忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
プロフィール
HN:
透析さん
性別:
男性
職業:
全力で週3の人工透析
趣味:
映画鑑賞


My Yahoo!に追加
最新コメント
[12/31 すーさん]
[12/22 あぼん改めばす]
[12/02 すーさん]
[11/26 名無しの透析患者]
[11/21 真]
[11/19 ちかひめ]
[11/19 ちかひめ]
[11/06 すーさん]
[11/04 亀さん]
[10/31 すーさん]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

透析仲間の皆さん、こんにちは、お久しぶりです。

F1グランプリも開幕し、東日本大震災の被害や東電の原発事故の問題などで開幕の遅れていたプロ野球も開幕しましたが、まだまだ春とは思えないくらい肌寒い日が続いていましたね。

私の透析生活は最近も特に変わった事もなくいつものような同じ日々の繰り返しです…

先日貰った恒例の血液検査の結果もいつもとそれ程変わりなく

クレアチニン 15.57
リン 5.0(少し高めですね)
カリウム 4.8

ヘマトは相変わらず低めで34.4といった感じでした、いつもと同じような数値なので透析施設でも特に指導や注意などされる事もなく、いつもと同じように4時間週3回の透析時間のほとんどを眠って過ごす事が出来ています。

というよりか、最近家であまり眠る事が出来ない(軽い不眠症のような感じですかね)状態なので、透析時の睡眠は私にとって貴重な睡眠時間になっています、透析時は結構な量の睡眠導入剤などを飲んで透析に行っているので4時間の透析が終わって家に帰る途中もまだ頭がボケたままの事が多いです、たまに帰り道に意識や記憶が飛んでいる時があるので危ないですよね…

今日もこれから支度をして今週最初の透析に行ってきます、体重の増えは許容範囲、特に問題は無さそうです。

透析仲間の皆さんはゴールデンウィークの予定などはありますか?
私は特に何も予定は無いので透析の無い日はまったりと過ごそうかと思っています。

今このブログを亀さんが読む事が出来ているかは分かりませんが、入院中の亀さんの体調が悪化せず少しでも良いままでいてくれたらいいなと思っています、コメントの書き込みは出来なくてもこの透析日記を読む事が出来てくれていると良いのですが…
体調悪くなっていなければ良いのですが・・・

今日は久しぶりに日が射しています、春って感じの天気ですね。

透析仲間の皆さん、連休中は有意義に楽しくゆっくりとした時間を過ごして下さいね、それではまた。

戻る   続く
PR
≪  358  357  356  355  354  353  352  351  350  349  348  ≫
HOME
Comment
すみませんでした・・。
名無しさん、ずいぶん気を悪くされているようですね。ショックです。すみませんでした。
透析導入から不安なことばかりで、気持ち的にせっぱつまっていたので、同じように透析をしつつ生活を送っていらっしゃる透析さんに甘えてしまっていました。確かにプライベートなことは関係ないですよね。
本当にすみませんでした。
まさか自分のコメントが人に不愉快な思いをさせているとは思ってもみませんでした。
反省します。でも、透析さんがいて、心強いのは確かだし、相談したいことも出てくると思います。
これからもコメントしていいですか?不愉快なことを聞かないように気をつけますのでよろしくお願いします。

