忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
プロフィール
HN:
透析さん
性別:
男性
職業:
全力で週3の人工透析
趣味:
映画鑑賞


My Yahoo!に追加
最新コメント
[12/31 すーさん]
[12/22 あぼん改めばす]
[12/02 すーさん]
[11/26 名無しの透析患者]
[11/21 真]
[11/19 ちかひめ]
[11/19 ちかひめ]
[11/06 すーさん]
[11/04 亀さん]
[10/31 すーさん]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

透析仲間の皆さん、こんばんは。

すっかり涼しくなり夜になるともう寒い位の日が続いていますが透析仲間の皆さんはお元気でお過ごしになっていますか?

私の透析生活は特に大きく変わった事も無くいつもと同じような毎日をだらだらと過ごしています(笑)

ここ最近は私の好きなスポーツ中継がたくさんあったので、少しだけ楽しいと思える日々が続いていました F1日本グランプリ鈴鹿の小林可夢偉は残念な結果に終わってしまいましたが、鈴鹿ではセバスチャン・ベッテルが二年連続のワールドチャンピオン獲得を決めたレースになりました、可夢偉には今週末から開催されるF1韓国グランプリでの活躍に期待したいと思っています。

それからプロ野球はパ・リーグではソフトバンクホークスが優勝を決め、セ・リーグでは私の応援している中日ドラゴンズが後少しで優勝というところまで来ています、CS進出を賭けた三位争いも熾烈でまさにペナントレースも熱い終盤戦になってきています。

今週一番興奮したのは何といってもサッカー日本代表のタジキスタン戦でした、事前に行われたベトナムとの親善試合(テストマッチですね)を見た時はこのままで大丈夫か?と不安になってしまうような試合になりましたがタジキスタン戦ではそんな不安を吹き飛ばすかのようなゴールラッシュでアジア王者の力を見せてくれました。 ハーフナー・マイクという新戦力に加え、香川も二ゴールを決め、本田圭祐の抜けた穴を中村憲剛と遠藤保仁がきっちりと埋めてくれました。
タジキスタンとはやはりチーム力の差が大きかったのでしょうが8-0という圧倒的大差での勝利は見ていて興奮する試合になりました(タジキスタンが少し可哀相でしたが、タジキスタンはいくら点を取られてもラフなプレーをしないフェアなプレーをするチームだったので好感が持てました)

すっかりスポーツの話ばかりになってしまったのでここで少しだけ透析関係の話をしたいと思います、といっても透析患者恒例の血液検査の結果なのですが

クレアチニン 14.88
リン 4.8
カリウム 4.2

とまあ、いつもとあまり変わらない数値でしたが、今回は少しだけリンが高かったかなという検査結果でした。

これからますます寒くなってきますので透析仲間の皆さん体調など崩さないように季節の変わり目気をつけてお過ごし下さいね、それではまた。

PS、亀さん退院出来たかな?、心配ですね、元気でいて下さると良いのですが。

戻る  続く
PR
≪  1  364  363  362  361  360  359  358  357  356  355  ≫
HOME
Comment
退院が決まりました。
透析さん、透析仲間の皆さん、
こんにちは、昨今、寒くて冬らしい季節になりましたが、体調維持は上手く行っていますか?、

透析さん及び私のガン治療を応援して下さった多くの透析仲間のみなさん、今日は嬉しいお知らせが出来ますことを喜んでいます。

8ヶ月と言う長い入院治療生活でしたが、先日、ようやく退院の許可がありました、今週の土曜日迄(12月17日)この大学病院の透析室で透析を受けた後に退院して、月曜日からは以前から通っていたクリニックで透析を受ける事が決まりました。

これまでにもお知らせしてきましたが、今回の入院生治療活で透析患者が色々な他の病気を併発した場合はその治療に大きなハンディが生じる事を痛感しました。

私の場合は肺ガンの治療の為の入院でしたが、透析患者のガン腫瘍摘出手術には多くのデメリットが付随する為に摘出手術が不可能な場合も生じます、又、科学療法としては抗がん剤治療と放射線治療がありますが、透析患者に対しての抗がん剤治療は副作用が強くあらわれ、抗がん剤の効果が減少すると言う理由で抗がん剤使用の治療は行われないと言うことを始めて知りました。放射線治療は透析患者にとっては有効な治療法ですが、ほぼ90%の確率で放射性間質肺炎を併発し、その肺炎治療の為に使用するステロイド剤の投薬に因る副作用で免疫力低下、高血糖症(糖尿病)高血圧症などを殆どの放射線治療者が発症します。
私の場合は放射線間質肺炎に加え免疫力低下による真菌性間質肺炎まで併発して肺炎治療に5ヶ月間も要しました。

現在、肺炎は快方に向かいつつあり、ステロイド剤の副作用で発生した高血糖症(糖尿病)の治療でインスリン注射を続けていますが、ステロイド剤の投薬は徐々に少なくなっていますのでステロイド剤が0になった時に高血糖症も無くなる事を期待しています。

