忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
プロフィール
HN:
透析さん
性別:
男性
職業:
全力で週3の人工透析
趣味:
映画鑑賞


My Yahoo!に追加
最新コメント
[12/31 すーさん]
[12/22 あぼん改めばす]
[12/02 すーさん]
[11/26 名無しの透析患者]
[11/21 真]
[11/19 ちかひめ]
[11/19 ちかひめ]
[11/06 すーさん]
[11/04 亀さん]
[10/31 すーさん]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

透析仲間の皆さんこんばんは、昨日、今週最初の透析に行った帰りに久しぶりに雪が積もっているのを見ました。
私の住んでいる辺りでは先週にも少し雪が降っていたのですが積もるほどの雪ではなく、昨日の雪が今シーズン初めての本格的な雪でした、雪が珍しくない地方にお住まいの透析仲間の人が読んでいたら笑われてしまうかも知れませんが、私の住んでいる辺りでは積もるほどの雪が降るのは珍しい事なんです(笑)

まあ、でも今日の昼過ぎには日当りの良い場所の雪はほとんど溶けてしまっていましたけどね、日陰やなどに少しだけ雪が残っている程度でした。

こんなふうに多くの透析患者さんの住んでいる地域によって気候や環境、そして透析に対する行政の補助などなども色々と違っているように、透析仲間の人同士でも個々、人それぞれによって透析や人生に対する考え方、経済状態や精神状態なども本当に様々に違いがあると思います。

私自身も長い透析生活の中で、透析が苦にならないと思える時期もありましたし、透析に行く事が嫌で嫌で仕方ない時期もありました…まあこれは透析以外の生活が充実しているか?とかその人個人の性格や精神状態や経済状態などが大きく影響してくる事なのだとは思いますが…

私のこのめったに更新しないようなブログにもたくさんの透析仲間の方が訪れてくれています、年齢や所在地性別などみんなバラバラではありますし、ご本人ではなくご自身ではなくご家族が透析を受けていらっしゃる方もまども訪れて下さっています。
一般の健常者の人の多くは透析に関する事って、その病名や透析が血液を機械で浄化する治療だという事などは知ってはいてもその深い部分まではなかなか詳しく知っている人は少ないと思います、実際私自身も透析導入になるまでは透析透析患者の生活などに関してなどは知らない事がほとんどでしたから…
まあこれは透析に関わらず他の病気にも当て嵌まる事なんですけどね。

週3回の透析治療を受けながら仕事をし普通の人と同じような生活を送っていく事は本当に大変な事だと思います、周りの人達の理解も必要ですがその周りの人からも透析患者は外見だけでは健常者との違いがはっきり分かり辛いという事も理解し難い原因ではあると思います。
ですから色々と誤解されやすいのだとは思います、まあ私はそういった事はもう受け入れて自分の中で割り切っているのでほとんど気にはしませんけど(笑)
このような事が精神的負担になっているという透析患者の方も世の中にはたくさんいる事と思います…

私も時々ここに透析や私生活に関する愚痴をたくさん書き込みたくなる事もありますが、なるべくそういった事はしないようにと心がけています(ちゃんと出来ているかは分かりませんけど(笑))
何故かというと、そんな当人の愚痴ばかり書いてある透析に関するブログなんて私だったらあまり読みたくないですからね…

もちろんコメントを下さる方は別であるとも思っています、透析を受けながらも前向きに楽しみを見つけて生きている方もいますし、これから透析を導入しなければならないかも知れないので不安だという方います、透析導入によって色んな事に制約を受けたり仕事や大切なものを失ってしまったりして落ち込んでいる方もいますし、家族に透析患者がいるので透析食などの事等で悩んでる方もいらっしゃいます。

私はここに透析に関するコメントをくれた方がそういった中のどのような方であっても、私が何年間も送ってきた透析生活の中から少しでも何か参考になるようなコメントを返す事が出来ればいいなと思いながら返信のコメントを書いているつもりです。
私自身も大して慢性腎不全糖尿性腎症血液透析に関するたいそうな知識は持ち合わせてはいません、ですが人生の中で初めて透析という延命治療に係わる事になってしまった人や家族の方の初歩的な疑問や不安などには何とか言葉やちょっとしたアドバイスを送る事くらいは出来るのではと思いこのブログを今も書き続けています(実際に人様のお役に立っているかどうかは疑問ですが…)