つきみるつき 2011/05/09(Mon)10:28:52 編集
Re:すみませんでした・・。
つきみるつきさん、こんにちは。
あまり気にしないで下さい、名無しさんはきっと私が色々とたくさんの質問を受けているのを見て私が困っているのではないかと思ってコメントして下さったのだと思いますから。
つきみるつきさんは透析を導入したばかりで色々と不安を抱えていらっしゃって、たまたまこの私のブログを見つけて勇気を出してコメントの書き込みをして下さったのだと私は思っていますので、中々実生活の中では同年代の透析患者さんとは知り合う機会も無いですし丁度私がつきみるつきさんと同年代だったので色々と興味もあったり透析の事で知りたい事や今の辛いお気持ちなどをコメントに込めていたのだと私は思っています。
私は前のコメントにも書かせていただいたようにコメントやブログの更新は本当に不定期なものですから急にたくさんのコメントに返信している私に気付いて名無しさんが気を使って下さったのだと思います。
基本的にここに書き込むコメントは質問・疑問、独り言など内容は何でも構いません、何かの宣伝などでなければ私はそのコメントを削除したりする事はありませんから。
プライベートな事は答えられる範囲ではお答えしますが、答えられない事は私もお答え出来ないとコメントしますので気にしないでいいですよ。
私の透析導入の経緯などはこのブログのカテゴリーを「私が人工透析になるまで」から読んで頂くと大体の事は書いてありますので、少しでも参考になるようでしたら読んでみて下さい(もう既に読んでいらっしゃいましたら、すいません)
私は基本的にどのような質問や疑問などをコメントされても不愉快になる事はほとんど無いですから気にしないで下さい、私個人的にはこのコメント欄で私以外の透析患者さんやそのご家族の方などが色々と情報交換を出来る掲示板のように利用して頂けたらいいなあと思っていますので、何せ私長年透析を受け続けている割にはそれ程透析治療に関して詳しくないので私以外の他の透析患者さんで知識が豊富な方がいらっしゃったら良いアドバイスが頂けるかも知れませんしね。
そういった感じですので、あまり重く感がえずライトな感じで利用してみて下さい、たまには意見のぶつかり合いなどもあるでしょうがそれもそれでストレスを溜め込むよりも良いのではないかとも思えますしね。
ですから、あまり気にせずに、名無しさんには私からもコメントさせていただいたので今のつきみるつきさんのやるせない辛いお気持ちは理解していただけているのではと私は思っています。
今後とも気にせずにコメントの書き込みして下さい、私はつきみるつきさんが名無しさんに言われた事がショックで落ち込んでしまっているのではないか?という事が心配だったのでこうしてまたコメントを頂けた事がなによりです。
私は今から支度をして今週初の透析に行ってきますので、それではまた。
こちらこそ今後ともよろしくお願い致しますです。
2011/05/09 11:43
ゴールデンウィークも終わり…
おはようございます。先日シャントエコーの検査で流量が落ちていると言われゴールデンウィークの最終日に受診してきました。結果は一部がしっかり閉塞しているが、う回路を経由して問題ない状態だとのことでホッといたしました。しかし、今考えると半年ほど前に血栓のところが重痛く感じるじきがあったのですが多分その時に詰まったものと思います。皆様もちょっとした異常な感じがした時は参考にしてください。それではまた
いいかげん 2011/05/09(Mon)10:12:58 編集
Re:ゴールデンウィークも終わり…
いいいかげんさん、こんにちは。
ゴールデンウィークも終わり何だか体の重い感じのする私ですが、いいかげんさんはお体の調子はいかがですか?
私も一年前位にシャントトラブルで血栓をバルーンで拡張するという治療をしてもらいました、いやああの治療は痛いものですね。
シャントのトラブルは長年の透析生活の中では避けられないものではありますが、出来る事ならなるべく長い間一度作ったシャントを利用して透析を続けたいものですよね。
私は今のところ上記のトラブル以外には大きなシャントトラブルは無く、
約8年前に作って貰ったシャントを今でも一応利用して透析を受ける事が出来ています(一部血流量は減少しているようですが…)
まあ、おそらくはもう何年かしたらもう一度シャントを作り直さなければならないかも知れませんが、なるべくそうならない為に日常的にシャント結合部のマッサージなどを気休め程度に行っています。
シャントが詰まると結構鈍痛を感じるんですよね、透析仲間の皆さんもシャントトラブルには気をつけていただきたいものですね。
ご報告ありがとうございます、お互いシャント管理には気をつけたいものですね。
2011/05/09 11:16
ウザイ!
つきみるつき、あまりプライベートな事ばかり聞くな!仕事や家族構成なんか関係ねーべ。透析さんは優しいから困っても返信してくれているけど、ウザイよ!
追伸 亀さんが元気になりますように祈ってます!
名無し 2011/05/08(Sun)13:24:40 編集
Re:ウザイ!
名無しさん、こんにちは。
そんなに冷たく言わないであげて下さいお願いします、私も今は連休中という事や透析も無い週末ですしこうしてコメントの返信する時間もありますので。
プライベートな事はネット上なので確かにどこまで詳しい話を出来るかは分かりませんが、つきみるつきさんは透析導入したばかりで色々と不安な事がたくさんあるんだと思います、実際に私もそうでしたし、それがいつの間にか透析に行く事が当たり前の生活になって透析に関する色んな事にどんどん慣れていっていつしかそれが当たり前になってしまい、透析導入時の初心を今は忘れてしまっている自分がいます。
それに私のブログを普段たまにでも読んでくださっている方なら、普段の私のブログやコメントの更新頻度があまり頻繁で無い事はご承知であるかと思われ(笑)まあ自慢になる話ではありませんが…