透析さんや透析仲間の皆さんには私の入院時何時も気に掛けて頂き心から感謝しています。
私も既に72才ですので余生に悔いはありませんので、残された年月を有意義に、楽しく、クヨクヨしないで透析と上手く付き合いながら生きたいと思っています。
亀さん 2011/12/14(Wed)11:20:53 編集
Re:退院が決まりました。
亀さん、こんばんは。
退院決まりましたか、本当に良かったですおめでとうございます。
とても私には想像すら出来ない長くて辛い入院闘病の時間であったと思いますが、それを亀さんは乗り越えて癌や肺炎にも負けず退院に至った事本当に嬉しくて堪りません。
今はまだステロイド剤の副作用でインスリン治療を行っていらっしゃるという事ですがそれも時間と共に無くなって行くと良いですね。
亀さんはとてもお強い方だと思います、私は今はそのように強くなる事は難しいですが私も私なりに何とか生きて透析生活を特に大きな問題なく送っています。
やはり人工透析患者というのは免疫力も弱く様々な合併症を併発する危険性があるのですね、まあ身体障害者一級ですからね、それも仕方の無い事なのかも知れませんね。
ただ1つ何かしらの合併症を併発してしまうと透析患者という事でかなり治療に制約が出来てしまうというのは厳しい現実なんですね、1つの治療をするとまた別の合併症を併発してしまうというのは辛いですね。
亀さんはまだ72歳、今時の70代の方は元気ですよ、私の両親も含め(笑)
これからますます寒さが厳しくなってきますので亀さんも体調を崩してしまったりしないように気をつけて下さいね。
亀さんの退院決定、透析仲間の皆さんもきっと喜んでくれていると思いますよ。
2011/12/15 02:06
無題
こんばんは管理人さん久しぶりです、教習所は今ありません。マンションになった様です。40年以上前私はそこで免許証を取りました。下高井戸は旭寿司にいったことがありますよ
長期患者 2011/12/10(Sat)22:21:07 編集
Re:無題
長期患者さん、こんばんは。
コメントの返信が遅くなってしまい、すいません。
教習所は無くなってしまいましたか、私もあの教習所で免許を取りました、甲州街道で路上教習をした事覚えています。
マンションになってしまったんですね、下高井戸は商店街の惣菜をよく買って食べていました。
まだ若造だったので寿司屋さんには行ってないですね。
寒さが厳しくなってきていますし私の周りでも風邪をひき始めている人が結構いますので、長期患者さんも風邪などひかぬよう体調管理には十分気をつけて下さいね。
2011/12/15 02:11
透析さん、ご心配ありがとうございます
透析さん、
暫く、投稿してないと思っていたらもう11月も明日までになっていました。
先の書き込みから1ヶ月以上になりますが、その間、色々なことが発生して流石の私も落ち込んでいましたが、ここ2~3週間位前から体調を持ち直し、先日の教授回診では「ようやく峠を越えましたね」との嬉しい知らせを頂けました。一時は放射性肺炎と真菌性肺炎の合併肺炎が急速に進行した為に投与された薬の副作用が強く呼吸困難(酸素吸入)血糖値の異常に高い数値(インシュリン注射)等などに冒されていまして書き込みできませんでした。透析さんには何時も気にかけて頂き大変感謝しています。このまま順調に肺炎は閉塞(快方に向かう)と12月半ばには退院できるのではないかと思っています。この大学病院の透析室での連続透析の新記録樹立中で90回を越えたそうです。
取り急ぎ、近況をお知らせいたします。透析さんもご自愛ください。
亀さん 2011/11/30(Wed)11:14:43 編集
Re:透析さん、ご心配ありがとうございます
亀さん、お久しぶりですね、こんばんは。
かなり様々な合併症と闘っておられたんですね、でもこうしてまた亀さんがコメントを下さるまで回復された事が非常に嬉しく思っています。
もう少し容態が安定すれば12月中には退院出来るかも知れないとの事ですので、後少しの辛抱ですね。
ぜひ亀さんには年末年始をゆっくりと自宅で過ごして頂きたいなと思います。
やはり病院よりも家で迎える新年の方がゆっくり出来ますし、新たな年を迎えるに当たっての心構えも違ってくるものであると思いますので、後もう少し治療を受けながらゆっくりと病院で静養して下さい。
透析記録90回、月の透析回数が約12回ですから7ヶ月ちょい入院先での透析を受けた事になりますね、7ヶ月は長いですね…
まだ体もお辛い中、こうして亀さんからコメントを頂けた事は私だけでなくこのブログを訪れて下さっている透析仲間の皆さんにとっても非常に喜ばしい事であると思います、きっと皆さん喜んでいると思いますよ。
コメントありがとうございました、これからますます寒さも厳しくなってきますので体調を崩したりしないように気を付けて下さいね。
年末年始、亀さんが自宅で大好きなマラソンや駅伝を見ながらゆっくりと過ごせるようになる事をお祈りしています。
2011/11/30 22:25
アリガトウゴザイマシタ。
管理人様、ありがとうございました。
誰も判っていてくれないのと、たった一人でも理解して頂いていただけるのでは、心の持ち様が変ってきます。私はこの病気になってから誰かに頼る事というか、求める事を辞めていました。そうする事で、相手の事を救えるのかな?と思ったからですが、辛い時には正直に「辛い」と、言う事に決めました。自分の痛みを相手に受け止めて貰い緩和させるのです、勿論その変わりに相手の痛みも多いに受け止めねばなりません。
そう考えると少しですが気持ちにゆとりが産まれてきました。
最近可哀想に思うんですが、私が通うクリニックには、透析が長いのに若い女性がいます。未だ40歳頭で、透析18年生です。この方、おしゃべりが好きで何時も好きな技師さんを独り占めにし、一番で透析準備をして貰わないと次回の透析前には準備室で怒り狂っています。自分より早く処置される方がいると『あいつ、なまいきね』とか『あいつ早く死ねばいいのに』とか、どこからどう聞いたのか『あのじじい、家に棲んでいなくて毎回施設からこのクリニックに来ているのよ。貧乏が移るから皆で無視しましょうよ、話しちゃ駄目よ』等と特定の方々を標的に言いまくっています。特に酷いのは気に入らない患者のスリッパを窓の外に捨てたり、服や傘を隠したりするんですね。私は少し前迄は仲良くしていましたが、こういう姿を見るにつけ、この女性に、そのような行為を辞めるように注意をした途端、私に迄攻撃してくる始末です。受付の女性は、この患者さんのこういう本当の姿を知っていますが、透析室へ入ると可愛い女の子に大変身で、「私だけかまって〜」になります。透析が長いと、心迄ひん曲がってしまうのでしょうね。私も院長に言いたいのですが、堪えていますが、あまり酷かったら透析室でも叱ってやろうと思っています。が、
