いたい事伝えたい事まど私にも理解は出来ます。
透析患者でネットで調べ物などが出来る環境にある方ならばそのほとんどの方がてる坊さんや亀さんのように腎友会の存在やその歴史や功績などを理解している事と思います、私も何となくですが理解していますしね…
その恩恵を現在受ける事が出来ている事、すなわちそれは私達透析患者の命に係わる問題であるという事も理解は出来ますしね。
私達透析患者がこれからも増えるであろう透析患者の為に出来る事を少しでもしていく、これが亀さんの携わられている腎友会の趣旨なのだとも思いますし、それに+して透析施設内での透析患者同士の交流や友好などを深めていくというのがてる坊さんの通っている透析施設の腎友会の主旨の中に盛り込まれているのかも知れませんね。
私自身はここで書いているように自分の通っている透析施設の腎友会などに誘われた事が一度も無いのでこの亀さんとてる坊さんのお話に口を挟むのも何かととは思ったのですが、お互いの立場、状況等が違うという事もお互いのご意見で理解出来ましたしお二人とも同じ透析仲間として考えている事は変わらないのではないかとも思います。
腎友会への参加不参加、これを私がどうこう言える立場ではないですがこうした議論によって透析患者の事に関して世間の人が目にしてくれるきっかけにでもなればいいのかなとも思いました。
私もお二人のコメントを読んでいて、亀さんの通っている施設の腎友会ならば快く協力出来るけどてる坊さんの通っている透析施設の腎友会には参加は難しいかな…と感じてしまいました。
勿論活動資金というのも大切なのだとは思いますが、お金だけを出せばいい、というそういった簡単な事では無い事であるとも思いますしね…
正直、自分自身の通っている透析施設の腎友会の存在や加入率などすら知らない私がこの事に関して議論出来るような立場ではないのでこれ以上私は何も言えません。
ですが、こうして遠く離れた透析患者同士でもネット上でこうしてご自身のご意見などを交換出来るという事は意味があるのではないかと思います。
と、この話題はここまでにさせてもらいますね。
透析の無い週末は何だかダラダラとして過ごしていました、特に変わった事もなく(笑)
昨日の今週初の透析に関しては恒例の血液検査があるはずなんですが、それが有ったのか無かったのかすら分かりません、寝ていました…駄目ですね私。
2009/03/31 18:40
透析さん、お願いがあります
ここは掲示板でなく貴方のブログですから、貴方の許可を得なければならないのでしょうが、3月26日の投稿者てる坊さんから腎友会に関するコメントがあり、私も腎友会のことで少しお知らせしたい事があり、失礼は十分お詫び申し上げますので、腎友会に関するコメントをどうぞお許しください。

てる坊さん、3月26日の貴方の施設の腎友会に関するコメント拝見致しました。貴方の施設の腎友会を云々、又は腎友会への入会を云々するつもりは毛頭ありませんが、腎友会に関し少しお知らせしたい事があり、書かせて頂きます。

「腎友会は親睦を深めるのが一番の目的なので、云々」とありましたが、会員の親睦を求めるのは腎友会の目的の一つではありますがそれが第一の目的ではありません。腎友会の規約には「透析患者と家族の医療と生活を守り、医療の研究体制の充実、向上、及び患者の社会的自立と福利厚生に関する活動をする」が目的などと難しい事が書かれていますが、私は難しい事は言いません。
ただ「透析患者は1ヶ月に実際には35万~40万円以上掛かる透析医療費が、何故、無料~2万円の自己負担金だけで受けられるのかと言う事を考えてみて下さい」と私は言いたいのです。

 もし透析患者も一般の病気のように健康保険だけの適用だとしたら、若い方は3割負担で1ヶ月10.5万円~12万円以上、70才以上の高齢者(身障者は65才)で1割負担でも3.5万円~4万円以上の自己負担金となります。それが現在の透析患者は導入時より、ほぼ自動的に国民健康保険はもとより「重度心身障害者医療費」「更生医療費」制度などの適用を受け、自己負担金は無料~2万円で済んでいます。
皆さんは透析導入になった時点でこの恩恵をほぼ自動的に受けられ、当然のことと思われているでしょうが、この様な優遇処置は日本国政府側から必然的に提供されたものでは決してありません。

 我々透析患者の先輩達が(殆どの方は今は亡くなられていますが)長い期間をかけ、自分の命を懸けて必死に活動してきた結果、人工透析の健康保険の適用(1968年)身体障害者福祉法の対象となり更生医療の適用(1972年)腎移植の健康保険の適用(1978年)などの優遇処置が適用されてきたからなのです。
また、透析患者の宿命である貧血の治療薬として今は殆どの患者が使用しているエリスロポエチンの早期製造を政府に求め、承認(1989年)を得たのも腎友会の運動があったからだと聞いています。私を含めてその後に透析導入した者は当然の如く、現在の恩恵(既得権)を受けていますので、腎友会に関する知識、思い入れも殆どの者がありませんが、それを云々する積もりもありません。
ただ、腎友会の活動の経緯があって今日、我々が恩恵を受けていると言う事を心に留めていて欲しいと思います。