名無しさんも私も透析導入したばかりで(名無しさんが透析導入していない人だったら、ごめんなさい)右も左も今後の事もどうしたら良いか分からない時期ってあったと思います、私は透析のある生活には多少なりに慣れましたが精神的にはここ2年位が透析導入後で一番辛いかも知れません。
ここに透析関係でコメントを下さる方をウザイなんて思った事は無いですよ(ただ気持ちが落ち込んでいてPCに向かう気にならずブログの更新やコメントの返信が出来ない時期はありますが…)
明日ではなく明後日でしたが10日は亀さんの手術の日ですね、私はまた明日から普段通りの透析生活ですが私が普段通りに透析生活を送っている間に亀さんの手術が無事に終わっていますようにと思っています。
名無しさんも亀さんの手術の成功と術後の早い回復を一緒に祈っていて下さいね。
亀さん、早く元気になって自宅に戻る事が出来ると良いですよね、自宅に戻って大好きな果物などを食べながら大好きなマラソンなどをTVで見て楽しそうにしている亀さんを顔を見た事も無いのに勝手に頭の中で想像しています、何だかネットでのお付き合いって不思議なものですね(笑)
何度もコメント修正して、すいません、私今日の日付間違って把握していました…
2011/05/08 14:56
焦らずにやっていかなければ・・・
透析さん、こんにちは。つきみるつきです。
返信は時間とこころに余裕があるときでいいですよ。透析さんのコメントを見ていると、私と全く同じような気持ちをかかえていらしたのだなあと思います。
私も今は死んでしまいたいと衝動的に思ったりします。
残された両親のことを考えるとぜったいそういうことはしないと思いますけど、それほど透析治療というのはつらいものなのでしょうね。
でも、もしこれが癌とかだったりしたら、もっともっと落ち込んでいるんじゃないだろうか、透析ならきちんきちんと通っていれば、二十年、三十年と生活していらっしゃる方も多いですものね。
病気にどっちがいいも悪いもないですが、そういうことを考えて気をまぎらわせたりしています。
昨日の透析のときに透析さんを見習って透析ワープ使用と思ったんですが、何度も血圧をはかられてそのたびに起きていたので、あまりうまくいきませんでした。
本を読むのも修行が必要みたいです。
でも、精神科の薬って、結局「寝て忘れろ」みたいな感じで、眠くなる薬がほとんどですよね。
確かにずっとうとうとしていると暗い発想にいかないような気がします。
透析さんもご両親と3人暮らしなのですか?
だったらますます私と同じ環境ですね。
いつも病院まで送り迎えしてくれて、両親には本当に感謝していますが、腎臓病のことをどこまで理解しているかというと、アヤシイところがあります。
やっぱり患者になってみないと切実な気持ちはわからないのかも。
ぐだぐだと書いてしまいましたが、今はなるべくほかの事を考えて過ごしています。
私はまだ一回3時間の透析ですが、これから4時間になったりすると思うとなんとか3時間を死守できればなあと思います。
4時間しんどそうだもの。
早く気持ちに整理がついて落ち着きたいです。
透析さんの経験から学ぶこともたくさんあると思うので、またコメントしてください。
楽しみに待っています。
あ、でも、時間とこころに余裕のあるときでいいですからね。
無理は禁物です。
では今日はこれで。
つきみるつき 2011/05/08(Sun)11:22:54 編集
Re:焦らずにやっていかなければ・・・
つきみるつきさん、こんにちは。
今日はGW最終日ですね、私の住んでいる関東は天気も良く絶好のお出かけ日和なんですが、私は特に何処かに出かける予定もないのでベランダに出て煙草を吸いながら「久しぶりに天気良いなあ、春だなあ」なんて思っています(笑)
透析導入したばかりの時は多くの人がつきみるつきさんと同じような気持ちでいた事と思います、中には長い保存期を経て透析導入に至ったという心の準備が出来ていてそれ程透析導入に抵抗が大きくなかったという方もいらっしゃるかも知れませんけど、私は体調が急に悪化し病院に行ったらいきなり緊急的に透析の導入を告げられ、透析なんてTVや新聞などで読んでその治療内容が機械で血液の毒素を一生取り除き続けないと死んでしまうという事くらいしか透析に関する知識もありませんでしたしね。
当然、入院中の病院のベッドの上で退院したらどうやって死のうとかそんな事ばかり考えていましたよ、携帯を使ってネットで自殺方法を調べたり…
癌は確か日本人の3人に1人はかかる病気だったと思いますが治る癌もありますし透析と何か他の病気を比べる事は適当で無いかと個人的には思います。
まあ、確かにそういう風に考えでもしないと心が壊れてしまいそうになるというお気持ちは理解出来ます。
私は両親とは別居しています、ただ今は実家からそんなに離れていない所に住んでいます、私が親に病院に連れて行って貰ったのは本当に数十メートルの距離すら自分の足で歩けなくなってしまいそのまま緊急透析導入となった時くらいですから、つきみるつきさんのご両親はきっとつきみるつきさんの事を本当に心から心配に思っていると思いますよ、週3回の透析に毎回送り迎えしてくれる親御さんは中々少ないと思いますから(ご両親も透析に関する知識はあまり無いかも知れませんが娘さんを思う気持ちは大きいものであると思いますし、ただそれにいつまでも甘えていてはいけないと思うつきみるつきさんのお気持ちもわ分かります)
透析は導入したばかりの頃と1回3時間から3時間半、4時間と時間を延長されていく過程が辛い時期だと思います、それを乗り越えると少しは透析に慣れる事が出来ると思います(まあ、どんなに時間が経過しても完全に病気に慣れるという事はないですけど…)
透析ワープはこれも慣れるまで睡眠時間のバランスと薬を飲む時間の調整が大変ですね、私でも今でもたまに開始から1時間位は眠れない事もありますからね、そんな時は片手で内容の難しめの小説を読んだりTVやラジオでNHKを見たり聞いたりなるべく眠くなるような環境になるよう努めています(笑)