他人は他人とホオっておくのが一番なんですかね?
服が無くなった。スリッパが無くなった。傘がなくなった。
頻発しておるのですが、犯人をばらして良いのか?どうか?
患者さんの中ではこの事実を知っておられる方も多いのですが、相手は若くおしゃべりですので、皆さん黙っていらっしゃいますが、私はこういうのは許せません体質です。
人生色々あるように透析施設にも色々な方がおられるものですね。
管理人さんや皆さんのクリニックには、こういう問題等はありませんか?
あぼん改めばす URL 2011/11/25(Fri)18:36:23 編集
Re:アリガトウゴザイマシタ。
あぼん改めばすさん、こんにちは。
いえいえ、どういたしまして、私以外にもきっとあぼん改めばすさんのお気持ちを分かってくれている方がきっといらっしゃいますよ。
私達のような透析患者は孤独を感じたり誰にも理解出来ないんだろうな…といった気持ちになりやすいですよね、慢性腎不全や人工透析の事ってほとんどの人が治療法や病気の事を少しだけ知っているという人が多く、身内や友人なども大変なんだという事は分かってくれてはいてもその本質については中々理解して貰う事は難しいですね…
まあ、これは人工透析や病気に限った事ではないですし、特に私達透析患者は見た目は健常者とほぼ変わらない事が多いですからね、仕方ないのかも知れないですね、透析の事を詳しく理解しているのって透析患者か医療関係に従事している人くらいなのでしょうかね、まあ中にはちゃんと透析の事を理解して透析患者の旦那さんを支えていらっしゃる方もいらっしゃいますがそういった方は少数派なのでしょうね。
ただ、最近のあぼん改めばすさんのコメントを読ませて頂いていると、随分周りに心を病んでいるのではと思われるか方が多いみたいですね。
確かに私も少し心を病んではいますが出来るだけ周りの人に迷惑を掛けない様に心がけています、というか透析を導入してから私はあまり人と深く付き合う事を避けてきたのかも知れません。
今は1人で孤独に生きていく事の方が楽な人生なのかな、などと考えて生活するようになりました。
私の通う透析施設にもそういった変な人間関係やおかしな人がいるのかも知れませんがこのブログにいつも書いているように私は透析中はほぼ寝ていますし女性の透析患者さんと話す事がほぼ無いので気が付かないだけかも知れませんん(笑)
でも、あぼん改めばすさんのコメントに書かれている透析患者んぼ方はちょっと行き過ぎのように思えます、っていうか自分可愛さで猫かぶりしているだけならまだ許せますが穿刺の順番が早いの遅いので他人の物を捨てたりって犯罪ですよね、辛いのも甘えたいのも分かりはしますが小学生じゃないんだから大概にしとけよって思いました。
私は外見のせいか今のところそういった嫌がらせなどを受けた事は無いですし、もし理不尽な嫌がらせなどを受ける事があったら一回は注意で済ませるかも知れませんが、同じ事が二度有ったり私が更衣室でたまに会話をする患者さんがそういった目に合って困っているとしたら鬼のように怒鳴りつけてしまかも知れません(笑)
今の透析施設をあぼん改めばすさんが気に入っていらっしゃるのならば一度きちんと院長さんか婦長さん辺りにきちんとお話して解決して貰った方が良いかも知れませんね、透析施設は私達透析患者にとって死ぬまでお付き合いしていかなければならない第二の家みたいな物ですからね、やはり出来るだけ快適であって欲しいと思いますよね、困ったものですね。
だいぶ寒さが厳しくなってきました、毎日寒い寒いと震えながら生活しています(笑)あぼん改めばすさんは仕事や家庭内のストレスなどでだいぶ体や心が弱っていらっしゃると思いますので体調管理には十分気をつけて下さいね。
2011/11/27 17:05
管理人さん
私の実家は東松原です。管理人さんとは不思議な縁ですねちなみに母親が住んでおります、私は久我山です。今透析中なのでまた投稿させて頂きますね。
長期患者 2011/11/18(Fri)11:48:20 編集
Re:管理人さん
長期患者さん、こんばんは。
実家が東松原ですか、私が昔住んでいた場所の住所も確か松原でした。
明大前と下高井戸の調度間くらいの所でした、当時は明大前には教習所以外ほとんど大きな店舗なども無く、買物などは下高井戸を利用していました。
渋谷や新宿に出るのに便利で下北沢や吉祥寺にも行きやすい便利な場所ですよね。
世田谷線は情緒たっぷりですし(笑)
長期患者さんは今は久我山ですか、あの辺りは住みやすい良い地域なんでしょうね。
昨日の雨は凄かったですね、寒さも厳しくなってきていますので体調など崩されないように気をつけて下さいね。
2011/11/20 17:45
管理人さん
私は東京生まれの東京育ちです。渋谷で30年現在は吉祥寺のクリニックに通っています。学生時代10年過こしたとこに40年経過して再び通っています。不思議なめぐり合わせですね。
長期患者 2011/11/14(Mon)12:54:20 編集
Re:管理人さん
長期患者さん、こんばんは。
長期患者さんは東京生まれ東京育ちですか、現在は吉祥寺のクリニックで透析を受けていらっしゃるんですね。
渋谷の透析施設と吉祥寺の透析施設はどんな感じで違いますか?
不思議なめぐり合わせって確かにありますよね。
渋谷も吉祥寺も数年以上行って無いですが昔明大前に住んでいた事があってその頃はよく渋谷や吉祥寺にも行っていましたが吉祥寺は環境が良い街ですよね、もう25年以上前の事なので今はだいぶ変わっているんでしょうね。
最近夜になるとかなり冷え込みが厳しくなってきていますので体調崩さないように気をつけて下さいね、それではまた。
2011/11/15 17:04
無題
寒くなりましたね。
変な日本語ですが皆さん元気に透析生活を受けていますか?
私は前回の透析で、どうやら狭心症の疑いが出てしまいました。
10月、11月は1日も休まずほとんど寝れませんでしたが、仕事以上に妻の存在自体がストレスになっているようです。労作性狭心症という事らしいですが、ストレスが原因でしょう。
更に詳しい検査結果は火曜日に出ます。
仕事で寝ないのは慣れていましたが、何かあると総て私の責任にする妻の態度、何か無くなれば「あんたが隠した」「あんたがいじってなくした」「あんたは身体が汚い」「あちこち家の中のものを触るな」で、家族というよりここ最近はゴミ扱いです。
今回の件で、「仕事をやめるかもしれない」と相談すると息子に嫌みたらたらで、
「私も働くようになるかもしれないから今のうちに遊んでおくよ」私に「あんたの持っている高級車、全部売りなさい」「私たちのこれからの生活どうしてくれるの?」
自分の事しか考えていないんでしょうね、貯金も普通の金額でないものがあり、私が死ねば莫大な保険金が入るにも関わらずです。