なんか、だらだらと長文を書き連ねてしまいましたがここに何かの縁で訪れて下さった透析治療に係わる方の中でも本当に様々な環境の人がいて、みんなそれぞれに悩みや苦しみを持ちそして様々な葛藤と戦いながら生きているんだという事をもう一度伝えたかったのでこうして長々と駄文を書いてしまいました。
今は健常者の方も透析患者も、みんな個々に色んな悩みや苦しみを持ちながら生きている本当に生き辛い時代であるとも感じています。

また、透析患者であるという事はそのほとんどの場合が死を迎えるまで透析という治療を週に3回以上受けながら生きていくという事でもあると思います、ですからその時々や環境などによって精神に大きな変化もある事と思います。
ですから私はここを訪れて下さった方には少しでもこのブログを訪れた事によって何かを得る事が出来たと思って貰えたらいいなと思っています、時には議論になる事や他の方のコメント内容が気になる事もあるでしょうが私自身は先日のような誤解による中傷のようなコメント以外には基本的に介入しませんので、透析患者さん同士がここのコメント欄を利用してコミュニュケーションを取られる事は大歓迎ですしそうして貰う事が出来たら嬉しく思います、スパムや宣伝など以外のコメントは基本的に削除する気もありませんので透析仲間の皆さんに便利に利用して頂けたらと思っています。

長くなってしまいましたが、亀さんを始め宮崎県や鹿児島県にお住まいで新燃岳の噴煙や噴石被害に遭われている方や豪雪地帯に住まわれながら透析生活を送られている方にとっては今は本当に大変な時期であると思いますがくじけないで下さいね。
それから透析仲間の皆さんへ、寒さや空気の乾燥などからインフルエンザや風邪などにかかる人が私の周りでも増えてきていますので皆さん体調管理には十分気をつけて下さいね。

昨日の透析の際貰ってきた私の恒例の血液検査の結果は…
長くなってしまったのでいつもと大差なしという事で(笑)

それでは透析仲間の皆さん、長くなってしまいましたがまた近い内に…(長い長い理解し辛い文章に最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。)

戻る   続く
PR
≪  353  352  351  350  349  348  347  346  345  344  343  ≫
HOME
Comment
はじめまして
透析患者で情報を調べていて、こちらのサイトにたどり着きました。
昨年初夏のころに知り合いが、透析を受けて暮らすことになり、それまで全く透析のことについては何の知識もない状態でしたので、にわかに勉強を始めた次第です。

今までのアップされたコメントを読んでいて、一番知りたいことが、ギンギラマシーンさんがコメントされた心情のことです。

私は、ネットや書籍でしか、透析生活をされている方の暮らしや心情をうかがいしることができません。

気持ちが落ち込む状態が続くことがあるのだとも、なげやりな気持ちになってしまうことがあることも。

ただ、やはり、私の方で知識としてはあっても、理解するにはいたっていないのか、知人の行動や言動をつい非難してしまったり、信じれなかったりで。

もし、透析を受けておられる方が(全てではないにせよ)一度は通る道であるならば、知人もいつか、通り抜けて欲しいと思います。
ギンギラマシーンさんも。

どのような手助けを必要としてくれているんだろう、言葉はどれも届かないのか、自分自身も落ち込む毎日です。
いっそ、離れてしまった方が、お互い歩いていけるのではと思ったり。