最初のうちは透析施設の環境で睡眠を取る事が難しいかも知れませんので耳栓を常備して置くと良いかも知れません、透析施設って人がたくさんいますからね、周りの音も気になると寝れないですしね(私は一時自分のベッドの真後ろに物凄いいびきをかく人がいたのでベッドの位置を変えて貰った事がありあます奥の端っこの方にされましたが…(笑))
つきみるつきさんも無理は禁物ですよ、それではまた
PS・ちなみに私はここに透析に関する事や普通の事で書き込みして下さるコメントをウザイと思った事はありません、コメントは頂けるだけで嬉しいと思っていますよ、スパムコメントは別ですけどね(笑)なのでいつでも気にせずコメント書き込んで下さいね、ここは透析というデリケートな病気の事がメインのブログですから色んな方の意見のぶつかり合いなども何度かありましたし私自身もいつも気持ちが安定してるという事はありませんからね、皆さんそれぞれ色々と思いがありますよね。
ただ何度も書いていますが、私の更新頻度はここをしばらくの間訪れて下さっていると実体験出来ると思いますのでその時には「ああ、あの時はこういった事を言ってたんだな透析は…」とでもその時には思って下さいね(笑)
何度もコメントの修正をして、すいません。
2011/05/08 15:14
心強いです
透析さんこんにちは。まめにコメントくださってありがとうございます。とても嬉しいです。今まで実際に透析を受けている、しかも若い方との接点がまったくなかったので、心強いです。透析さんも心の中の葛藤や不安をかかえつつ透析ライフを少しでも楽しくしようとしていらっしゃると思うとなんだか元気が出てきます。
こういうときネットは便利ですね。同じ世代だし、いろいろ世間話とかも交えながら親しくお付き合いさせてください。
気持ちがちょっとあかるくなったせいか、昨日は眠れたような気がします。(単純だなあ(笑))。
おっしゃるとおりに今は将来のこととかあまり深く考えずに透析に慣れていこうと思います。なってしまったものはどうしようもないですからね。ところで、透析さんは腹膜透析とかは考えたことはなかったのですか?
病院に通う負担を考えるとそれもいいかなあと思うのですが・・。腹膜透析はずっとできる治療ではないけれど、10年でもいいから続けられればそれなりにメリットもあるのでは?
透析ワープ、いいですね。私もそうしようっと。気持ちよく寝て過ごすのが一番いいと重います。
両親に今のところは本当に甘えっぱなしなのですが、だんだん両親も高齢になるし、いつまでもというわけにはいかないですよね。強くならなければ、と思います。
ところで透析さんはお仕事はどうされているのですか?
私は今はまだ仕事のことを考える余裕もない状態ですが、パートタイムでも働いていらっしゃるのですか?
またいろいろ教えてください。
話したいこともたくさん出てくると思いますので、よろしくお願いします。
やっぱり仲間がいるっていいですね。
つきみるつき 2011/05/05(Thu)12:00:44 編集
Re:心強いです
つきみるつきさん、こんばんは。
私、普段あまりまめにコメント返す事が出来るか分からないのであまり期待はしないで下さい(笑)
一応、自分の中では早ければ1日から3日、遅くとも1週間以内には頂いたコメントには返信出来るよう心がけてはいるのですが、私も透析患者で心を少々病んでいますので、もし返信が遅いなと感じた時は私が忙しいか心が少し落ちているかだと思って下さいね。
確かに普段の生活の中では同世代の透析患者の方と知り合う事ってほぼ無いですね、私も長い事透析生活を送っていますが普段の生活の中で同年代の透析患者の方と知り合った事はありません、まあ普段の生活の中でそれ程親しくない人に自分から「私は透析患者なんですよ」って事を話す機会もあまりないですからね(笑)そういった事もあるんでしょうね。
つきみるつきさんは少しは落ち着いく事が出来たようで良かったです、私も透析導入した当時は色々と考えすぎて眠れない事や生きる事が嫌になるなんて事も多々ありました、今こうして考えてみると解決しない事やあまり先の事を考えてもあまり良い事は無いと思いますので、まずは少しだけ時間を掛けてゆっくりと透析のある生活に慣れる事が出来ると良いですね。
ネットというのは確かに凄く便利なものですね、私もここでたくさんの人と話をしてきました。
また、こうしてつきみるつきさんとお知り合いになれたのも何かの縁ですから今後ともいい加減な透析患者の私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
前置きが長くなってしまいましたが、私は透析導入時にはクレが40近い値だったので(そこまで病院に行かずに放置していた自分がいけないのですが…)腹膜透析を経て血液透析に至ったという経緯ではないので腹膜透析に関してはネットなどで得た知識くらいしか持っていません、腹膜透析に関して知っているのはメリットとデメリットくらいですかね、実際私、腹膜透析と血液透析の番を知ったのは自分が透析導入してからですから(笑)
透析ワープは私の透析生活の命綱です、私はあまり落ち着きのあるタイプの人間ではないので何もせずに4時間ベッドの上で過ごす事は不可能に近いです…
その為、なるべく透析の時に寝る事が出来るよう睡眠導入剤や精神安定剤の服用を調整したりしています、その為普段あまり寝ないというか寝れない事も多いですね、寝すぎて透析に遅れる事もたまにありますけどね。
確かにつきみるつきさんと同じように私の両親ももう高齢ですから。なるべく心配をかけたくないというお気持ちは分かりますが今は少しだけ甘えさせて貰っても良いと思います、ご両親もそれを迷惑だなんて思う事は無いと思いますよ。
少しずつ透析のある生活に慣れ、透析生活と両立出来る仕事を探しと時間を掛けて強くなって行けば良いのではないかと思います。
ちなみに私はしがない自営業者です、稼ぎも昔に比べたら今はもうほとんど無いみたいなものですがお金は無ければ無いでも何とかなってしまうものですね(笑)