ただ私も優しい言葉の一つでもかけてくれとは言わないですが、流石にこう毎日ねちねち、愚痴ぐちやられてはストレスで気がおかしくなりそうです。ま〜若い頃、自分が色々な悪さをしたつけが廻ってきたのでしょうが、家の中で自室に籠り、家族が寝静まってからの帰宅で風呂に入り、家族が起きる前に出社する生活が、もう既に1月近くになります。そうこうしているうちに、狭心症となり、ストレスも自分の限界を突き抜けてしまっています。すいません愚痴で・・・
ここ一月は生活もがらりと変わり1時間睡眠等でも、リボリトールとマイスリーという睡眠導入剤を利用しないと睡眠にも付けません。
疲れていても寝れない事はどれだけ辛い事かという事が良く分かりました。薬を服用しても1時間程で目が覚めます。自律神経がメチャメチャらしく、体内時計も狂っていて薬でも直しようがないそうです。
会社を経営していれば家族も大切ですが、会社の社員も大事です。会社で寝泊まりすればいいのですが、若い頃の様にソファーで、20〜30分位、寝起きするのは流石にしんどいです。
透析自体は家族も細かく分からないようで、単に患者は透析受けていれば普通に生活出来るものだと考えているようで、狭心症も「あなたは外食ばかりでしょう、食べ物が悪いから、私のせいにしないで」
「ストレス、ストレスってそんなもん関係ないでしょう」と
ストレスのこと等全く考えようともしないんですね。
たしかに肉中心の生活ですが、りん以外の数値は優秀で、安定しています。少しは透析や狭心症の理解もして欲しいのですが、なかなかいい方法がなく困っています。今は暫く身体に機械を付けた状態で生活していますが、何かいい方法はないでしょうか?すいません、楽しい話題を書きたかったのですが、最近の現状です(泣)
あぼん改めばす URL 2011/11/13(Sun)18:02:00 編集
Re:無題
あぼん改めばすさん、こんにちは。
だいぶ精神的にも肉体的にもお疲れのようですね、狭心症ですか、透析患者にとって心臓の疾患は一番気をつけなければいけないものですからね。
今のあぼん改めばすさんにとって、気の休まる場所が無いというストレスはとても体に負担を掛けているようで心配です。
私達透析患者は見た目は健常者とそれ程変わりないですが、事実上は透析という延命治療を受け続けない限り生命を維持出来ないという事を周りの人にはなかなか理解して貰う事も出来ませんからね…
それに病気の愚痴に関してもあまり人に言う事自体難しいというか何というか…孤独ですよね
だいぶ前からコメントされているので非常に気になっているのですが、奥様はどうしてそんなにあぼん改めばすさんに冷酷なんでしょうか?
あぼん改めばすさんのコメントから察するに普通の生活水準以上の稼ぎや蓄えもあり、あぼん改めばすさんに気遣う事は難しい事では無いような気がするんですが元々そういった性格の方だったのでしょうか…
私も数年前まで結婚を考えていた人と一緒に暮らしていましたが、かなり私の病気に対して理解をしてくれていました、でも結局何が原因か分からないまま別れる事になってしまいましたので、やはり私達のような透析患者と生活する事自体ストレスになってしまうのでしょうかね?
私はそれ以降は結婚したいと思う事すら無くなりましたが、もしかしたら現実的になって考えてみるとそれが正解だったのかも知れません。
あぼん改めばすさんは仕事も人並み以上にバリバリこなし会社の社長として社員の生活の事も考え仕事面でもおそらくかなりのストレスがあると思われるのに家に帰っても気が休まる事が無いというのは非常にお辛い事だと思います。
あぼん改めばすさんのおっしゃっている「私も優しい言葉の一つでもかけてくれとは言わないですが」せめてゆっくりさせてくれという気持ちを感じる言葉を聞いていると非常に辛くなってしまいます。
私はこうしてお話を聞く事位しか出来ませんが、愚痴のような事でもコメントして下さる事によって少しでもあぼん改めばすさんのストレス発散になれば良いなと思っています。
体や心を少しでも楽に出来るようにしばらく別居されるとかは難しいのでしょうか?やはりお子さんの存在が大きいのでしょうか?
透析生活に加え心臓疾患に自律神経の障害という合併症を負った体に今のままの生活は過酷過ぎるように思えてなりません…
難しい事なのかも知れませんが、今は少しでも必要以上にストレスを溜めない生活を送る事がベストのような気がしてなりません。
これから寒さが厳しくなってきますので、少しでも体や心に休息を与えないような生活を送って下さいね。
2011/11/15 15:38
はじめまして
こんばんは、突然現れて済みません。私は、透析患者3年6カ月が、経ちました。今まで、自分の病気を受け入れたくなくて、理解するのも考える事も嫌で、ただただ、仕方ないから仕方なく透析に通っていた感じでした。ここ最近になって、気持ちにゆとりが出来たのもあり、透析全般の事を知りたくなり、自分の病院で、情報交換したくても、悪いけれど、具合悪いとか、こっちからしてみれば、そんな話したくもないと言う内容の人とか、早い話病気に負けてる人達だらけで、これは、同じ透析患者でも、ブログやってる人の話の方が、凄く参考になるし、いろんな情報が、知ることが、出来、ありがたいと思ってます。私の透析は、週3回の3時間です。いろいろな、方々の透析時間を見てると、4時間が、一般的ですよね。どうしても、謎に思いMEに聞いてみました。学会では、5時間なはずなのに、この短い時間は、病院側の都合なのかい?と質問したら、それもありますけれど、長ければ良いともいえず、つまり、どれが、正しいとは、言えないのです。と答えがかえってきて、別の日に違うMEに同じような質問をしてみたら、そのMEは、4時間
にしたところで、何もかわらない。と答えてきました。何だか、いい加減な病院だな!と感じてます。お金持ちなら、在宅透析したいです。透析患者は、いろんな人がいて、私的には、仲間や、友人を作りにいってる訳では、なく、あくまでも透析をしに行ってるので、ある意味こちらからしてみると、迷惑な方もいますよね。そんなわずらわしさから、解放されるのは、宝くじと同じくらいの確立の移植まちか、(身近にドナーがいないので)腹膜透析かか~ちんなみに、透析はじめてから、私の場合低カリウム血症になってしまいました。その事は、医者も看護師もMEも誰も気が付かない!自分でネットで発見して、データーで、私、これって低カリウム血症だよね?と言ったら、あらっそうだね。なんなんだ~~この病院。医者もどうして、そうなったのかのこたえもださず、あなただけは、くだもの、生野菜食べてよいですからとコメントされ、周りの知識のないバカ患者達は、いいよね~うらやましいわと騒ぎ立て、カリウム高いのも危ないけれど、低いのも危険なんだよ!心の中でムカムカイライラすみませんでした。日頃のストレスをぶちまいたり、関係のない横道にそれたり、何が言いたいかと言うと、静かな環境で透析したい事かな~