とりとめのないことを、書いてしまいました。

お忙しい毎日を過ごしているとのこと。
どうぞ、「いいかげん」で、お仕事も体調管理も続けていかれますよう。
はなび 2011/02/18(Fri)15:41:21 編集
Re:はじめまして
はなびさん、はじめまして、こんばんは。
透析患者のお知り合いがいらっしゃるという事でこのブログに訪れて頂きまして、ありがとうございます。
透析日記という名のブログではありますが、私のこのブログあまり透析に関する詳しい医学的な情報などは紹介していませんのでその点は御了承下さい。
はなびさんは昨年初夏よりお知り合いの方が透析治療を導入されたという事ですが、はなびさん自身はそれまでは恐らく透析という延命治療の名称はご存知であってもその透析治療の詳しい治療内容や透析患者の生活などについてはあまり詳しくなかったという事ですね。
まあ、これは結構普通の事だと思います、私自身も自分が慢性腎不全によって透析患者になるまでは透析に関する詳しい事などほとんど知りませんでしたしから…たはり医療関係従事者か透析患者が近くにいる場合など以外では、透析に関する知識はその名称以外は意外と知られていないものですよね。
はなびさんが透析の事で一番知りたい事は、ギンギラマシーンさんがコメントされていた透析患者の心情という事ですね。
透析患者の心情と一言で言っても、もうそれはたぶんも人それぞれであり、その透析患者さんの置かれた状況や周りの環境など様々な要因によって変化しますのでこれはもう透析患者個々によって違いがあるとしか言いようがないですね…当然ギンギラマシーンさんの気持ちを何となくですが理解する事は出来てもそれを完全に他人が理解する事は出来ません…
私は30数歳で緊急措置で透析を導入し現在に至りますが、透析導入時はまだ透析生活に関してあまり理解出来ずにいました、もちろんネットや2ちゃんなどで色々と調べたりはしましたがあまり詳しく理解する事は出来ませんでした。
透析生活に少しずつ慣れてしばらくしてからその辛さをやっと理解する事が出来たというような感じでした。
でも、透析生活を理解するという事はこれからの事への不安がそれだけ多く大きくなってくるという事でもあり、私の場合は他人への愚痴や非難、八つ当たりなどはほとんど無かったです。
ただ、「いつどうやって死のうか?」そんな事を一人になると考えてばかりいました、その当時の私には透析患者になった私をそばで支えてくれる存在の人はいませんでしたからね…
その後、このような体の私にもそばで支えてくれる存在の人が出来て、それからは透析も少しだけ前向きに受けながら生活を送って行く事が出来ました。
その後はその大切な人を失ってからは最近のブログに書いてあるような‘てきとう‘な透析生活を何となく送っております(一応、てきとうであっていい加減ではないです、これ結構近いようで大きく違います(笑))
透析を導入する事で自暴自棄になってしまう、私はこれにはいくつかの理由があると思います
・自分の事を理解し支えてくれる人の存在の有る無し
・透析により今の職や生活を失ってしまう事への失望感
・週3回の通院という透析生活の辛さ(食事や飲料の制限なども含む)
・健康な人への様々な感情
とまあ、このような内容がほとんどであると思いますが、中にはまた特殊な要因で悩んでいる方もいる事と思います。
ギンギラマシーンさんはこの中のいくつかの事が重なってしまって、ああいう感情の状態になってしまっているのではないかと私はそう理解していますが、それを改善する事ってかなり難しい事なんですよ…悩みの全てが自分自身の努力や精神力だけでは解決出来る事ではないですしね…
これはあくまで例え話なんですが、はなびさんがその透析導入になってしまった人と単なるお知り合いや友達であるならば、その相手には今までと同じように普通に接して
下さい、たぶんその透析患者の方が自分の出来ない事(もの凄い重い物を持つような力仕事とか)とか食事に関しての事などを(透析患者は水分を腎臓で濾過し尿として排出する事が出来ないので、健常者の方と一緒にお酒を浴びるように飲む事は基本的に出来ません)自分自身から話をするまでは特別に気を使い過ぎる必要は無いと思います。
そして仮にですが、はなびさんがその方にとって特別な存在もしくははなびさんがその人に好意を持っている場合、この場合ははなびさんにとってはとても大変な事だと思いますが、その透析患者になってしまった人の心を少しずつ理解出来るようにしながら付き合いを続けていってあげて下さい、これは簡単な事ではないですし上手く行くという保障は何もありません。
でも私は透析を受けながら生活をしている自分の事を理解してくれ支えてくれる人がいた時は透析や病気という事は置いておいても幸せを感じながら透析生活を送る事が出来ました。
私も取り留めのない事をコメントしてしまいましたが、私はギンギラマシーンさんやはなびさんのお知り合いの透析患者さんではないので、その悩みや苦しみの原因や根っこの部分を完全に理解する事は出来ません。
でも、透析患者にとって自分を理解し支えてくれる人や友人などの存在は非常に大きなものであると思いますので時間は掛かるかも知れませんが出来る事ならはなびさんの存在がある事でそのお知り合いの方の心が少しずつでも柔らかなものになって行くといいのになと思っています。
今回はその透析患者の方の具体的に不満に感じている事や求めているものが分からなかったのでこういった曖昧なコメントになってしまいました。
また何か思う事や詳しい内容などでお悩みになられた場合や素朴な疑問でも良いのでいつでもコメントして下さいね(私以外にも何人も透析患者さんが訪れて下さっていますので何かアドバイス貰う事が出来るかも知れません)
まだまだ寒い季節が続いていますので、はなびさん自身もご自身の健康管理に気をつけて下さいね、それでは。
2011/02/19 21:14
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  353  352  351  350  349  348  347  346  345  344  343  ≫
HOME
透析ブログ内検索
透析カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
透析医療関連検索

マイクロアド
旅行に行くなら
携帯用バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]