2011/05/07 19:57
お久しぶりです。
透析さんこんにちは。
前回の投稿から随分日が経ってしまいました。

夫ですが、先月からボタンホールを始めました。穿刺ももう自分でやってます。
先日付き添いしたときは、透析機の操作方法も教わっていました。もはやセルフ透析になってます。
ボタンホールを始めたおかげで、ナースを待たなくてもいいし、ベッドを優先的に回してもらえるそうなので、列に並ばなくても良いと喜んでいます(夕方からの患者は文字通りベッド待ちで列ができます)
針も毎回同じところに刺しますから、腕のボコボコの成長も抑えられますし、良い選択だったと思います。

あと本日から自転車出勤を始めました。去年もやってたのですが、その間血圧とコレステロールの値がとても良くなったとのことです。(で、冬になってやめるからまたあがる...と)夫の場合血圧がどうも不安定で、高くなったり良くなったりを繰り返しています。
夫の主張としては「水を抜きすぎると血圧が上がる」ですが、ナースは「水がありすぎるから上がる」と真逆のことを言っており、いつも揉めています。で最終的には「僕は特別な患者なんだな」で終わってしまいます笑
でもいつも謎なんですよね、どちらも間違ってないような気もするし。

話題は変わりますが、亀さんのこと、びっくりしました。手術を控えて不安でおられると思います。全てがうまくいくことを願っております。
しかしこのご時世、ネットが使えないと急に生活がつまらなくなりますね。入院してると尚更ですよね。早く退院の日が来ることを遠いところからですがお祈りしております。
nuu 2011/05/05(Thu)01:00:15 編集
Re:お久しぶりです。
nuuさん、お久しぶりですね、こんにちは。
旦那様の透析生活はなかなか順調のなもののようですね、ボタンホールでも透析は衛生面のケアの問題もあってか日本ではあまり行われていないようです、私自身ボタンホールでの透析患者さんを見た事は無いです(私が他の透析患者さんとあまり付き合いがないせいかも知れませんが…)
ネットなどで調べただけの穿刺の際に便利そうなものだなという位の知識しか持ち合わせていません。
半セルフ透析、なかなか便利そうですね。
ボタンホールを清潔に保つ事がなかなか難しそうではありますが、今後もっと透析関連の技術的進歩があればその点の苦労も改善されていきそうですね。
自転車出勤などの軽めの運動は良い事だと思います、私も普段なるべく歩くようにしたり、たまに少しだけですが筋トレをしたりしています、透析患者は運動不足になりがちですからね。
血圧は心胸比やドライウェイトなどと複雑な関係があるでしょうし、私も長年の透析生活の中で血圧が上がり下がりしています(上で数値で70台から190台ク位までの幅がありました、きっと私が死ぬ時はおそらく心臓疾患だと思います(笑))
基本的には心臓や肺に水が溜まると血圧は上がると言われていますが、これも個々で多少の違いはあるでしょうから一概にどうだとは言えませんがドライウェイトが正確ならばある程度血圧が安定すると思います(透析によって取り過ぎた水分を短時間で一気に除去すると基本的に血圧は下がると私は認識しています)、後は貧血(これも透析患者とは切っても切れないものですが)の度合によっても血圧は変わってくると思います、血圧の問題は難しいものですね未だに私も完全に理解出来ていません…
亀さんの事を心配してくださって、ありがとうございます、nuuさんのお気持ちはきっと亀さんにも伝わっているしその思いが励みにもなっていると私は思っています。
亀さんはきっと無事に手術を終え退院する事が出来ると私も信じて祈っています。
nuuさんも旦那様の透析の無い時間は旦那様と一緒に楽しい時間を過ごして下さいね。
2011/05/05 11:16
お返事ありがとうございます。
つきみるつきです。早速のお返事ありがとうございます。嬉しいです。私と同世代ということでとても親しみを感じます。それだけでなんだか心強いです。今後ともよろしくお願いします。昨日透析で、今日は連休というのに朝から気が晴れずうつうつと本など眺めて過ごしています。確かにまずは透析のある生活に慣れる、ということ、それが大切ですよね。でも、治らない、どんどん悪くなる一方だと思うだけで頭がぐるぐるしてしまって負けそうです。足元がふわふわして気持ちが落ち着きません。私も心療内科には通っていて、薬を処方してもらっているのですが、それでもずんと落ち込んでしまいます。夫やこどもがいる人ならまた違ったふうに気分転換できるのかもしれませんが、私は両親と三人暮らしなので、両親にかけている負担のことを思うだけでも苦しいです。こんな気持ちをずっとこれから背負っていくと思うと、もう一生心から笑えないような気がして仕方ありません。きっとまだ透析患者になったという実感がわいていないのかもしれませんね。こんな気持ちを吹き飛ばして週三回血をきれいにするエステにでも通っているつもりでいればいいのに・・・と考えてはいるのですけれど。それにしても透析中は針を刺している手が動かせないので本も読めないし、テレビを見ているくらいしか過ごし方がないのですが、本当に長いですね~。皆さん同じだと思いますが時間をもてあましてしんどいです。
心療内科で軽い眠剤を処方してもらってはいるのですが、うまく眠れません。なんだか後ろ向きなことばかり書いてしまいましたが、これからも相談に乗っていただけると嬉しいです。こんなことは誰にも言えないことなので・・・。
つきみるつき 2011/05/04(Wed)17:19:57 編集
Re:お返事ありがとうございます。
つきみるつきさん、こんにちは。
そうですね、私達同世代ですね、透析導入から月日の経つのは早いもので私も立派なアラフォー透析患者になってしまいました(笑)
こんな私の存在でも心強く感じていただけるなら嬉しく思います、今後ともこちらこそよろしくお願い致します。
連休といっても私も特に普段と変わる事無く普通にTVを見たりネットをしたりしながら普通の透析生活を送っています、特にどこかに出かけたという事も無いですね(基本的に混んでいる所が苦手ですし、特に不自由はありませんかね(笑))
昨日の返信コメントは、私自身が透析に行く準備をする直前に書いていたものなので分かり辛い部分もあった事かと思われますが、まずは透析のある生活に慣れる事、これは自分でも正しいと思っています。
つきみるつきさんは家族や周りの友人の方などの理解もあるようですし、まずつきみるつきさんが透析のある生活に慣れるまではご両親に甘える事が出来るのなら甘えてしまっても良いのではないかと私は思います、透析導入という大きな出来事に加えて仕事や将来の事まで今考えてしまっては体的にも精神的にもまいってしまいますよ(まあ、色々と考えてしまう事を完全に止めるというのは難しいかも知れませんが)
後、慢性腎不全というのはそれ自体は透析で毒素の除去さえそれなりにしっかりと行っていればある一定以上から悪化する事は無いですよ、怖いのは合併症ですね透析患者は健常者の方よりも免疫力が低くなってしまっているので少しでも体に異変を感じたらすぐに担当医に診察して貰い適切な処置を行ってもらって下さいね、せっかく週に3回も病院に通っているのですから我慢する必要はありませんからね。
心療内科に通われていて薬を処方して貰っているのでしたら、その薬の使用方法をちゃんと理解し使用する事で少しは不安感や不眠などは解消出来るのではないかと思います、精神安定剤や睡眠導入剤などを利用して睡眠をとる時には事前にゆっくりと温めのお風呂に入って睡眠する前に服用し、睡眠前にはTVやネットなどの刺激のあるものをなるべく避けて、すぐ布団に入り楽しい想像(この辺の想像内容は個人の自由です)などをして自然と睡眠時間のバランスを取る事が出来るようにしていくと良いと思います(私もこれ出来ていないので人様に言えた事ではないですが…)
つきみるつきさんは両親に負担をかけてしまっている事を心苦しく感じていらっしゃるようですが、私は透析導入時まで好き勝手な生活を送っていて透析導入にあたり両親には多大な迷惑をかけてしまいましたが、きっとつきみるつきさんのご両親は今のつきみるつきさんの事を負担になんて感じていないと思いますよ。
私は人の親になった事はないですが、きっと自分の子供が病気になってしまいそれを支えるためにする苦労などは負担だなどとは感じないと思います。
今は心から笑えなくても良いじゃないですか、私もここ数年おそらく心から笑った事は無いと思いますし、笑ったり泣いたりという感情は無理に表に出すもではないと思っています、つきみるつきさんもそういう事があった時にはきっと心から笑う事が出来るようになると思います。
透析のある生活に慣れるというだけなら早ければ半年、遅くとも1年もあれば透析のある生活自体には慣れる事が出来るようになると思います、後はそれを自分自身が受け入れる事が出来るようになるかどうかですからね。
週に三回血を綺麗にするエステに通っているつもり、これは前向きな考え方だと思いますよ、私も週三回病院で健康管理をしてもらっていると考えたりもしましたよ。
それと私は透析中はほとんど熟睡して過ごしています、これを私は昔透析ワープと言っていました(笑)今でもその透析スタイルに変わりはありません(笑)
たまに見たいTVがある時は透析中でも見ますし、本は何とか文庫本サイズの本を器用に片手で読んでいます、これも慣れれば出来るようになりますよ(基本寝ているので一年に一冊も読めませんけどね)
細かい事を書いていくとかなり長文になってしまい読み辛いと思われますので、今日のところはこの辺りで…
何か書き込みたいコメントや質問・疑問などがありましたらいつでもコメントして下さいね、それではまた。
2011/05/05 10:43
P.C 持ってきました。
透析さん、
こんにちは、
連休中、外泊許可が出て、4月30日午前中に透析が終わりましたので、一時帰宅の外泊をして5月2日午後また病院に帰り、入院しています。今回の帰宅時、息子がモバイル方式のノートパソコンを手配してくれていましたので病室に持ち込んでいます。病院にパソコン持ち込みよいかを聞くと「ダメ」と言われそうで内緒です。看護士や医師の余り病室に来ない時間に、メールを打ったり投稿したりしています。医大の付属病院で、この病棟はには癌患者の人が多いですが、落ち込んだような人は殆どいなく居ません。食事は元気な人は食堂で食べるのですが「明日は手術だ」とか「手術は1週間前に終わった」等の話が飛び交っていて私もとても心強いです。みんなの話だと手術して2週間もすると退院させられると言っていますがそんなに簡単にいくのですかね?、