まるも 2011/11/07(Mon)23:53:06 編集
Re:はじめまして
まるもさん、はじめまして、おはようございます。
まるもさんは透析歴3年半ですか、私も透析導入当時は(まあ今もなんですが…)自分が透析患者である事や毎週3回4時間の透析を一生続けていかなければ生きていけないという事実を受け入れる事が出来ずにいました。
確かに透析歴も長くなってくると煩わしいながらも自分の生活の一部になってきてしまいますよね。
少しずつ透析が生活の一部になってきて、やはり人間は時間が流れて行く内にほとんどの事は解決されていってしまう生き物なのでしょうかね…
まるもさんは最近になってやっと透析や透析患者である自分の事を色々と知りたいと興味が出てきたんですね。
私自身はそれ程透析や慢性腎不全の事に詳しくはないですが、ここには透析仲間の人が顔を出してコメントを下さったりしているので情報を交換したり発信したりして、他の透析患者さんの生活や透析環境などを知る事が出来ると思います、もちろん何か疑問があってコメントを下されば私に分かる範囲の事であればアドバイスなどさせていただきます。
私が感じたのは、まるもさんのコメントを読ませていただいた限りでは出来れば今の透析施設からは移られた方が良いのでは…と感じてしまいました。
まあ様々な意見や見解はあるのでしょうが、透析は一般的に出来るだけ長い方が良いとされていますよね、3時間でも4時間でもその効果は変わらないというのでしたら私は次の透析の時から3時間の透析にして貰いたいです(ただ、私が今通っている透析施設ではそれは通りません(笑))
カリウムの数値という透析患者にとって重要なものを何となく適当に扱っているような感じがしますね。
ご自分の生活圏内に他にも透析施設があるのでしたらそこを見学させて貰って良さそうな所なら、今の透析施設から紹介状を書いて貰い転院する方が良い様な気がします。
ただでさえストレスが溜まる事の多い透析生活ですから透析環境に納得が出来ていないと更にストレスになる事と思います。
すぐに決断する事は難しいかも知れませんが、今の透析施設に我慢する事が出来なくなったら考えてみて下さいね。
またいつでもコメントして下さいね、それではまた。
朝夕冷え込みが厳しくなって着ていますので、体調管理には気をつけて透析生活を送って下さいね。
2011/11/10 07:21
透析生活が変わりました
透析さんお久しぶりです。
イギリスは先週サマータイムが終了、長い冬が始まりました。時計が一時間遅くなりますので、日が暮れるのも一気に早くなりました。早く暗くなるから活動も制限されるしすごく損した気分になります。