それはそれとして、てる坊さんが言っている様に、貴方の施設では腎友会会員になるには2千円も入会金を払い、2ヶ月毎の親睦会には会費以外のお金を払って参加し、当番で役員になったり、役員になると色々な出奉仕があったりなど、本当に大変で面倒くさいですよね、私でもそんな会ならお断りです。

私は私が通っている病院の患者会(腎友会に加盟)の会長をしていますが、入会金などは戴きません。会費は月1000円(年間12000円)ですが、高齢な方、要介護の方、仕事をしている方などで病院患者会の行事には殆ど参加しない(出来ない)と言う方には県腎会、全腎会費の500円だけを負担してもらっています(これは県、全腎会の活動(運動)が今後も必要だからです)
また、病院単位での交流会(親睦会)学習会などを開催する時は病院会費として納めている500円から遣り繰りして、出来うる限りは別途な会費は会員には負担させないようにしています。親睦会、学習会への参加、不参加は勿論自由です。又は会費500円、1000円にするかは入会を勧誘する時に当人と相談して決めてもらっています。途中で1000円の会費が厳しいと言う人とは話し合って500円だけを納めてもらっています。それで現在、患者会加入率は94%です(県、全腎会だけの会員と言うのは86名中4名だけ)

透析さん「患者会の役員は辛い事もあるのでしょうね」とありましたが、私の場合はまだ若い、透析さんやてる坊さんと違って、仕事も家庭もほぼやり終えた年令(65才)に達して透析導入となり(勿論、健常体だったらやりたいことはまだありましたが)諦めの心境に達し易かった為、今は余生をジタバタせずに患者仲間の何らかなお手伝いが出来れば良いと言うような気楽な気持ちで、役員仕事を楽しんでいます。
亀さん 2009/03/28(Sat)11:36:43 編集
Re:透析さん、お願いがあります
亀さん、こんにちは、てる坊さんへのご意見、てる坊さんも十分にご理解して下さっているようですね。
むしろ本当に理解していないのは私かも知れませんね…
勿論、私も腎友会の歴史や活動その功績などに関してはコメントで亀さんが教えて下さった事の大体の部分は理解出来ています、多くの方の力によって今現在私達透析患者がこうしてほとんどお金を使わずに透析療法という高額な治療を受け延命する事が出来ているという事。
本来透析に関するブログを書くならば避けてはいけない問題なのかも知れませんが、それでも私はこのような話題に触れる事は出来ませんでした、それはてる坊さんへのコメントにも書かせていただきましたが、実際に私自身が自分自身の通っている透析施設の腎友会の存在などすらほとんど知らないという事、そして私自身の透析への取り組み方がブログのタイトルどおりだからという事もあるのかも知れません…
ただこうして亀さんとてる坊さんという私の透析仲間のお二人がご自身の透析に対する係わり方やご自身の置かれているお立場や通っている透析施設の環境などを話し合う事が出来るという事はお二人以外の透析患者の方(無論私を含めてですが)にとっては意味のある事だと思います。
亀さんの言われている事、てる坊さんの言われている事、意見を読ませて貰うとその双方のご意見のどちらもを理解する事が出来ます、どうコメントしていいのか難しい問題ではありますけどね。
私もおそらく亀さんの通っている透析施設の腎友会への入会や協力を申し出られたらご協力すると思いますが、てる坊さんの通われている透析施設の腎友会への入会や協力を申し出られたら残念ながらご入会はお断りさせていただくと思われます…同じ透析を受けている者同士ですが私や亀さんてる坊さんだけでもこうしてその通っている施設の腎友会の在り方が違うという事なんでしょうかね?
亀さんのお歳の事は関係なく本来ならば私達透析患者の全てがこうした事を考えていかなければいけない問題なのでしょうがけど…難しいですね。
2009/03/31 19:01
こんばんは!
透析さん、こんばんは。昨夜は月曜の検査結果をもらって来ました。
クレ  12.72 
リン  6.54 
カリ  5.6
ほとんど前回と変わりませんでした。もちろん説教も無かったですよ。
施設の工事もほとんど済んで、新しいベットが並びました。新しいベットは私達の寝ている病院のベットって言う感じじゃ無くて、一人掛けのソファーって感じのベット?って感じです。