現在、私の手術が5月10日に予定されており、その為に透析日を調整されるため、先週は月水金、今週は火木土等と透析が不規則です。
ここの透析施設は10床位しかなくとても綺麗で広々としています。医師や看護士さん達も若くとても親切です。食事は透析食を食べさせられていますので味が無く、それだけが悩みです。家に居るときは殆ど普通食でしたからね。

透析さん、
それではまた書かせてもらいます。
亀さん 2011/05/04(Wed)13:46:54 編集
Re:P.C 持ってきました。
亀さん、こんにちは。
連休中に家で過ごした時間は充実していましたか?
私は連休中といっても特に何をする訳ではなく、いつもと同じように過ごし同じように透析に通う生活を送っていました。
亀さんの入院されている病院は透析室やその他の環境もなかなか良いようですね、私も透析導入時に大学病院の内科病棟に入院していましたが、透析室にはTVも無く透析時にペンレスの処方も無かったので、今の透析環境からするとかなり辛いものでした(そこの大学病院は基本的に入院患者の透析しか行っていないので仕方ないのかも知れませんね)
内科病棟ですから様々な病気の方がいて、元気な人などとは喫煙室(今は無いんでしょうね…)が私の病室の丁度隣にあったので喫煙室にあるTVなどを見ながら自分の病気の話などをしておりました(笑)
亀さん待望のPCを息子さんが用意して下さったようで、これで入院生活で持て余す事の多い時間などもかなり改善される事でしょうね、現代社会でネットに一度触れてしまうとそれが無くなった時には結構不便を感じますからね。
EMでの回線速度でもサイトの閲覧やメールくらいなら特に問題も無いですしね、亀さんのお好きなネット碁は出来るのかな?出来るなら良いですね。
やはり食事は病院だけあって透析患者用の低たんぱく減塩食なんですね、入院時は食事時間が楽しみな時間でもありますから、普通に透析を行いながらも食事やデザートを楽しんでいた亀さんにとっては辛いところですね。
周りの患者さんが言われているように手術後すぐに退院出来るのかどうかは私には分かりませんが、亀さんの手術が無事成功しなるべく早く退院出来る事を私やここに来てくれている透析仲間の皆さんも願っています。
また体調の良い時や時間を持て余した時にでもコメント書き込んで下さいね。
2011/05/05 09:52
透析初心者です
はじめまして。つきみるつきといいます。
今年の2月から透析を始めた初心者でアラフォーの女性です。
まだ透析をしながら毎日を少しでも楽しく送るということに考えがついていかず、将来のこととかものすごく不安で精神的に参っています。
家族や友人の支えがあってなんとか透析に通えることを感謝はしているのですが、どうしても不安からのがれることができず、夜も眠れないし、こんな自分をもてあましています。同じように透析をしながら前向きに生活されている皆さんに元気を分けてもらおう、そして、毎日の過ごし方やいろんなことを教えてもらおうと思ってコメントしました。
皆さんはどうやって不安を乗り越えていらっしゃるのですか?
透析しながらフルタイムで仕事をするのは難しいと思うのですが、どのように楽しみをみつけていらっしゃいますか?
よかったらなんでもいいので、アドバイスを下さい。ちょっとでも今の不安から前向きな気持ちになりたいので・・・。
よろしくお願いします。
つきみるつき 2011/05/04(Wed)11:32:13 編集
Re:透析初心者です
つきみるつきさん、はじめまして、こんにちは。
つきみるつきさんアラフォーという事ですので私と丁度同い年位ですね、今年の2月から透析を導入したという事は透析歴はまだ3ヶ月位ですよね、正直、私は30代前半での透析導入(死に掛かりの緊急導入でした)でしたから、その当時は正直死ぬ事も考えていました、今でもまだ完全に透析を受け入れて生活が出来ている訳ではありません…
そんな私ですが、このブログのタイトルの通り病気とは戦わない・無理に頑張らないというスタイルで何とかこの歳までの約8年位(だと思います…)の間、無理や我慢をなるべくしないで何とかかんとかやってくる事が出来ています。
つきみるつきさんはまだ透析導入してわずかですから上手なというか透析との付き合い方を体や心が理解出来ていない状態なんだと思います。
少しでも楽しく透析生活を送る為にはまず透析のある生活に慣れていく事がたぶん一番重要なのかも知れません、それと透析患者になってしまった自分を理解し支えてくれる人がいる事、この点ではつきみるつきさんは家族やご友人の方が理解し支えてくれているようなので、まずは透析のある生活スタイルに慣れる事から始めてみると良いかも知れません(まあ、実際に私も家族や友人などが私が透析患者だという事を理解してくれてはいますが、実際にどこまで理解してくれているのかは分かりませんけどね)、これは透析患者に限らずですが、治らない病や重い病というのは自分が実際に経験してみないと理解出来ない部分もたくさんありますからね、それでも周りに自分を受け入れ理解してくれる人がいるという事は透析生活を送っていく上ではとても重要な事であると思います。
将来の事は私も正直不安です、でも将来は結構何とかなってしまう事も多いですし、私は最終的にどうにもならなくなった時はその時に生活保護でも何でも受けて国の世話になってでも生きていくかとかそういった事を考えようと思っています(正直、透析導入時は私も毎日のように将来の不安や仕事の事などを考えていました)
それに私は今、透析施設とは別に心療内科に通っています。