さて、夫ですが、先月から別の透析施設に移りました。今まで通っていたところが移転し、立地的に仕事と透析を両立するのが難しくなりましたので別に移ることになったのです。
移ってからはHDFを始めました。これでゆくゆくは時間を短縮できると喜んでいましたが、先生は変わらず4時間でいきたいと。透析はnever too muchだそうで、確かに6時間透析とか聞きますし、4時間やってHD5時間分の効果がでるならその方がいいと...それでより体調が良くなるなら仕方ないですけど、早く終われると思っていたのでちょっとがっかりでした。

HDからHDFに変わったことによりセルフ透析も覚え直しみたいです。今の場所はセルフコーナーがあって、ナースなしで穿刺、機械のセッティング等全て自分でやるコーナーです。
最近の病院の方針として自宅透析や移植を勧めてくるそうです。まあ病院側も人員削減したいからなんでしょうが、自宅透析するスペースもないし、かと言ってナースをぼーっと待つのも嫌なので、ひとりで全部できるように勉強してます。が、まだまだ独り立ちは先になりそうです。
私もついでに覚えて夫が自己穿刺してる間に機械のセットしたら早いじゃないか!と思いますけど、部外者がそこまで許されるのかは謎です。

日本でHDFがどのくらい普及しているのかは分かりませんけど、透析さんのブログに来る方でHDFやってる人どのくらいいるんですかね。
夫は1ヶ月経ってないのでまだ効果の程はよく分かりませんが、もし長くやってる方がいたら感想をお伺いしたいですね。
nuu 2011/11/04(Fri)01:47:11 編集
Re:透析生活が変わりました
nuuさん、お久しぶりです、こんばんは。
今日本は夜の11時過ぎです、イギリスとは時差があるので今調べてみたら5日土曜日の13時過ぎ位のようですね。
サマータイムですか、私は日本から出た事が無いので時差を感じた事や時差ぼけなどを体験した事が無いので興味があります。
私にとってイギリスを含むヨーロッパの興味で一番大きいのはサッカー(現地ではフットボールですかね)の結果、そしてイギリスとは直接関係無い事ですがユーロ圏でのギリシャ問題ですかね。
サッカーはともかくギリシャの問題は世界中に大きな波紋を呼んでいますね。
旦那様が透析施設を移られたという事で今は新しい透析施設の環境に慣れる事に一番苦労されているようですね、オンラインHDFですが私は通常のHDなので詳しい事はよく分かりませんが、やはり効果はあるようですね、日本ではHDFの普及はまだそんなに多くはないようですがこのブログを訪れて下さっている透析仲間の方の中にもオンラインHDFでの透析を行われている方もいらっしゃるようなので出来ればアドバイスお願いしたいところです。
nuuさんのおっしゃられているように透析患者にとって透析時間は長ければ長いほど効果は高い事は当然なのでしょうが、毎日10時間も12時間も透析を行う訳にはいきませんし、医療費の問題などもあるのでしょうから多くの場合週3回1回4時間というのが標準になっているようです、健康な方の腎臓は24時間動き続け毒素を尿として排出しているのに比べ慢性腎不全になってしまうと1週間でその数十分の1位の時間しか透析で体内の毒素を除去する事が出来ないのですから本来ならばHDFの導入や透析時間の延長なども考慮されても良いとは思いますが、やはりこれは医療費の問題や透析時間による予後の問題などをすり合わせてのベターな選択が週3回1回4時間の透析というものになっているのでしょうね。
イギリスと日本ではかなり透析に関する環境も違いがあるようで自宅透析を勧められる事等ほとんどありませんし移植を積極的に勧められる事もあまりありません。
私の通っている透析施設では透析中に家族が傍に付き添っているという事もほとんどありません、ロビーで高齢の透析患者さんの透析の終了を待っている風景はよく目にしますけど。
色々と違いのある透析環境ですがこうしてコメントしてくださる事によって海外の透析事情を知る事が出来、勉強になっています。
オンラインHDFに関するアドバイス、どなたかコメントして下さると良いですね。
イギリスの冬はかなり厳しいものだと聞きます、旦那様共々nuuさんも体調を崩されたりしないように気をつけて下さいね。
PS、透析とは関係ない事なのですが、アーセナルは宮市をもっと使ってあげて欲しいです(笑)
2011/11/05 23:21
便秘について教えてくださいさん
水分増加の目安です。一般的にドライの3バーセントが中一中の増える上限ですねちなみに私の体重は中一日で800mmです、たいじゆう58kです、さんこうにしてください、
長期患者 2011/11/03(Thu)18:51:14 編集
Re:便秘について教えてくださいさん
長期患者さん、こんばんは。
水分増加の目安、私の今の大体の体重増加量は中1日で約1キロ、中2日で2キロから2.5キロ位です、ちなみに身長171cm、DWは56キロで自尿はほぼ出ません。
私は今のところほとんど透析後に引き残りが起こる事は無いですが年に数回位数百グラム中2日の時に引き残りがあるくらいです。
私も透析歴がそこそこ長くなってきたので水分摂取に関しては慣れてしまっていると思います(笑)
便通に関してもそうですが透析患者は色々と不都合があるものですね…
アドバイスコメントありがとうございます。
2011/11/03 22:35
頑張らない管理人さん
流石が管理人さんブログ立ち上げただけ有りますね、あわてて送信してしまいました。今日は介護マッサージする日でした投稿初めてだったので。時折投稿させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。
長期患者 2011/11/01(Tue)20:00:53 編集
Re:頑張らない管理人さん
長期患者さん、こんばんは。
あわててしまったのですね、私もよくそういった事あります(笑)
介護マッサージを受けていらっしゃるんですね、時折時間が許す時にでも気軽にコメント書き込んで下さい。
長い透析期間の中での体験談は私もここを訪れてくださっている透析仲間の方々も興味があるお話ですからね。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
2011/11/02 01:15