昨夜は年度末恒例の腎友会加入のキャンペーンを施設の入り口でやっていました。
パンフを配ったりティッシュを配ったり、普段会った事の無い昼間の患者さん達?が声かけをしていました。
その後は透析室まで入って来て1人1人に説明していましたが反応は…、薄いかな。私も全く入る気がありません。
役員さんが言うには、うちの施設の加入率が他の施設に比べて低いんだそうです(他の施設の加入率なんて知らね~)
約300人の透析患者がいて約3割の加入だそうです。
特に夜間の患者の加入率が悪いんですって。夜間は2割にも満たないんですって。
施設の腎友会に加入すると同時に、県の腎友会と全腎協にも加入する事になるんですって。
年会費は入会費が2千円、1ヶ月千円で初年度は1万4千円かかって、翌年からは1万2千円になるんだとか。
その金額の中から県の腎友会と全腎協にも収めるんですって。
私、透析になって1年4ヶ月が過ぎましたが昨年の3月にも腎友会のキャンペーンをやっていましたが加入しませんでした。
1万4千円がおしい訳じゃありません。めんどくさいんです。
施設の腎友会に入ると、偶数月の第1か第2の日曜日に親睦会が必ずあって、バーべキュウーや花見、日帰り旅行などなど催し物があるんです。必ず2ヶ月に1度、年に6回あるんです。もちろん催し物の都度ごとに参加費も別にかかります。
それも会員になると必ず当番で役員になり、催し物の内容を決めたり、平日の昼間集まりに出たり、会員になれば必ず年1回は当番で役員になるんです。下見に行ったり花見は場所を取りに行ったり、考えただけでもめんどくさい。
私は透析には寝に行く仕事と思って行っているので、そんな会は申し訳ないのですが、お断りです。夜間の患者は仕事をしている事が施設の条件で透析を受けさせてもらってます。ほとんどが30代から50代の患者です。特に私と同年代の40代から50代の患者が多いです。透析以外で、わざわざ施設に昼間出向くなんて時間が取れないのが現状じゃないでしょうかね。
ある患者が、会費だけ寄付するから集まりには一切出ないし役員の当番もやりません、と言った患者がいたんですが、それは断られていました。親睦を深めるのが一番の目的なので断られたそうです。
まあ色々難しいですね。

早くも明日は金曜日、また楽しい?週末が来ますね。私は仕事ですが週明け検査も無いので、少し気楽に過ごせそうです。
透析さんも良い週末をお過ごし下さいね。
てる坊 2009/03/26(Thu)18:27:33 編集
Re:こんばんは!
てる坊さん、こんばんは、血液検査の結果出ましたか。
随分とリンやカリウムの数値が低めで安定してきましたね、後もう少しでもっと良い結果をキープする事が出来そうですね。
ただ、これ私も長年悩んでいるんですが自分自身で何故そのような結果になるのかが今一理解出来ないんですよね、自分では摂生して過ごしたつもりなのに結果は悪くなっていたり、適当に無茶して過ごしても低めの数値だったりという事が多々有るんですよね、難しいもんですね。
てる坊さんの通っている透析施設の拡張工事も無事に終わりましたか、新たに導入された透析機器はベッドではなくリクライニングソファ的なものですか、そういった感じの透析施設も結構あるようですが私やてる坊さんのような熟睡透析患者にはあまり向いていませんね(笑)
透析中に起きたまま何か作業をしたというような患者さんにとっては便利なのかも知れませんけどね。
腎友会の勧誘ですか、私の通っている透析施設そういった勧誘まるでないんですよね、単に私が誘い辛いから誘われないだけかも知れないですけどね(笑)
透析療法による腎不全患者の負担を減らす為の活動などに理解は出来ますが、私もさすがに週三回以上透析関係で時間を削るのは今のところは厳しいですね、もう少し年齢を重ねて仕事も安定しそれなりのゆとりのある生活を営む事が出来るようになったならこれから透析になってしまう方の為に何か出来るのなら協力したいという気持は無くは無いんですけどね…
実際、私も透析導入という事になった時は「いつ死のう」とかそんな事ばかり考えたりしていましたしね…
お金だけの問題ではない、というその理念自体には賛同出来ますが何せ私の周りではそういった話が一切聞こえて来ないので何とも言い辛いですね(笑)
ここにコメントを下さっている亀さんという方は施設の腎友会の会長さんをなさっているらしいですが、きっと色々とご苦労もあるんでしょうかね?
私は既に今週最後の透析を終えてきました、てる坊さんはこれから透析を終えて家に帰る頃ですかね?
今日も寒い一日でしたね、明日もお互いに仕事ですから無理をしないようにしながら透析の無い週末を有意義に過ごせるようにしたいですね。
2009/03/27 23:23
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  307  306  305  304  303  302  301  300  299  298  297  ≫
HOME
透析ブログ内検索
透析カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
透析医療関連検索

マイクロアド
旅行に行くなら
携帯用バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]