これはちょっと色んな事があって精神的バランスを崩してしまったためです、私も眠れる時と眠れない時があって睡眠時間のバランスが取れていないので薬を貰って飲んでいます、つきみるつきさんも今通っている透析施設で夜不安で眠れないという事を担当医の方に伝えて体に優しい睡眠導入剤を処方して貰うと良いと思います、ただあまり薬に頼り過ぎると断薬するのが難しくなるので、その辺りは担当医の方と相談してみると良いと思います、たぶん軽い睡眠導入剤と精神安定剤を処方してくださると思いますよ。
それからここには前向きに生きていらっしゃる透析患者さんもいらっしゃってくれていますが、私を含め全ての方が前向きに透析生活を送っているかというと決してそうではないと思います。
仕事もそうですが、透析生活と上手くバランスを取りながら出来る仕事を見つける事が良いと思いますが、つきみるつきさんはまだ透析導入して間もないですからあまり先の事を深く考えずに日々を過ごしてみてはいかがですかね?
透析のある生活には時間の経過と共に嫌でも体が慣れていきますので、まずはその辺りからスタートしてみてはいかがでしょうか?
仕事も良いものが見つかれば透析の時間帯は多少なりともずらす事は出来ますからね、夜間透析を行っている透析施設もあるでしょうし早い時間に透析を行いその後仕事をしているという方もいらっしゃいますしね。
不安を乗り越えるというのは健常者の方でもとても難しい時代ですから、無理をせず病気と戦わずまずは透析のある生活に慣れる、慣れてくれば少しは余裕も出来ますし考え方も変わってくるかも知れませんからね。
私も今から支度をして透析を受けに行ってきます、つきみるつきさんに伝えたい事もまだたくさんありますが今は一旦この辺で、無理に前向きになる必要はないと思いますよ。
私は毎日ブログチェックはしていますので、いつでも分からない事や不安な事が出てきたらコメントして下さいね。
無理に頑張って病気と戦わない、これが私が今まで透析生活を送ってこれた理由の1つであると思いますので、まだ今は難しいとは思いますがあまり深く考えず日々の生活の中で色んな事を理解していく事が始めの一歩であると思いますよ。
2011/05/04 12:59
お久しぶりです。
以前、もうすぐシャントの手術になるだろうという相談をさせていただいたすーさんです。透析さん、如何お過ごしですか!先日、病院で血液検査をした結果、クレアチンの数値が7.8でまだ透析はあと2カ月位は大丈夫だろうと医師に言われました。今のところ、低たんぱく食品を取ってるせいか尿毒症的な症状も出てこないようです。まあー7月位をめどにシャントの手術になると思います。それから自分の無二の親友も腎臓が悪くなり、病院で検査したところ、クレアチン値が5.0で年内にも透析になるみたいです。本当に腎臓という臓器は知らない間に悪くなっていく臓器なんですね!
すーさん 2011/05/03(Tue)20:46:38 編集
Re:お久しぶりです。
すーさん、お久しぶりですね、こんにちは。
私は今のところ相変わらずの透析生活を送っています、特に大きな問題もありませんが、最近体が少々だるい事が多いかなといった感じです。
すーさんはまだ食事療法などで透析の導入を遅らせる事が出来ているようですね、慢性腎不全の透析前の食事制限などはとても大変な事であるのではと思います、私は緊急の透析で導入だったので慢性腎不全の保存期の食事療法の大変さをネットや書籍での知識しか持っていませんが、すーさんはとても自分の体を気遣っているのだなという事が想像出来ます。
すーさんが今の低たんぱくや減塩などの食事療法で透析を回避出来ていて、お体にも尿毒症の症状が出ていない状態をキープ出来るのであれば少しでも長く透析導入を回避出来ればその方が良いと私は思います。
確かに透析を導入してしまえば食事や水分制限などは保存期に比べだいぶ楽にはなりますが、やはり透析生活を続けていくという事は色々と大変ですし悩む事もたくさんありますからね…
すーさんのご親友の方も腎臓を悪くされているという事で心配ですね、クレアチニンの数値は疲れや風邪などでも一気に上昇してしまう事があるらしいので、ぜひともすーさんからもご親友の方に慢性腎不全の保存期の食事療法を上手に過ごして行くコツなどをアドバイスしてあげて下さいね。
確かに腎臓も肝臓も急性の疾患でもない限り基本的に自覚症状が出る時にはもう遅いという臓器ですのですーさんやすーさんのご親友の方のように少しでも早く腎臓が悪くなってしまっている事に気付く事が出来るというのはその分だけ透析の導入を遅らせる事が出来ると思われますので、難しい事ではありますが出来る事ならばすーさんもすーさんのご親友の方も少しでも透析導入を遅らせる事が出来れば良いですね。
私は今日もGWなど関係なく4時間の透析を受けに行ってきます、私はもうかなり長期の透析生活を送っていますので、少しは透析生活には慣れてきてしまっていますが、やはり辛い事や面倒な事もありますので中々その全てを自分の中で受け入れて処理する事は難しいです…
また、いつでもコメントして下さいね、私にお答え出来る事ならばいつでもご協力させていただきますね、なるべく透析の導入を遅らせる事が出来るようお体お大事にして下さいね。
2011/05/04 07:42
連休で一時帰宅しました。
透析さん、
こんにちは、
入院中、病院の病室にインターネットの接続がなくパソコンを持ち込めませんんでしたので連絡できませんでしたが、連休で一時帰宅して早速このブログに接続しました、透析さんからのお心遣いがありましたので早速投稿しています。今後は息子がE-mobailesのノートパソコンを手配してくれましたので今後は病室でもこのブログを見ることが出来るようになるでしょう。