便秘について、教えて下さい?
この記事でなくて、すみません。
血液透析半年のしんまいです。
除水量 3.5㎏ 4時間・週3回です。
プルゼニド2~3錠で、透析後夜飲みますが、
3~4日出なくて、固いのが出るとき、切れて
出血します。それから普通便、猛烈な下痢で
半日続きます。
透析中も我慢出来ず、外してもらいトイレに
行きました。医師に症状を言いましたら、
マグミット330㎎毎食後1錠追加になりました。除水量が、3.5㎏と多く、大便の水分が
採られてしまい、無理でしょうか?
いつ、トイレに行くか、急で困ります。
宜しくお願いします。
透析半年です 2011/10/31(Mon)02:02:07 編集
Re:便秘について、教えて下さい?
透析歴半年ですさん、はじめまして、こんばんは。
除水量ががけっこう多いですね、いつもその位除水しているんですかね?
透析患者にとって便秘は切っても切れないものですが便秘と下痢を繰り返しているとなるとやはり気になりますよね。
私も透析導入当時は下痢と便秘を繰り返すような症状がありましたが、今ではほとんどずっと便秘です。
それでもほぼ毎日か二日に一回は便通があるのであまり気にならなくなりました。
透析歴半年という事ですがどのような経緯で透析を導入したか少し気になります、私の場合緊急での透析導入だったので透析導入後も体の中に毒素が多く残っていた為そのような症状になっていたのかなと今では考えています。
今少し調べてみたらプルゼニドには腹痛や嘔吐など、そしてマグミットには下痢などの副作用があるようなので、もしかしたら薬の副作用の可能性もあるかもしれないですね。
私の場合一時便秘が酷かった時には乳酸菌系の整腸剤を出して貰っていました。
出来れば少しずつ水分の摂取量を減らしていってみてはいかがですかね?
おそらくいくつかの要素が絡み合って現在の症状になっているのではないかと思いますが、今出来る事は処方されている薬を医師に症状を相談して変更して貰うか水分の摂取量を減らしていく事だと思います。
今はおそらく自尿が結構出ているのかも知れませんが自尿が出なくなった時の事も考えて少しずつ水分摂取量を減らしてあまり副作用の強くない整腸剤などで便通を改善していければ良いのかなと思いました。
あまり的確なアドバイスが出来ずすいません、もしかしたらここを訪れて下さっている透析仲間の皆さんからもアドバイスが頂けるかも知れないので、医師と相談しながら少し様子を見てみて下さいね。
2011/10/31 21:49
仕事
人生の半分以上透析35年目です。今では透析を仕事の一環と割り切っています。山あり谷ありだった。そのうち色いろいろ
長期患者 2011/10/30(Sun)11:50:47 編集
Re:仕事
長期患者さん、こんばんは、はじめまして。
コメントを途中で送信されてしまったのですかね?
人生の半分以上35年間透析を続け、もう仕事の一部と割り切っていますか、私今でこそ少しずつですが透析を自分の生活の一部と少しだけけ割り切れそうになりながら何とか透析を続けています。
長期患者さんはおそらくこの透析ブログに訪れて下さった透析仲間の方の中でも透析歴は1番目か2番目に最長であると思います。
時間が許す時で構わないので色々とお話聞かせて下さいね。
どんどん寒さが厳しくなっていますので体調管理には気をつけて下さいね。
それでは、また。
2011/10/30 19:44
最近思う
命を扱うクリニックのスタッフには本当に頭が下がります。
私のブログにも書きましたが、暴れてわめく女性患者がいますが、拘束されながらでないと自分で針も抜いてしまうんです。毎回睡眠剤を遣いながら、『羊たちの沈黙』のレクター博士のように拘束されている訳ですが声が大きい為非常に他の患者が迷惑しています。汚い話ですいませんが、うんちは漏らすはゲロは吐きまくるはで、どう考えても50過ぎと未だお若いですが普通ではありません。何件のクリニックから追い出されて結局今はここにいますが、きちんとした施設に入らないといけないんではないか?と思います。毎回使用される睡眠剤の為、体調も良くなさそうですし、実際大きい手術になる麻酔が効かなくなるらしいんですね。暴れるのかわめくのかせめてどちらかにして欲しいんですが、色々な患者さんがおられますね・・・
あぼん改めばす URL 2011/10/23(Sun)13:41:12 編集
Re:最近思う
あぼん改めばすさん、こんばんは。
確かに多くの患者さんの命を預かる仕事である医療関係者の方々には頭が下がりますね。
私の通っている透析施設の看護士さんや透析技師さんなどの多くは結構軽口を言ったり院長には話せないような話などをたまにしたりしますが、よく考えると私の透析中の生殺与奪権は透析施設のスタッフが握っているんですよね。
私の通っている透析施設には今はあぼん改めばすさんの施設にいらっしゃるような患者さんはいません、というか私は透析中いつも睡眠導入剤の効果でほとんど寝て過ごしているので気がつかないだけかも知れませんけど(笑)
数年前になりますが、私の反対側(向かいではなく後ろです)にいた患者さんのいびきが物凄くうるさくて半端ないいびきだったのでその事で少し揉めた事はありますが、それ以来問題になるような事態には遭遇していません(これも私が透析中ほとんど寝ているからかも知れませんが(笑))
おそらく、あぼん改めばすさんの言われている患者さんは透析導入後からなのかその前からなのかは分かりませんが、精神的に病んでしまっている+甘えがあるのでしょうね、精神的な病や体調不良による大便やゲロなどは仕方ないのでしょうが、透析施設の中で透析を止めてくれと騒ぐのは我侭になってしまうのでしょうね。
今でこそこんな事を言っている私ですが透析導入からしばらくは自分自身も透析中に辛くて何度も透析を止めてくれと看護士さんなどに言い続けた事があります、特に大きな声で騒いだり喚いたりはしませんでしたが周りの患者さんからしたら迷惑だったのかも知れません。
私はブログに書いているように透析の時間はほぼ寝ている為周りの事を気にしないせいかも知れませんが透析患者といっても様々な病状の人がいるんでしょうね…
まあ、我慢出来る範囲ならば構わないのですが、やはり透析と付き合って生きて行くという事は一筋縄では行かないようですね。
あぼん改めばすさんの言われている透析患者さんは専門の病院に移って透析を行った方が本人も楽になれるのではないかなと思ってしまいました。
透析ってやっぱり奥が深くて色々とありますね。
その患者さんが今後なるべくおとなしく透析を受けてくれるようになると良いですね。
2011/10/23 23:54
お元気ですか?
お元気ですよね(^O^) お久しぶりです 透析始めて3ヶ月になろうとしています だいぶ体調良くなってきたようです ただ 飲んでいるお薬の中に合わないものがあるようで 副作用と思われる症状が出てきたみたいです 微熱や吐き気が一週間ほど続いているので 何種類かお薬を止めることになりました 透析中に脈拍が異常に上がってきたり 熱が出てきたり 看護師さん数人に囲まれると 非常に気まずい(笑) なんとかしたいものです
漠然と「もう そんなに長生きはしないな」と開き直っているのですが 先日隣のベットで透析中のおじいちゃん(たぶん80歳くらい?)に話しかけられました 透析はじめて32年目だそうです 腕の血管が神社の木の根っこみたいで 大変迫力ありました 昔は障害者手帳取得するのがとても大変だったらしい わたしは…簡単でした 病院の外出許可が取れず証明写真はデジカメで父が撮ってくれたのですが 術後でお風呂にも入ってない状態で撮った写真…なんとも言えませんなあ(涙)それが嫌といえば嫌 ささいなことではありますか
おじいさんには「まだ小便は出るか?」と聞かれたので「出ます!」とか 言ってたんですが 逆にどれくらいで出なくなるものなんでしょう? ワタシはものすごく浮腫がでるので なるべくなら出したいです びろうな話ですみません おじいさんとは 時々喋ってたんですが 10月からベットが離れました 夜間透析に来る人は数人なので 早い時間帯の方は6時前には帰ってしまわれるので まだまだお友達はできません(涙)看護師さんと霧島市にあったストリップ劇場の話とかしてますが ワタシは行ったことありません まだまだ見たことないものが沢山あるので 簡単にはくたばれないなあと思います 大変ですけど頑張らないと 子供もいますしね あっ トラネコハートさんのコメントを読んでいて思ったんですけど ご家族の雰囲気やその人の性格にもよると思うんですが 家族って結構冷たいこと言うことありますよね でもいつも近くにいて 一番助けてくれることも多いんで 仕方ないかあとワタシは思ってます ウチの旦那も「世間体が悪いから透析止めろ」って言ってたし でも 仕事先から「今日はもう透析終わったの 気つけて帰れよ」とか電話してくるし よくわかんねえ!と思います そんなかんじですが…また遊びに参ります ご迷惑でなければ…
ガラコ 2011/10/22(Sat)00:12:18 編集
Re:お元気ですか?
ガラコさん、こんばんは、お久しぶりですね。
私は何とかぼちぼち透析生活をこなしています、最近血圧が低いせいか寝坊して透析に遅れてしまう事もたまにありますけど(笑)
ガラコさんは透析を導入してから3ヶ月が経過しましたか、そろそろ透析にも慣れかけてきた頃ですかね?
体の調子も透析によってだいぶ回復してきたようですね。
処方されている薬による副作用ですか、確かに私達透析患者は何種類もの薬を服用しなければいけない事が多いので中には自分の体に合わない薬もありますね、どの薬による副作用なのか判断する事が出来れば良いのですが種類も多いだけにどれが副作用を起こしている薬なのかを突き止める事が出来れば良いのですが…
透析患者の寿命ですが一昔前は透析導入してからもって20年などと言われてもいましたが、今は透析機器や医療の発達によって透析患者の寿命も延びているようですね。
私も透析を導入してすぐの頃は「なるべく早めに楽に逝きたいな…」なんて漠然と考えていましたが中々そう簡単には死なないようです(それでも透析導入後32年はかなり長い透析歴ですね)
私も障害者手帳の申請をした時は入院中だったので大変でした(笑)
自尿がいつまででるかは個人差もありますが、私は透析導入から6年目位までは出ていました、少しずつ出る量が減ってはきていましたがいつの間にかほとんど出なくなりました。
早い人だと透析導入から3年位で尿が出なくなるという人もいるようです、透析を導入すると腎臓が尿を排出する機能を少しずつ失っていくようですからいつかは尿量は0になるとは思いますが、これはやはり個人差があるのでしょうね。
私も通っている透析施設に友達のような人はいません、時々更衣室などで話をする人は何人かいますが一緒に食事に行ったりとかするような人は未だに1人もいません、一人ぼっちです(笑)
家族が透析の事を理解していないという事はよくあるようです、私の家族は特に透析の事に関しては深くは触れてきません、時々実家に帰った時に体の調子は大丈夫なの?と聞かれるくらいです。
ただ、私は独り者なのでこんな感じですがガラコさんはご主人やお子さんがいますから透析に子育てに家事にと色々と大変ですね、そんなガラコさんに
>「世間体が悪いから透析止めろ」
などと言うご主人はちょっと酷いですね、これは世間体が悪いから死になさいと言っているようなもんですからね…
おそらくご主人はそこまで深く考えずにそのような事を言ってしまっているのだと思いますが私達透析患者は今のところ透析を止めたら死んでしまうしかないですからね…
私も透析を止められるものならば明日にでも止めたいものです(笑)
中々世間から理解されるのが難しい透析患者同士これからもよろしくお願いお願い致します。
ますます寒さが厳しくなってきます、ガラコさんは透析導入数ヶ月のお体ですから免疫力も低下していると思われますので体調管理には気をつけて下さいね。
それではまた、いつでも気が向いた時にコメントして下さいね。
2011/10/22 21:28
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  1  364  363  362  361  360  359  358  357  356  355  ≫
HOME
透析ブログ内検索
透析カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
透析医療関連検索

マイクロアド
旅行に行くなら
携帯用バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]