私事で恐縮ですが、透析さんには何時も気にかけて頂いていますので、心配をかけることになることでしょうがお知らせすることが礼儀と思い書きます。病気はやはり「テル坊さん」と同じでした。連休明けの5月10日に手術が決まりましたが、私はもう「俎板の鯉」でジタバタせず主治医にお任せしています。こんな訳ですので透析さんもあまり心配しないようにしていてください。元気にすぐ帰ってまいりますので、、、

入院先の医大付属病院の透析室は広く綺麗でベットも10床位しかありません。各ベットにテレビも付いていますので不自由なく週3回4時間の透析を受けています。
亀さん 2011/05/01(Sun)09:24:19 編集
Re:連休で一時帰宅しました。
亀さん、こんにちは。
連休中に病院からご帰宅し静養中のところコメントを頂きましてありがとうございます。
亀さんはいつも私のような世間知らずの若輩者に気を使って下さって、その優しくて大らかなお心遣いに感謝しています。
病気はやはりてる坊さんと同じものでしたか…
でも、てる坊さんはまだきっと亀さんはてる坊さんのいる天国に来てはいけないと思っていると私は思います、亀さんの手術はきっと上手く行くと信じています、宮崎県の透析仲間の皆さんもきっと亀さんには後5年10年と色々と透析患者の先頭に立って助けていただきたいと思っていると思います。
入院されている病院の透析環境もまずまず良質なもののようで良かったですね、5月10日の手術日に向けてご家族の方々とゆっくりとした時間を楽しんで体力を付けて精神的にもリラックスして下さいね。
私は亀さんの
>元気にすぐ帰ってまいりますので
というお言葉を信じ応援しながら待っていますね、今日は透析の無い日曜日、透析患者にとっては一番辛い日でもありますが、無理はせずゆっくりと亀さんのお好きな果物などを少しだけ食べながら楽しい時間を過ごして下さいね。
2011/05/01 10:03
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  358  357  356  355  354  353  352  351  350  349  348  ≫
HOME
透析ブログ内検索
透析カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
透析医療関連検索

マイクロアド
旅行に行くなら
携帯用バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]